Microsoft Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 新機能: オンラインバックアップと復元機能

みなさん、こんにちは。2016 年 8 月より Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 (Dynamics CRM Spring 2016 Wave) からの新機能として、オンデマンドで Dynamics CRM Online 組織のバックアップ・復元を管理者にて実行することが可能になりました。   機能実装前は、データーセンター側で日次バックアップされている組織 (システムバックアップ) を復元するには、技術サポートに問い合わせをし、データーセンターにて復元作業を行う必要がありました。 この機能が実装されたことで、管理者は任意のタイミングで Dynamics CRM Online 組織をオンデマンドでバックアップや復元を行うことができるようになります。 ただし、復元先はサンドボックスインスタンスが対象となるので、サンドボックスインスタンスが必要です。   オンラインバックアップと復元機能概要 機能実装前 – データーセンターにおいて、Dynamics CRM Online 組織のシステムバックアップを日次で行われている – 日次のシステムバックアップを復元させるには、技術サポートに問い合わせをし、データーセンターにて復元作業を行う – システムバックアップは、記憶容量を消費しない   機能実装後 – 引き続き、データーセンターにて組織のシステムバックアップが日次で行われる – Dynamics CRM Online 管理者は、任意のタイミングで組織のオンデマンドバックアップや復元を行うことができる – Dynamics CRM Online…

0

Microsoft Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 新機能: フィールド サービス: 予約の確認、作業完了報告

みなさん、こんにちは。 Microsoft Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 新機能からフィールド サービスについて紹介します。 本記事はシリーズもののため、前回の記事をご覧になっていない方は合わせてご参照ください。 Microsoft Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 新機能: フィールド サービス: 概要 Microsoft Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 新機能: フィールド サービス: 事前準備 Microsoft Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 新機能: フィールド サービス: 作業指示書の作成、割り当て   予約の確認、作業完了報告 前回まではサポート案件から作業指示書を作成し、作業担当者に割り当て手順を紹介しました。 今回は、作業担当者が割り当てられた予約を確認し、作業完了を行う手順を紹介します。 通常作業担当者は、お客様先へオンサイトするため、モバイルアプリケーションを利用して一連の手順を行うことができます。 – モバイルアプリケーションのインストール – モバイルアプリケーションのセットアップ – 予約の確認…

0

Microsoft Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 新機能: フィールド サービス: 作業指示書の作成、割り当て

みなさん、こんにちは。 Microsoft Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 新機能からフィールド サービスについて紹介します。本記事はシリーズもののため、前回の記事をご覧になっていない方は合わせてご参照ください。 Microsoft Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 新機能: フィールド サービス: 概要Microsoft Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 新機能: フィールド サービス: 事前準備   作業指示書の作成、割り当て お客様から電話で問い合わせいただいた件について、現地へ作業担当者を派遣するシナリオを紹介します。作業担当者をアサインするには、作業指示書というものを作成する必要があります。作業指示書は、誰がいつどこに、どの問い合わせの件のものかを示したものです。 – 取引先企業の作成– サポート案件の作成– サポート案件を作業指示書に変換– 作業指示書の割り当て 取引先企業の作成 1. Dynamics CRM にログインします。 2. [フィールド サービス] > [取引先企業] をクリックします。 3. 新規フォームを開き、取引先企業名、住所を入力します。 4. フィールド サービスセクションの項目を指定します。売上税コードは事前準備で作成したものを指定します。…

0

Microsoft Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 新機能: フィールド サービス: 事前準備

みなさん、こんにちは。 Microsoft Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 新機能からフィールド サービスについて紹介します。 現時点で設置型では利用できません。 シナリオ フィールド サービスの基本的な機能、操作を理解いただくため、今回は、弊社マイクロソフトが提供しているプレミア サービスにおいて、 お客様から問い合わせをいただき、社内のエンジニアへ作業指示書のアサインするというシナリオを基に紹介します。 今回記事で紹介できない機能については、公開情報をご参照ください。   事前準備 前回の記事にて、Dynamics CRM Online にフィールド サービスをセットアップする手順を紹介しました。 セットアップしたのち、フィールド サービスを利用するために必要ないくつかの事前準備があります。 – 予約可能なリソースの作成 – 価格表の作成 – 作業指示書の種類の作成 – インシデントの種類の作成 – 売上税コードの作成   予約可能なリソースの作成 顧客の対応を実施する作業担当者をフィールド サービスに作成します。 1. Dynamics CRM Online にログインします。 2. [フィールド サービス] > [管理] をクリックします。 2. [予約可能リソース]をクリックします。 3. 新規ボタンをクリックします。…

0

Microsoft Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 新機能: フィールド サービス: 概要

みなさん、こんにちは。 Microsoft Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 新機能からフィールド サービスについて紹介します。現時点で設置型では利用できません。   概要 フィールド サービスは、作業員をお客様先へ派遣するような派遣型のサービスに特化した新機能です。Microsoft Dynamics CRM Online を拡張し、完全なフィールド サービス管理ソリューションを提供します。これにはサービスの場所、顧客資産、予防メンテナンス、顧客の維持、作業指示書の管理、リソース管理、製品在庫、スケジュール設定とディスパッチ、モバイル機能、コラボレーション、顧客請求、および分析が含まれます。 本機能は、マーケット プレースよりソリューションをインポートすることにより有効化します。今回は、Dynamics CRM 評価版のため、ソリューションも試用版を試用した操作を紹介していきます。 インストール 1. Dynamics CRM にログインします。 2. [設定] > [カスタマイズ] > [ソリューション] をクリックします。 3. [マーケットプレースからソリューションを取得] をクリックします。 4. [Trial for Field Service] の [試用する] をクリックし、[続行] します。 5. 別ウィンドが起動し処理中と表示されます。 6. 完了すると、ソリューションをインストールしてもらうよう管理者へメモを送信します。 7. 管理者に設定されているメールアドレスにメールが送信されます。メール本文のリンクを開き、同意します。 8. CRM…

0

Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 の新機能 : モバイル オフライン同期

みなさん、こんにちは。 2016 年 5 月 23 日にリリースされた、Microsoft Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 (Dynamics CRM Spring 2016 Wave) の 新機能から、モバイル オフライン同期をご紹介します。現在のところ、Dynamics CRM 設置型では利用できません。   概要 このバージョンでは、モバイル クライアント向けの機能がいくつか強化されています。その一つがモバイル オフライン同期です。 従来、Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM – Outlook アドインの Dynamics CRM クライアントでは、 オフラインでの機能が提供されていました。ユーザーがオフラインでもデータにアクセスし、ネットワークに接続されていなくても、 いつもと同じようにデータにアクセスし、作業をして、データの変更や登録を行えるようになっていました。 また、フィルターにより同期するデータの指定ができ、モバイル環境に最適化されていました。 この機能がスマート フォンやタブレット用のモバイル アプリケーションでも提供されました。 例えば、ネットワークに接続されていないときでもデータの更新や削除をしたり、新しくレコードを追加して いつもと同じように保存できます。 この機能を利用するには、以下のいずれかの条件が必要です。 少なくとも 5 つのプロフェッショナル CRM Online ライセンス 少なくとも…


Microsoft Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 および Microsoft Dynamics CRM 2016 Service Pack 1 新機能: 顧客フィールドの追加

みなさん、こんにちは。 Microsoft Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 および Microsoft Dynamics CRM 2016 Service Pack 1 新機能から顧客フィールドの追加について紹介します。 概要 これまでサポート案件、リード、および営業案件など、いくつかのエンティティに顧客 (取引先企業または取引先担当者) を表すフィールドが含まれていました。今回のリリースにより、必要に応じて顧客情報を追跡するために、任意のシステムまたはユーザー定義エンティティに、顧客フィールドを追加できるようになりました。これにより、これまで対応していなかったエンティティにも同機能をコストをかけず実装することが可能になります。 シナリオ 今回は、保険会社のシステムというシナリオで説明します。保険会社には苦情と支払い依頼の 2 つのリクエストが来ます。それぞれ別のカスタム エンティティで実装する場合、それぞれに顧客フィールドを追加するだけで既存顧客から選択したり、新たに顧客を作成することができます。 事前準備 まずは苦情と支払い依頼エンティティを作成します。 1. Dynamics CRM にログインします。 2. [設定] > [カスタマイズ] > [システムのカスタマイズ] を選択します。 3. [エンティティ] > [新規] をクリックします。 4. 苦情エンティティを作成します。 5. 続いて支払い依頼エンティティを作成します。 顧客フィールドの追加 続いて、作成したエンティティに顧客フィールドを追加します。 1. 苦情エンティティの [フィールド] > [新規]…

0

Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 の新機能 : プロジェクト ベースの営業 その 6

みなさん、こんにちは。 前回に引き続き、2016 年 5 月 23 日にリリースされた、プロジェクト ベースの営業機能をご紹介します。 現在のところ、Microsoft Dynamics CRM 設置型では利用できません。 シリーズもののため、前回の記事を見てからご覧ください。 Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 の新機能 : プロジェクト ベースの営業 その 1 Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 の新機能 : プロジェクト ベースの営業 その 2 Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 の新機能 : プロジェクト ベースの営業 その 3 Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1…


Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 の新機能 : プロジェクト ベースの営業 その 5

みなさん、こんにちは。 前回に引き続き、2016 年 5 月 23 日にリリースされた、プロジェクト ベースの営業機能をご紹介します。 現在のところ、Microsoft Dynamics CRM 設置型では利用できません。 シリーズもののため、前回の記事を見てからご覧ください。 Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 の新機能 : プロジェクト ベースの営業 その 1 Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 の新機能 : プロジェクト ベースの営業 その 2 Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 の新機能 : プロジェクト ベースの営業 その 3 Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1…


Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 の新機能 : プロジェクト ベースの営業 その 4

みなさん、こんにちは。 前回に引き続き、2016 年 5 月 23 日にリリースされた、プロジェクト ベースの営業機能をご紹介します。 現在のところ、Microsoft Dynamics CRM 設置型では利用できません。 シリーズもののため、前回の記事を見てからご覧ください。 Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 の新機能 : プロジェクト ベースの営業 その 1 Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 の新機能 : プロジェクト ベースの営業 その 2 Dynamics CRM Online 2016 更新プログラム 1 の新機能 : プロジェクト ベースの営業 その 3 シナリオ 前回のブログでは、プロジェクト ベースの営業機能で、営業担当者が営業案件を作成し、プロジェクト マネージャーと協力して プロジェクトの明細から見積もり、契約を作成するまでをご紹介しました。 契約を獲得後、プロジェクトがスムーズに開始され、スケジュール、コスト、品質ともに顧客の要求を満たして…