Dynamics 365 (Online 8.2) への更新スケジュールがオープンしました !

みなさん、こんにちは。 2016 年 12 月 3 日、Dynamics CRM 2016 (8.0) の管理者宛てに、Dynamics 365 (8.2) の更新についての電子メールと、事前スケジュールの電子メールが送信されてます。 電子メールの内容は、こちらのサポートフォーラムを参照してください。また、Dynamics 365 更新プログラムスケジュールについては、以前のブログを参照してください。今回は、この更新プログラムスケジュールについてよくお問い合わせがある内容を紹介します。   Dynamics 365 (8.2) 更新プログラムスケジュールの注意点と詳細情報 スケジュール開始: 2016 年 12 月より、Dynamics 365 更新プログラムの適用に関するスケジュール (以下更新スケジュール) が開始された。更新日を週末に指定することも可能 更新スケジュール期間: 2017 年 1 月から 6 月に更新プログラム適用可能であり、最大約 6 か月のアップデート猶予期間がある[希望日時] と [代替日時] は、14日以上の間隔をあける必要がある スケジュールスロット: 一日で更新出来る組織数は決まっており、その日のスケジュール予約が空いている場合にスケジュール設定可能。埋まってしまうと、スケジュールの設定が出来ない。水・木曜日はスケジュール設定は出来ない 更新スケジュール時間: [6PM – 6 AM] のみ選択可能であり、希望日の午後 6 時から翌日の午前 6 時の時間帯に更新が行われる…

0

Dynamics 365 無料試用版のセットアップ手順

みなさん、こんにちは。 先日、Dynamics 365 が正式にリリースされましたが、みなさんすでに体験いただいていますでしょうか。 すでに Dynamics CRM をご利用の方、これから Dynamics 365 を新たにご検討されている方が、 すぐに Dynamics 365 を検証いただけるよう、今回は Dynamics 365 試用版のセットアップ手順について紹介します。 概要 大きな流れとしては、無料試用版の申し込み、初期セットアップという流れです。 無料試用版は、Dynamics 365 Plan 1 というエディションで申し込むことになります。 無料試用版の申し込み 1. サイトにアクセスします。 https://www.microsoft.com/en-us/dynamics/free-crm-trial.aspx 2. Get started ボタンをクリックします。 3. 必要事項を入力します。 4. ボタンをクリックします。 5. ユーザー情報を入力します。 6. [アカウントの作成] ボタンをクリックします。 7. 電話番号を入力し、[メッセージを自分に送信] をクリックします。 8. 電話番号に届いたコードを入力し、[次へ] をクリックします。 9. しばらく待ちます。 以上で、申し込み手順は完了です。 初期セットアップ 続いて、Dynamics 365 の初期セットアップを実施します。…

0

Microsoft Dynamics CRM Plugin Registration Tool による Plugin の更新について

みなさん、こんにちは。 今回は Dynamics CRM において、Plugin Registration Tool を利用し、既存のプラグインを更新する際に、 以下のエラー メッセージが発生し、更新が失敗する場合があります。 本投稿では何故エラーとなってしまうか、またその際の対処策についてご案内いたします。 エラー内容 – エラー メッセージ抜粋 Plug-in assembly does not contain the required types or assembly content cannot be updated (Error Code -2147204725) 原因と対処策について 本エラー発生には複数の原因がありますが、主に以下 3 点が発生の条件となります。 1. プラグイン アセンブリ メタデータを変更してしまっている場合 プラグイン の Major バージョン、Minor バージョン、Name、PublicKeyToken、Culture 属性が変更された場合、本エラーが発生いたします。 更新後の プラグイン アセンブリのバージョンを更新前のバージョンに合わせるためには、Visual Studio で該当プラグイン プロジェクトを開き、アセンブリ情報ダイアログの 「アセンブリ バージョン」を変更することでアセンブリ バージョンを変更できます。…


Dynamics 365 更新プログラム スケジュール

みなさん、こんにちは。   Dynamics 365 (オンライン) 更新プログラム スケジュールについての案内が、2016 年 11 月 5 日に英語の電子メールで管理者宛てに送信されてます。今回は、この Dynamics 365 (オンライン) の電子メール内容の翻訳版を案内します。   タイトル: Awareness: Scheduling your Organization for a Microsoft Dynamics 365 Update 通知: Microsoft Dynamics 365 更新プログラムのスケジュールが開始されます     電子メールの翻訳内容 ==================================================   通知: Microsoft Dynamics 365 更新プログラムのスケジュールが開始されます Microsoft Dynamics 365 Dynamics 365 のロールアウトに伴い、組織に適用する更新プログラムについて、お客様が効率よくスケジュールできるよう、以下の情報を共有いたします。 顧客主導更新 (Customer-Driven Update: 以下 CDU) プロセスの最新情報:…

1

Dynamics 365 Fall Wave がリリースされました !

みなさん、こんにちは。 2016 年 11 月 1 日に、Dynamics 365 Fall Wave (Centaurus) がリリースされました。   Dynamics 365 では、CRM (顧客管理) と ERP (業務基幹システム) クラウドソリューションがひとつのクラウドサービスに統合され、 それに伴い、以前までのネーミングである Dynamics CRM (Online/設置型) から Dynamics 365 (Online/設置型) に変更されました。   今回は Dynamics 365 リリースの追加機能である Dynamics 365 ホームページについて簡単に紹介します。   Dynamics 365 ホームページ ユーザーがアプリケーションを簡単に探し出し、アプリケーションを起動することができる Dynamics 365 ホームページ (home.dynamics.com) が新しく加わりました。Dynamics 365 ホームページでは、ユーザーが使用可能な Dynamics 365 アプリケーションがモジュール タイルとして表示され、簡単に起動することができます。また、複数のDynamics 365…

1

Microsoft Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 および Microsoft Dynamics CRM 2016 Service Pack 1 新機能: 強化された Power BI 統合: その 2

みなさん、こんにちは。 Microsoft Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 および Microsoft Dynamics CRM 2016 Service Pack 1 新機能から Power BI 統合強化について紹介します。前回の記事をご覧になっていない方は、参照ください。 Microsoft Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 および Microsoft Dynamics CRM 2016 Service Pack 1 新機能: 強化された Power BI 統合: その 1 他のユーザーへダッシュボードの共有 前回の記事では、Dynamics CRM ダッシュボード上に Power BI タイルを配置する方法を紹介しました。 今回は、Power BI タイルを配置したダッシュボードを他のユーザーへ共有する手順について紹介します。 共有する上でのポイントは 2 つです。…

1

Microsoft Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 および Microsoft Dynamics CRM 2016 Service Pack 1 新機能: 強化された Power BI 統合: その 1

みなさん、こんにちは。 Microsoft Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 および Microsoft Dynamics CRM 2016 Service Pack 1 新機能から Power BI 統合強化について紹介します。 概要 Power BI は、蓄積されたデータを分析するのに役立つ BI ツールです。Dynamics CRM に蓄積されたデータを分析することが可能です。 詳細については過去の記事を参照ください。 https://blogs.msdn.microsoft.com/crmjapan/2016/03/30/powerbi-com-dynamics-crm-online-3/ 本バージョンから、コンテンツパックを利用して作成された Power BI レポートを Dynamics CRM 上の個人ダッシュボードに配置できるようになりました。 事前準備 事前準備として、Dynamics CRM Online と同じアカウントにて Power BI にレポートを作成します。 今回は、サービスマネージャー用のコンテンツパックを作成します。詳細は手順は過去の記事を参照ください。 過去の記事では、コンテンツパックを利用する際に、Dynamics CRM の組織サービスを指定していましたが、 現在は新しい Web API の URL が自動的に指定されるようになりました。…

0

Microsoft Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 および Microsoft Dynamics CRM 2016 Service Pack 1 新機能: 対話型サービス ハブの機能強化

みなさん、こんにちは。 Microsoft Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 および Microsoft Dynamics CRM 2016 Service Pack 1 新機能から 対話型サービス ハブの機能強化について紹介します。 概要 対話型サービスの強化ポイント 2 点です。 – IFrame および Web リソースを追 – SLA タイマーの追加 IFrame および Web リソースを追加 対話型サービス ハブで Web リソースを追加する例として、 フォームの OnLoad 処理にポップアップを表示する JScript を設定します。 Web リソースの追加 1. Dynamics CRM にログインします。 2. [設定] > [カスタマイズ] をクリックします。…

0

Microsoft Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 新機能: フィールド サービス: モバイル アプリケーション その 3

みなさん、こんにちは。 Microsoft Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 新機能からフィールド サービスについて紹介します。 本記事はシリーズもののため、前回の記事をご覧になっていない方は合わせてご参照ください。 Microsoft Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 新機能: フィールド サービス: 概要 Microsoft Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 新機能: フィールド サービス: 事前準備 Microsoft Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 新機能: フィールド サービス: 作業指示書の作成、割り当て Microsoft Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 新機能: フィールド サービス: 予約の確認、作業完了報告…

0

Microsoft Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 新機能: フィールド サービス: モバイル アプリケーション その 2

みなさん、こんにちは。 Microsoft Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 新機能からフィールド サービスについて紹介します。 本記事はシリーズもののため、前回の記事をご覧になっていない方は合わせてご参照ください。 Microsoft Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 新機能: フィールド サービス: 概要 Microsoft Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 新機能: フィールド サービス: 事前準備 Microsoft Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 新機能: フィールド サービス: 作業指示書の作成、割り当て Microsoft Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 新機能: フィールド サービス: 予約の確認、作業完了報告…

0