仮想環境上の Xamarin.iOS のビルドができない場合。「Building from a network share path is not supported at the moment」


仮想環境上の Windows の (Macに繋がれた) Visual Studio で、Xamarin.iOSプロジェクトについて。
"Building from a network share path is not supported at the moment"のエラーメッセージと共に Xamarin.iOS のビルドが通らなくて困ったので、
ここにその時の対処法を載せておきます。

ios_cant_build

このエントリーをはてなブックマークに追加

再現環境

仮想環境上の Windows。

Mac上の VM (Parallels) の上に Windowsを立てて、
その中の Visual Studio 2015 Update 3 with Xamarin. (Xamarin for Visual Studio 4.1.0)

現象

  1. Xamarin.iOS のプロジェクトを新規作成した。
  2. Xamarin Mac Agent で、Mac(ホストOS)と繋げる。成功
  3. 何もコードをいじらないで、プロジェクトの Clean をする
  4. 失敗。以下のエラーメッセージが出る。

(↓ "Phoneword"というのは、プロジェクトの名前。)

Error Building from a network share path is not supported at the moment. Please map a network drive to '\\Mac\Home\Documents\Visual Studio 2015\Projects\Phoneword\Phoneword\Phoneword.iOS' or copy the source to a local directory. Phoneword.iOS

対策

まず、今VSで開いているソリューションファイルを、エクスプローラで開く。(VSのソリューションエクスプローラタブで、ソリューション右クリック「エクスプローラで開く」で開きます)

私の場合、ここにありました。

\\Mac\Home\Documents\Visual Studio 2015\Projects

で、ここにあった「Phoneword」(プロジェクト名のフォルダ)を、コピーしてまるまる

C:\Users\user\Documents\Visual Studio 2015\Projects

ここにお引越しした。

そして再度リビルドしたら、エラーメッセージは消えてビルドが成功した。やった!

参考:"Building from a network share path is not supported at the moment" VS error message for iOS build

補足

↓ この記事への有識者からの感想ツイート(良い感じに補足っぽいので載っける)

↓ 実際に同じことでハマった人

ちなみに、完全に関係無い話なのですが、
この記事は出張先の福岡のビジネスホテルで書いています。(午前02:40)
明日は、福岡で Xamarin 講習会の講師をします。
「もつ鍋」を初めて食べました!美味しかったなあ〜!

Comments (2)

  1. かんちゃん より:

    UNC パスには対応していない、というのは昔からよくある話です。

    1. chomado より:

      そうだったのですか・・!

Skip to main content