Mac で Xamarin 使ってみた!インストール〜実行まで【完全無料】[Getting Started Xamarin on Mac]

あの高かった モバイルアプリのクロスプラットフォーム開発ツール の Xamarin(ザマリン)が無料になった! 早速動かしてみるぞ!まずは Mac で! (Mac用の開発ツールも無料で提供してくれる!さすが我らが Microsoft ですね!) ↑ Xamarin Studio for Mac でのアプリ開発画面のスクショ。iOS/Androidアプリを動かしている この記事は何が書いてあるの? Xamarin とは。を軽く Mac で Xamarin を使えるようにする方法。(環境構築) 「インストール」→「実行」 まで 途中途中のスクリーンショット盛り盛りでまとめました! intro ↑ Microsoft の偉い人と、Xamarin の偉い人が仲良くしてる写真 ↑ (左から、Xamarin社CEOのナット・フリードマン、MSの執行副社長のスコット、Xamarin社CTOのミゲル) Microsoft の公式カンファレンス『Build 2016』(3/30-4/1)がありました。 そこで Xamarin 無償化とオープンソース化が発表され、会場が沸きましたね! (* ただ、無料なのは、個人開発者または Visual Studio with MSDN をお持ちの方 です) ↑MS公式イベント『Build 2016』で、Xamarinが無料でVisual Studioについてくるとアナウンスされた時の写真。 Xamarinは、今まではライセンス代がすごく高かったんです。 iOS/Android アプリ両方を作ろうとしたら、(IDEとしてVS使うことを許可しているライセンスで)1人1年24-25万円くらいかかりました。 でも今年2月に Xamarin が…

14