Dynamics CRM 2011 Update Rollup 10 簡易検索レコードのパフォーマンス向上


みなさん、こんにちは。

今回は管理者向けの情報として、Microsoft Dynamics CRM 2011
Update Rollup 10 で提供される、簡易検索のパフォーマンス機能を
紹介します。

簡易検索のパフォーマンス向上

Update Rollup 10 では、簡易検索のロジックを内部的に変更
しています。そのため同じ検索結果がより高速に表示されます。

検索対象の列の数や対象のレコード数によってその効果は変化
しますが、もし簡易検索でパフォーマンスの問題がある場合には
Update Rollup 10 を適用することで改善されるかご確認ください。

この改善はすべてのグリッドの簡易検索に対して機能します。

簡易検索レコード上限の有効化

Update Rollup 10 では簡易検索のパフォーマンス向上に加え、
不要なクエリを避けるため簡易検索レコード上限の有効化が
既定で ON になります。

この設定は 設定 | 管理 | システムの設定より確認できます。

image

機能の概要

この機能により、簡易検索の検索結果が 10,000 件を超える
場合、画面には以下の表示がされます。

image

まとめ

以前紹介した Update Rollup 10 で提供される 複数レコード検索の
パフォーマンス向上と組み合わせることで、より効果的にクエリが
実行されますので、パフォーマンスにお困りの場合は、是非こちらの
機能をお試しください。

参考 : Dynamics CRM 2011 Update Rollup 10 複数レコード検索のパフォーマンス

- Dynamics CRM サポート 中村 憲一郎

Comments (0)

Skip to main content