Xamarin社の歴史(Microsoftによる買収まで)

history
history

クロスプラットフォーム開発ツールの Xamarin (ザマリン) についての記事はよく見かけるのに、 Xamarin社の歴史についての記事は少ない気がしたので、 ここにまとめようと思います!(現在はXamarin社は、Microsoftに買収され、Microsoftの一部となりましたが!) 途中で、(Attachmate社に)買収された翌週に全員解雇とか波乱万丈な感じなので、コレを読んだらもっと Xamarin愛が膨れると思います! ( *゚▽゚* っ)З「Xamarin社(会社)が、Xamarin(製品)を、開発していたのよ!製品名と会社名が同じだったのね」 ↑初期のXamarin社の写真 (from ミゲルによるブログ記事) (今回、この記事を書くにあたり、Xamarin創業時からメンバーだった [榎本さん] というかたに、当時の話を聞いています。Xamarinの「中の人」!ありがとうございます) 登場人物 Xamarin社は、ふたりの創始者がいます! 企業家のナットさんと、OSSデベロッパーのミゲルさんです! 写真 説明 ナットさん (Nat Friedman) CEO 超すごい企業家。デベロッパーでもある。 1977/8/6 生まれ。 旅行好き。自家用飛行機を持っている Microsoft社でインターンを経験した。 Xamarin(ザマリン)社が生まれた直後、資金が無かったり、元会社との権利関係で問題になっていて、大変だった時、CEOとして招かれた。すぐに、資金を調達したり、卓越した交渉能力で権利関係を解決したり、他色々な施策をし、Xamarin社を大きくした。 ミゲルさん (Miguel de Icaza) CTO 超すごいデベロッパー。OSS大好き!GNOME(グノーム。UNIX系OSでよく利用されるデスクトップ環境の一つ) と Mono という、2つの超有名なOSSプロジェクトを始めた人でもある。 1972年 生まれ。(ナットの5歳上) 父は物理学者、母は生物学者という科学者の家庭で育った。 Xamarin(ザマリン)社を創った人。(創立翌月にナットがCEOとして参加) 受賞歴 フリーソフトウェア財団から1999年のAward for the Advancement of Free Software を受賞 マサチューセッツ工科大学から1999年のイノベーター賞を受賞…

4