Dynamics CRM 2011 Update Rollup 5 で追加された新機能の紹介 – 概要


みなさん、こんにちは。

2011年10月25日に Update Rollup 5 がダウンロード センターに公開されたことはお伝えしましたが、Update Rollup 5 では、問題の修正に加え、新しい機能が追加されています。
今回は、Update Rollup 5 で追加された新機能の概要を紹介します。
各機能の詳細は、次回以降のブログで紹介していきます。

新機能

CRM Outlook クライアントの拡張

・ 閲覧ウィンドウに表示される CRM レコード情報の拡張
・ Lync プレゼンス機能の追加
・ 電子メール追跡のパフォーマンス向上

ダイアログ、ワークフローの拡張

・ ダイアログのプロンプトと応答の定義で、応答の種類として検索、日付フィールドをサポート
・ ダイアログ、ワークフローで、動的な値として、エンティティ レコードへのリンクに対応

グラフ機能の拡張

・ 新しいグラフ種類のサポート
・ グラフ デザイナーで複数系列、複数カテゴリに対応

データ管理の拡張

・ ユーザーアクセスの監査設定の追加
・ 重複データ検出ルールに空白の値を検出対象外とする設定の追加
・ 重複データ検出ルールで非アクティブな一致レコードを除外する設定の追加

アクティビティ フィード

・ アクティビティ フィードにより、関心のある人物、取引先企業、取引先担当者、潜在顧客、営業案件などに対する重要なアクティビティをフォローし、ウォールに表示することができます。
・ アクティビティフィード ソリューションは Dynamics Marketplace からダウンロードできます。

また、アクティビティ フィードをモバイル デバイスで利用できるようにする Windows Phone 7.5 アプリも Dynamics Marketplace からダウンロードできます。
Windows Phone をお持ちの方は是非お試しください!

– Dynamics CRM サポート 斎藤 さち江

Comments (0)

Skip to main content