Dynamics CRM オンライン SDK のディザスタリカバリ対応


みなさん、こんにちは。

今回は SDK 5.0.9 で追加されたディザスタリカバリについて紹介します。

先日公開された Release Preview Guide (英語) で発表された追加機能の
うち、ディザスタリカバリに対応する内容が、 SDK でも追加されています。

Disaster Recovery in Microsoft Dynamics CRM Online
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/hh771583.aspx

趣旨としては、ディザスタリカバリ発生時に、カスタムアプリケーションでも
イベントを取得して、組織サービスに対する操作をうまくハンドリングできると
いうものです。流れの確認、およびディザスタリカバリにサーバーが対応
しているかの確認、また確認するイベントの種類が紹介されています。

現時点ではサンプルが無いほか、サーバー側のディザスタリカバリ対応も
完了していないため利用できるケースはありませんが、これから開発する
カスタムアプリケーションや、すでに開発したアプリケーションにロジックを
組み込むことで、サーバー側での対応が完了した時点で、よりカスタム
アプリケーションの可用性を高めることが可能です。

サーバーの対応が完了し、サンプルが公開され次第再度紹介しますが、
興味がある方は事前に内容をご覧ください。

- Dynamics CRM サポート 中村 憲一郎

Comments (0)

Skip to main content