Dynamics CRM 2011 グラフ デザイナーの新機能

みなさん、こんにちは。 今回は先月公開された Dynamics CRM 2011 Update Rollup 5 で 追加された機能より、グラフ デザイナーの新機能を紹介します。 従来のグラフ機能に関しては、こちらの記事で紹介しています。 複数系列のサポート グラフ デザイナーを利用したグラフの作成の場合、以前までは 1 系列、 1 カテゴリのグラフのみが作成可能でしたが、Update Rollup 5 以降では 最大 5 系列まで追加が可能です。 シナリオ: 月別の売上見込みと実売上げを比較したい。 以下のステップで上記シナリオを満たすグラフが作成できます。 1. Internet Explorer で Dynamics CRM 2011 に接続します。 2. 営業  | 営業案件をクリックします。 3. リボンよりグラフをクリックして、新しいグラフをクリックします。 4. グラフ デザイナーで凡例エントリ(系列) に 「売上見込み」 を 選択します。 5. 「系列を追加します」 のプラスボタンをクリックします。 6. 実売上を選択します。 7….


Dynamics CRM 2011 アクティビティ フィード その 5

みなさん、こんにちは。 2 週間にわたってアクティビティ フィード機能の紹介をしましたが、 今回で最後です。最終回はアクティビティ フィードとカスタマイズです。 ウォール アクティビティ フィードの情報は各種ウォールに表示されますが、 カスタマイズでこれらのウォールを利用することが出来ます。 ダッシュボード対応 ダッシュボード上に個人のウォールを配置することが可能です。 以下に新規でシステムダッシュボードを作る手順を紹介します。 1. Internet Explorer で Dynamics CRM 2011 または Dynamics CRM オンラインに接続します。 2. 設定 | カスタマイズ | システムのカスタマイズをクリックします。 3. ダッシュボードを選択して、新規ボタンをクリックします。 4. 任意のレイアウトを選択します。今回は 3 列フォーカスダッシュボードを 選択しました。選択後、作成ボタンをクリックします。 5. 任意の名前を設定します。 6. 個人のウォールを設置するスペースを確保するために、幅の拡大を 行います。真ん中上段のコンポーネントを選択して、削除をクリックします。 7. 同様に下段のコンポーネントも削除します。 8. 左のコンポーネントを選択して、幅の拡大をクリックします。結果は 以下のようになりました。 9. 左のコンポーネントを選択した状態で、Web リソースボタンをクリックします。 10. 追加する Web リソースとして 「msdyn_/PersonalWall.htm」…


Dynamics CRM 2011 アクティビティ フィード その 4

みなさん、こんにちは。 今回はアクティビティ フィードの SDK 対応を紹介します。 すでに SDK 5.0.7 にてサンプルが提供されています。 サンプル サンプルは以下のパスにあります。 sdk\samplecode\cs\businessdatamodel\activityfeeds サンプルの流れとしては、以下の通りです。 アクティビティ フィードの構成 テストレコードの作成、フォロー、ウォールへの投稿作成 個人ウォールへの投稿作成 投稿の表示 データの削除 以下では主なメソッドの解説をおこないます。 アクティビティ フィードの構成 [ConfigureActivityFeeds メソッド] ソースコード WorkingWithActivityFeeds.cs の 109 行目から アクティビティ フィードの構成のメソッドです。コメントを日本語にしつつ 必要な箇所は追記しています。 private void ConfigureActivityFeeds() {     Console.WriteLine(“== Configuring Activity Feeds ==”);     // 現在のユーザーエンティティに対するアクティビティ フィード構成を取得     // 構成情報は msdyn_PostConfig エンティティで保持している     // 組織コンテキストと LINQ…


Dynamics CRM 2011 アクティビティ フィード その 3

みなさん、こんにちは。 関東はいよいよ明日から本格的に寒くなるようです。 運動の秋ですが、朝が億劫になりそうな予感です。 さて、今回も引き続きアクティビティ フィード の紹介を行います。 導入と構成方法は前回の記事で紹介していますので、まだご覧に なっていない方は是非どうぞ。 メンション アクティビティ フィードの投稿やコメントに、レコードのリンクを含めることができます。これをメンションと呼んでいます。例えば以下の投稿を作成するとします。 この場合、「ストアー (サンプル)」 が取引先企業のレコードのリンクになっていると、投稿を見た人がレコードをすぐに開けるため便利です。 以下の手順でメンションを作ってみましょう。 1. メンションを入れたい場所で、半角のアットマークをタイプします。 すると最近使用したレコードの一覧が出ます。 2. リンクを作りたいレコードが一覧に無い場合には、リスト一番したの 「その他のレコードを検索」 からレコードを検索できます。 3. 任意のレコードを選択すると、メンションが作成されます。 上記のように、「ストアー (サンプル)」 部分がリンクになります。 ワークフロー対応 アクティビティ フィードはワークフローに対応しています。アクティビティ フィード規則にない自動投稿の設定や、フォロー操作が行えます。 自動投稿の追加 アクティビティ フィードの規則によって、特定の種類のアクションが自動投稿されることは前回紹介しましたが、現状任意の規則を追加することができません。しかしワークフローを利用することで容易に対応が可能です。早速以下のシナリオで例を紹介します。 シナリオ : 取引先企業の状態が変わったタイミングで自動投稿作成 アクティビティ フィードの規則には取引先企業の規則が作成されません。 しかしフォローしているレコードの状態の変化は確認したいものです。 以下の手順でワークフローを作成し、そのシナリオを達成します。 1. 設定  | プロセス センター | プロセスをクリックします。 2. 新規ボタンをクリックします。 3. プロセス名、エンティティ、カテゴリを以下のように設定します。 4. OK をクリックします。ワークフローエディターが起動します。…


Dynamics CRM 2011 アクティビティ フィード その 2

みなさん、こんにちは。 前回に引き続き、アクティビティ フィードの紹介を行います。 今回は導入と構成です。 アクティビティ フィードの導入 アクティビティ フィードの機能はソリューションとして、マーケットプレースで 提供されてます。以下の手順で導入が可能です。(オンライン、設置型共通) 尚、設置型の場合は Update Rollup 5 の適用が必須になりますので、 事前に適用をお願いします。 1. Internet Explorer で Dynamics CRM 2011 またはオンラインに接続します。 2. 設定 | カスタマイズ | ソリューションをクリックします。 3. 既にアクティビティ フィードが導入されている場合には、以下のような ソリューションが表示されます。既に導入されている場合は、構成へと 進んでください。 4. ソリューションがない場合には、「マーケットプレースからソリューションを 取得」 ボタンをクリックします。または以下のリンクを開きます。 Microsoft Dynamics MarketPlace (日本) 5. Microsoft Dynamics CRM アクティビティ フィード 探します。 6. 試用版からソリューションをダウンロードします。 7. 使用許諾に同意していただくと、MicrosoftCRMActivityFeeds.zip.cab が ダウンロードできますので、任意の場所に保存してください。…


Dynamics CRM 2011 アクティビティ フィード その 1

みなさん、こんにちは。 先週は、待望の Dynamics CRM 2011 Update Rollup 5 および Dynamics CRM オンライン November 2011 Service Update がリリースされました。 追加された機能の概要はこちらの記事をご覧ください。 その中でもソーシャル機能として実装されたアクティビティ フィードを、今回より 数回に分けて紹介していきます。まずは概要からどうぞ。 アクティビティ フィードとは アクティビティ フィードは、Dynamics CRM を利用しているユーザー間での 情報共有やコラボレーションを容易にする機能を提供します。 投稿 ユーザーは意見や情報を、任意のレコードに対して投稿することができます。 作成された投稿は、そのレコードや投稿者をフォローしているユーザーが、 簡単に見ることが可能です。また内容の一部として、レコードに対する リンクを含めることが可能です。 コメント 投稿された内容の返信として、コメントを作成することが可能です。 ウォール 投稿やコメントの作成、閲覧が可能な画面です。各ユーザーやレコードに 専用のウォールが提供されます。 フォロー 各レコードの投稿はレコードのウォールから確認できますが、そのレコードを フォローすることで、自分のウォールに情報を表示することが可能です。 すばやく状況を確認したいレコードをフォローすることで、迅速な情報収集が 可能となります。最大 500 レコードまで同時にフォロー可能です。 柔軟な構成 アクティビティ フィードは、エンティティ単位で有効/無効が可能です。また ウォールの表示は、フォーム単位で設定可能なため、不要な投稿の制御が 容易に行えます。またどのような時に投稿が作成されるか細かい規則が 作成され、それらの規則の有効/無効を設定できます。 高い拡張性 アクティビティ フィードは、ワークフローや SDK…


Dynamics CRM 2011 SDK 5.0.7 がリリースされました!

みなさん、こんにちは。 Microsoft Dynamics CRM 2011 Update Rollup 5 に対応した SDK の 5.0.7 がリリースされました。最新の SDK は以下の リンクよりダウンロード可能です。 Microsoft Dynamics CRM 2011 Software Development Kit (SDK) http://www.microsoft.com/download/en/details.aspx?id=24004 こちらのバージョンでは以下の更新が含まれています。 ‐ 構成の変更 : 通常の SDK と SDK Extension の項目が分離されました。 ‐ SDK アセンブリが Update Rollup 5 に対応しました。 ‐ Developer Toolkit がバージョン 1.0 となり、SDK で利用方法等 多くの情報が提供されています。 ‐ 新機能に対応した新しいサンプルが、C#、VB.NET 共に多数追加されています。 ‐ 各種ヘルパーファイルが…


Dynamics CRM 2011 Update Rollup 5 で追加された新機能の紹介 – 概要

みなさん、こんにちは。 2011年10月25日に Update Rollup 5 がダウンロード センターに公開されたことはお伝えしましたが、Update Rollup 5 では、問題の修正に加え、新しい機能が追加されています。今回は、Update Rollup 5 で追加された新機能の概要を紹介します。各機能の詳細は、次回以降のブログで紹介していきます。 新機能 CRM Outlook クライアントの拡張 ・ 閲覧ウィンドウに表示される CRM レコード情報の拡張・ Lync プレゼンス機能の追加・ 電子メール追跡のパフォーマンス向上 ダイアログ、ワークフローの拡張 ・ ダイアログのプロンプトと応答の定義で、応答の種類として検索、日付フィールドをサポート・ ダイアログ、ワークフローで、動的な値として、エンティティ レコードへのリンクに対応 グラフ機能の拡張 ・ 新しいグラフ種類のサポート・ グラフ デザイナーで複数系列、複数カテゴリに対応 データ管理の拡張 ・ ユーザーアクセスの監査設定の追加・ 重複データ検出ルールに空白の値を検出対象外とする設定の追加・ 重複データ検出ルールで非アクティブな一致レコードを除外する設定の追加 アクティビティ フィード ・ アクティビティ フィードにより、関心のある人物、取引先企業、取引先担当者、潜在顧客、営業案件などに対する重要なアクティビティをフォローし、ウォールに表示することができます。・ アクティビティフィード ソリューションは Dynamics Marketplace からダウンロードできます。 また、アクティビティ フィードをモバイル デバイスで利用できるようにする Windows Phone 7.5…


Dynamics CRM 2011 Update Rollup 5 がリリースされました!

みなさん、こんにちは。 2011年10月25日(US時間) に Dynamics CRM 2011 Update Rollup 5 がリリースされました。 次のリンクから Update Rollup 5 に関する情報を確認することができます。 マイクロソフト ダウンロード センター: http://www.microsoft.com/downloads/ja-jp/details.aspx?familyid=b9dd0bd7-8b1f-45af-a5ae-ee73a07ec90c&displaylang=ja-necMicrosoft サポート技術情報 : http://support.microsoft.com/kb/2567454/jaマイクロソフト アップデート (現時点で未公開): http://catalog.update.microsoft.com/v7/site/Search.aspx?q=2567454 各種スケジュール(US 時間) • Dynamics CRM オンライン: 2011 年 10月 18日 より順次 • マイクロソフト ダウンロードセンター: 2011 年 10月 25日 • マイクロソフト アップデート: 2011年 11月 8日  Update Rollup 5 概要 • Update Rollup 5 はアンインストールできません。 • クライアント用インストールパッケージを、ダウンロードセンターより取得した場合には、インストールに管理者権限が必要です。 マイクロソフト アップデート(Windows Update) を利用した場合には、管理者権限は要求されません。 •…


Microsoft Dynamics 今後の展開

みなさん、こんにちは。 今日は、早朝に Microsoft Dynamics CRM ブログで Reuben が投稿した記事を 紹介します。今後の Microsoft Dynamics CRM の展開に関する記事です。 情報元: Microsoft Dynamics CRM: The Road Ahead http://blogs.msdn.com/b/crm/archive/2011/10/19/microsoft-dynamics-crm-the-road-ahead.aspx Microsoft Dynamics CRM 2011 は、ダッシュボードや新しい次元の Outlook 連携、 ダイアログによる UI でのビジネスプロセス管理やパフォーマンスの改善等、多くの 機能を提供する素晴らしいリリースでした。 今後、さらに革新的な機能を提供するべく、Microsoft Dynamics CRM は設置型、 オンライン共に、春と秋に重要なリリースを提供します。今回の Q4 2011 Service Update は、その第一弾となります。 今回のリリースで提供される新機能に関して、パートナー様、ユーザー様用に Release Preview Guide (英語) を提供しています。こちらのドキュメントでは、 新機能や拡張された機能の詳細が紹介されています。 こちらからダウンロードしてください。 Q4 2011 Service Update およびそれ以降の長期にわたりマイクロソフトは…