【無料】Mac用のIDE "Visual Studio for Mac" で iOS/Android アプリを作ってみた [Xamarin][新規作成から実行まで]

先週 (2016/11/16) の「Microsoft Connect();」イベントでアナウンスのあった通り、 Mac 用の Visual Studio がついに(Preview版で)リリースされましたね! Visual Studio for Mac!! インストールはこちらから(無料): visualstudio.com/vs/visual-studio-mac/ それを実際に触ってみましょう! (このツールの目玉はバックエンド(サーバサイド)のプロジェクトまで一緒に作ってくれることだけど、 取り敢えず入門記事として、最初はクライアントだけのものを作ります!) VS for Mac でスマホアプリのテンプレートを「新規作成」 まずVisual Studio for Macを開きます。 VS for Mac が起動し、スタートページが開きます。 「New Project(プロジェクトの新規作成)」を選択します。 左のタブの「Multiplatform (マルチプラットフォーム)」の中の「App」の中の、 「Xamarin.Forms」→「Forms App」を選択します。 ちなみに、上の「Forms App」はクライアントだけのテンプレートが作成されるもので、 下の「Connected App」は、「ASP.NET Core で作られた Mobile Services に接続されたアプリ」という意味で、クライアントだけでなくバックエンドまで作成するテンプレートです。 そして右下の「次へ」を押します 上から、 App Name:アプリ名 Organization ID:組織名。個人の場合は「com.自分の名前(英語)」を入れる。各ストア(App Store や Google Play Store)…

3

Mac用のVS『Visual Studio for Mac』を黒背景にする方法

先週 (2016/11/16) の「Microsoft Connect();」イベントでアナウンスのあった通り、 Mac 用の Visual Studio がついに(Preview版で)リリースされましたね! Visual Studio for Mac!!無料です! インストールはこちらから: visualstudio.com/vs/visual-studio-mac/ ( *゚▽゚* っ)З「VS for Mac は、既存の IDE Xamarin Studioや、既存の OSS テキストエディタVisual Studio Codeとは別のものよ」 それで、このVisual Studio for Macは、デフォルトでは白背景なのですが、これを黒背景にする設定の方法をここにメモします。(私は白背景にすると眩しくてすぐに目が疲れてしまうので、なんでも黒背景が好きです) 黒背景にする方法 Visual Studio for Macを開きます。 そして、画面左上の「Visual Studio」をクリック→「ユーザ設定」 「ユーザーインターフェーステーマ」を「Dark」にして、 その後下に出てくる「Visual Studioの再起動」をクリックします。 それでOK!

0