Microsoft Dynamics 今後の展開


みなさん、こんにちは。

今日は、早朝に Microsoft Dynamics CRM ブログで Reuben が投稿した記事を
紹介します。今後の Microsoft Dynamics CRM の展開に関する記事です。

情報元: Microsoft Dynamics CRM: The Road Ahead
http://blogs.msdn.com/b/crm/archive/2011/10/19/microsoft-dynamics-crm-the-road-ahead.aspx

Microsoft Dynamics CRM 2011 は、ダッシュボードや新しい次元の Outlook 連携、
ダイアログによる UI でのビジネスプロセス管理やパフォーマンスの改善等、多くの
機能を提供する素晴らしいリリースでした。

今後、さらに革新的な機能を提供するべく、Microsoft Dynamics CRM は設置型、
オンライン共に、春と秋に重要なリリースを提供します。今回の Q4 2011 Service Update
は、その第一弾となります。

今回のリリースで提供される新機能に関して、パートナー様、ユーザー様用に
Release Preview Guide (英語) を提供しています。こちらのドキュメントでは、
新機能や拡張された機能の詳細が紹介されています。
こちらからダウンロードしてください。

Q4 2011 Service Update およびそれ以降の長期にわたりマイクロソフトは
我々の “Dynamic Business” ビジョンを提供することをコミットし、また
以下のソリューションに投資していきます。

・ ユーザーの生産性を最大にする。
・ 組織内の全員にビジネスインサイトおよびコラボレーションを提供する。
・ 組織におけるセールス、サービス、マーケティング能力を充実させる。
・ 柔軟で拡張性の高いビジネスソリューションフレームワークを提供する。

より長期のロードマップを確認されたい方は、各リリースの後に提供される
“Statement of Direction ホワイトペーパー” をご確認いただくことで、
6‐24 ヶ月の期間での Microsoft Dynamics CRM の投資エリアをご理解いただけます。

Reuben Krippner Microsoft Dynamics CRM プロダクトマネジメントリード

 

新しいリリースが待ち遠しいですね!ではまた。

– Dynamics CRM サポート 中村 憲一郎

Comments (0)

Skip to main content