CRM 次期バージョンの名前が発表されました


米国の首都ワシントンD.C.で開催されているパートナー企業向けの年次カンファレンスである Microsoft Worldwide Partner Conference 2010 (WPC 2010) において、Microsoft Dynamics CRM チームから時期バージョンの名前、ベータ版の提供開始時期について発表がありました。
今週は米国で発表された内容をもとに、次期バージョンに関するニュースをお届けします!
米国でのリリース情報となるので注意してくださいね。

日本での現行 CRM Online の解説、および次期バージョンの最新情報は、8月に横浜で開催される Tech•Ed Japan 2010 でセッションが予定されています。
是非参加登録を!!
Tech•Ed Japan 2010 でのセッションの詳細については、次のページをご覧ください。
http://www.microsoft.com/japan/teched/2010/session/session.aspx#tr1

以下、米国でのカンファレンスからのニュースをご紹介します。

米国時間2010年7月12日(月)、 Microsoft Business Division 担当プレジデントである Stephen Elop は、基調講演で Microsoft Dynamics CRM の次期バージョン (コードネーム "CRM5”) の名前が Microsoft Dynamics CRM 2011 となることを発表しました。
Microsoft Dynamics CRM 2011 ベータ版は、米国では 2010 年 9 月にリリースされ、まずは Microsoft Dynamics CRM Online からの開始となります。

コンバージェンス 2010 で、Microsoft Dynamics CRM Online の時期バージョンは 32 市場で展開される予定とご案内しましたが、WPC 2010 で更に8つの市場が追加されることがアナウンスされ、合計で 40 市場、41 言語での展開が2010年末までに予定されています。

製品ビジョンの説明で使用される正式な日本語は検討中ですので、一部英語のまま使用します。

Microsoft Dynamics CRM 2011 で実現される “The Power of Productivity” とは?

グローバルでは、前例のない課題と機会に直面していますが、情報に基づいた決断を行い迅速な行動をとることが必要不可欠です。
人 ”people” と作業 ”process” とシステム ”ecosystem” を調和させた “Dynamic Business” のビジョンを通して、組織は変化が起こる前に迅速に対応することができ、円滑な情報共有、賢明な決断、生産性の向上に役立てることができます。Microsoft Dynamics CRM 2011 “The Power of Productivity” はこのビジョンを伝え、組織内外の人々に親しみやすく、知的で、かつ相互に関連づけられた経験をもたらします。具体的に紹介します。

親和性 (Familiar Experiences)
Outlook、Excel、Word といった Microsoft Office ツールとの統合が進み、リボン ユーザー インターフェイス (UI) を採用し、より統一感のある親和性の高い環境での作業が可能となり、トレーニング時間が短縮され、お客様の導入が進むことが期待されます。

知性 (Intelligent Experiences)
組織、取引先、および他の顧客間関係に関する豊富な情報を提供することによって、人々が情報に基づいた決断を行うことができます。新しく提供される方法を使用して、データのビジュアル化、詳細の分析が可能となります。

関連性 (Connected Experiences)
組織内外の人、作業、データを関連付け、効率的、かつ効果的に共同で作業することができます。

Microsoft Dynamics CRM 2011 ベータ版へのサインアップには、次のリンクをご利用ください。
http://crm.dynamics.com/crm2011beta

現在 23,000 社以上のお客様、使用者としては140万名以上の方々が Microsoft Dynamics CRM を利用されています。
ソリューション、サービスを検討されているお客様に新しい方法をご提供できるだけでなく、パートナー様に対しては新しいビジネスチャンスを提供するために、Microsoft Dynamics Marketplace の準備を進めており、2010年9月の立ち上げを予定しております。
Microsoft Dynamics Marketplace には次の URL からアクセスすることができます。
http://www.microsoft.com/dynamics/marketplace

Microsoft Demonstrates Next-Generation CRM Release at Worldwide Partner Conference (英語)
http://www.microsoft.com/presspass/press/2010/jul10/07-12WPCDynamicsCRMPR.mspx

情報元 : Introducing Microsoft Dynamics CRM 2011  (英語)
http://blogs.msdn.com/b/crm/archive/2010/07/12/introducing-microsoft-dynamics-crm-2011.aspx

製品ビジョンについては今後明らかになっていくと思いますが、次期バージョンの名前が発表されたことをお伝えしたくブログにしました。

- Dynamics CRM サポート 斎藤 さち江

Comments (0)

Skip to main content