VS2017 Xamarin.Forms 新規プロジェクト作成時エラー「パッケージのインストール エラー」

screen-shot-2017-03-13-at-19-52-59
screen-shot-2017-03-13-at-19-52-59

Visual Studio 2017 で、Xamarin の新規プロジェクトを作った時に、UWPプロジェクト生成時にエラーが起こった時にやった対処方法をここに書きます。 まず、対象の Windows のバージョンを選択しました。 そうすると、次のエラーが出てきました。 パッケージのインストール エラー 必要なすべてのパッケージをプロジェクトに追加できませんでした。次のパッケージを ‘C:\Program Files (x86)\Microsoft SDKs\NuGetPackages’ からインストールできませんでした: Microsoft.NETCore.UniversalWindowsPlatform.5.1.0 : パッケージの復元に失敗しました。 ‘App3.UWP’ のパッケージの変更をロールバックします。 これは、インストールされている Windows 10 の SDK が、足りないために出ているエラーです。 なので、次の操作をしました。 まず、Visual Studio 2017 のインストーラーを開きます。 次のように。 「変更」を押して、変更が適用されたら、VS2017を再び立ち上げて、もう一回プロジェクトの「新規作成」をしてみます。 OKして、 今度はエラーが出なくなった!やったー!

1

[デブサミ] デベロッパーズサミット 2017 で登壇した #devsumi #devsumiA

16831894_1793361974260277_132049839214851260_n
16831894_1793361974260277_132049839214851260_n

デベロッパーズサミット (通称『デブサミ』/ Developers Summit) 2017 で登壇してきました!デブサミとは、2500人以上の来訪者を誇る、日本で最も大きな技術者イベントのひとつです。(2日間延べ合計:3,389名/ ユニーク数:2,641名) そんな大舞台での登壇の機会をいただけて光栄です!ありがとうございます! ライブコーディングをメインにした構成で、C#、Visual Studio 2017、Xamarin、Microsoft Azureについて話してきました。とても楽しかったです! この記事では、登壇者としての当日の感想とセッションの流れ/まとめについて書きました。当日ご参加できなかった方もこの記事を読んでいただければなと思います。(とはいえ、当日のスライド140枚の内容を全て突っ込むのは無理なので、かなり省略して書いています。(それでもめっちゃ長い記事になってしまったけど…。) 実際のすべての内容は実際に私のセッションを聞いてくださった方だけに!) デブサミ2017公式サイト: この記事について この記事は何が書いてあるの? デブサミ2017での登壇の記録 (日記) デブサミ2017での私のセッションのオーディエンスの反応まとめ デブサミ2017で話した技術的な話のまとめ 目次 セッション前 セッション開始前、大部屋が立ち見で埋まる セッションの待機列が長蛇の列 私のセッションへの感想 本番5分前 セッション導入部 セッションが始まった! セッションAgenda まずは自己紹介 C# C# の話 C# はいいぞ C# + 神IDE Visual Studio 2017 C# + VS2017 デモ クリップボードの 生 JSON を class に変換してくれる VS の機能 非同期処理のJSON操作のライブコーディング!…

8

【無料】Mac用のIDE “Visual Studio for Mac” で iOS/Android アプリを作ってみた [Xamarin][新規作成から実行まで]

visualstudioformacxamarin
visualstudioformacxamarin

先週 (2016/11/16) の「Microsoft Connect();」イベントでアナウンスのあった通り、 Mac 用の Visual Studio がついに(Preview版で)リリースされましたね! Visual Studio for Mac!! インストールはこちらから(無料): visualstudio.com/vs/visual-studio-mac/ それを実際に触ってみましょう! (このツールの目玉はバックエンド(サーバサイド)のプロジェクトまで一緒に作ってくれることだけど、 取り敢えず入門記事として、最初はクライアントだけのものを作ります!) VS for Mac でスマホアプリのテンプレートを「新規作成」 まずVisual Studio for Macを開きます。 VS for Mac が起動し、スタートページが開きます。 「New Project(プロジェクトの新規作成)」を選択します。 左のタブの「Multiplatform (マルチプラットフォーム)」の中の「App」の中の、 「Xamarin.Forms」→「Forms App」を選択します。 ちなみに、上の「Forms App」はクライアントだけのテンプレートが作成されるもので、 下の「Connected App」は、「ASP.NET Core で作られた Mobile Services に接続されたアプリ」という意味で、クライアントだけでなくバックエンドまで作成するテンプレートです。 そして右下の「次へ」を押します 上から、 App Name:アプリ名 Organization ID:組織名。個人の場合は「com.自分の名前(英語)」を入れる。各ストア(App Store や Google Play Store)…

3

【モバイルdev向け】Microsoft の開発者イベント Connect 2016 新発表まとめ

Visual Studio for Mac
Visual Studio for Mac

2016年11月16日〜18日に、米国ニューヨークにて、Microsoft の開発者向けイベント 『Connect(); // 2016』イベントが行われました。 ↑画像クリックでキーノート録画に飛ぶ Connect(); イベントは毎年行われているのですが、 もともとこれは Visual Studio のお披露目イベントだったこともあり、 今回のも Visual Studio 関係の新発表が多かったですね。あと Azure 関係の発表も多かったです。 ちなみに過去は .NET Coreのオープンソース化や、Mac や Linux でも動くオープンソーステキストエディタ Visual Studio Code の発表などがありました。 ↑Visual Studio 2017 RC のアナウンスしているところ では今年のものをまとめます。 新発表まとめ デベロッパー向けアナウンス 【新ツール】Visual Studio 2017 (RC) リリース![Windows] 【新ツール】Visual Studio for Mac (Preview) リリース![Mac] 【新ツール】Visual Studio Mobile Center (Preview) 発表! C# 7.0…

0

[無料] Xamarin と Azure で、超効率的にクラウドと繋がるモバイルアプリを作ろう![Azure Mobile Apps][MBaaS]

Screen Shot 2016-10-31 at 21.18.31
Screen Shot 2016-10-31 at 21.18.31

Microsoft の開発している、モバイルアプリのバックエンドの機能をまるっと提供するサービス Azure Mobile Appsを使ったら、どういうことができるのかな? ( *゚▽゚* っ)З「アプリ(フロントエンド)開発者が、サーバ構築とかの苦労をせずアプリ開発だけに集中できるようにするために作られたサービスらしいわよ!」 (*゚▽゚*)「おお!じゃあ私みたいにインフラの知識あんまり無い人でもサーバと通信するアプリが簡単に作れるってことなのかしら?今どきサーバとの通信の全く無いアプリも珍しくなってきたものね」 ということで、実際に触ってみました! 今回はクライアント側は Xamarinを使い、「TODOアプリ」を作ってみます! この記事は何? 2016/11/1 – 2 にお台場で開催された Microsoft Tech Summit 2016 で、 私は「Xamarin と Azure で、超効率的にクラウドと繋がるモバイルアプリを作ろう!」というタイトルのセッションで登壇いたしました。 クライアントを Xamarin (*1) で作り、 サーバサイドは Microsoft Azure (=アジュール。MSのクラウドサービス) の Mobile Apps というサービス(mBaaS の一種)を使って、 簡単なアプリをひとつ作り、デモをしました。 (*1 Xamarin: ザマリン。C#だけで、フルネイティブな iOS/Android/Windows/Mac アプリを作れる、クロスプラットフォーム開発ツール。Microsoft が開発している) そのセッションの内容を、後から復習できるように、ブログにまとめました。皆様のお役に立てれば幸いです。(もちろんセッションにお越しにならなかった方々にも読んでいただきたいです!) keywords: MBaaS, Azure Mobile Apps 目次 作るサンプルTODOアプリの機能 全体の構成…

2

[Xamarin .iOS 10.1] “May Slow Down Your iPhone”

Screen Shot 2016-10-31 at 15.59.06
Screen Shot 2016-10-31 at 15.59.06

Xcode 8.1 に更新し、Xamarin.iOS で iOS 10.1 で実行すると、 実行中のアプリにこのようなアラートメッセージが出てきます。 {{アプリ名}} May Slow Down Your iPhone The developer of this app needs to update it to improve its compatibility. このメッセージは、32bitアプリを実行している時だけ出てくるものです。 これの Xamarin Studio での解消方法をメモします。 解決方法 iOSプロジェクトをダブルクリックし、オプションを出す Build > iOS Build > Supported architectures i386 になっているのを x86_64 に変更 OK 再ビルド → 実行 amay077さん、ありがとうございました! @chomado iOSプロジェクトの設定の iOS Build で…

3

VSTS + Xamarin (+ HockeyApp + Test Cloud) リンク集

Print
Print

最近私は モバイルアプリの DevOps について興味津々です! で、私が Visual Studio Team Services と Xamarin について勉強してたら、 アメリカ本社の Xamarin 開発チームの人から、おすすめの VSTS + Xamarin についての記事をいくつかシェアしてもらったので、 せっかくなので public に公開したいと思います! 【英語】 Continuous Integration for iOS Apps with Visual Studio Team Services Continuous Integration for Android with Visual Studio Team Services Continuous Delivery to Google Play with Team Services Team Services September Extensions Roundup…

0

Visual Studio での Xamarin のアップデート方法

vsxamarin2
vsxamarin2

Xamarin for Visual Studio のアップデート方法について書きます。 Visual Studio を開きます。 上のメニューバーの「ツール」 「オプション」 「Xamarin」(下の方にある) 「Other」 「Check Now」 「Download」 これで Xamarin インストーラーが立ち上がってくるので、 Visual Studio を閉じて、インストーラーの指示に従ってください。(基本 accept と OK連打です)

0

仮想環境上の Xamarin.iOS のビルドができない場合。「Building from a network share path is not supported at the moment」

ios_cant_build
ios_cant_build

仮想環境上の Windows の (Macに繋がれた) Visual Studio で、Xamarin.iOSプロジェクトについて。 “Building from a network share path is not supported at the moment“のエラーメッセージと共に Xamarin.iOS のビルドが通らなくて困ったので、 ここにその時の対処法を載せておきます。 再現環境 仮想環境上の Windows。 Mac上の VM (Parallels) の上に Windowsを立てて、 その中の Visual Studio 2015 Update 3 with Xamarin. (Xamarin for Visual Studio 4.1.0) 現象 Xamarin.iOS のプロジェクトを新規作成した。 Xamarin Mac Agent で、Mac(ホストOS)と繋げる。成功 何もコードをいじらないで、プロジェクトの Clean をする 失敗。以下のエラーメッセージが出る。 (↓…

2

Xamarin社の歴史(Microsoftによる買収まで)

history
history

クロスプラットフォーム開発ツールの Xamarin (ザマリン) についての記事はよく見かけるのに、 Xamarin社の歴史についての記事は少ない気がしたので、 ここにまとめようと思います!(現在はXamarin社は、Microsoftに買収され、Microsoftの一部となりましたが!) 途中で、(Attachmate社に)買収された翌週に全員解雇とか波乱万丈な感じなので、コレを読んだらもっと Xamarin愛が膨れると思います! ( *゚▽゚* っ)З「Xamarin社(会社)が、Xamarin(製品)を、開発していたのよ!製品名と会社名が同じだったのね」 ↑初期のXamarin社の写真 (from ミゲルによるブログ記事) (今回、この記事を書くにあたり、Xamarin創業時からメンバーだった [榎本さん] というかたに、当時の話を聞いています。Xamarinの「中の人」!ありがとうございます) 登場人物 Xamarin社は、ふたりの創始者がいます! 企業家のナットさんと、OSSデベロッパーのミゲルさんです! 写真 説明 ナットさん (Nat Friedman) CEO 超すごい企業家。デベロッパーでもある。 1977/8/6 生まれ。 旅行好き。自家用飛行機を持っている Microsoft社でインターンを経験した。 Xamarin(ザマリン)社が生まれた直後、資金が無かったり、元会社との権利関係で問題になっていて、大変だった時、CEOとして招かれた。すぐに、資金を調達したり、卓越した交渉能力で権利関係を解決したり、他色々な施策をし、Xamarin社を大きくした。 ミゲルさん (Miguel de Icaza) CTO 超すごいデベロッパー。OSS大好き!GNOME(グノーム。UNIX系OSでよく利用されるデスクトップ環境の一つ) と Mono という、2つの超有名なOSSプロジェクトを始めた人でもある。 1972年 生まれ。(ナットの5歳上) 父は物理学者、母は生物学者という科学者の家庭で育った。 Xamarin(ザマリン)社を創った人。(創立翌月にナットがCEOとして参加) 受賞歴 フリーソフトウェア財団から1999年のAward for the Advancement of Free Software を受賞 マサチューセッツ工科大学から1999年のイノベーター賞を受賞…

4