日本MS技術イベント「de:code 2016」で登壇しました


demonstration先週 2016/5/24-25 の2日間、日本マイクロソフト公式技術イベント「de:code 2016」(デコード2016)が開催されました!

今回の de:code は、例年よりずっと参加者の数が多く、
また、Microsoft 最高経営責任者(CEO) サティア・ナデラが来たこともあり、すごーく盛り上がりました!
Linux&Macを使ったデモ、そしてOSS系のセッションが多かったのも特徴ですね。

私も登壇し、アプリ開発ツール Xamarin(ザマリン)についてのセッションを持ちました。初めての有償イベントでの発表で、とても緊張しました><
その時の経験などをここに書いておこうと思います!

このエントリーをはてなブックマークに追加

(「de:code って何?」という方:以前、紹介漫画を描いたのでぜひご覧ください。「C#ちゃんが3分解説☆今年のde:codeは行くしかない!」)

decodeHeader

de:code 2016 の写真

すごかった!

キーノートに登壇したサティア
↑キーノートに登壇したサティア(写真:ロボスタ

decodeKeyNote
↑キーノートの様子。私の所属する「デベロッパーエバンジェリズム統括本部」のボス伊藤かつらさんと、CTO榊原さん(写真:Life with Windows 10 Mobile

会場全体
↑会場全体。この部屋にも入りきらないので、隣の部屋も「サテライト会場」として開かれた。(写真:ケータイ Watch)

この記事は何?

この記事は、
技術的なまとめ記事ではなく、*日記* です!
内容については Twitter でアンケート(24時間)を取って決めました!投票してくださった方、ありがとうございます!

ということで、
「de:code 2016」わたし目線のものを、写真満載で、綴っていこうと思います!

(de:code は 2日間のイベントです)

日付 内容
Day 0 (前日) 前夜祭。参加
Day 1 (1日目) MS動画サイト「Channel 9」に出演(収録)
Day 2 (2日目) 私のセッション!!登壇

セッションを持つことが決まった!

本番1.5ヶ月前の話です。

セッション持つことが決まりました!!

タイトルも決まりました!
Xamarin(ザマリン)入門編、ということで、「これから始める Xamarin ~環境構築から iOS/Android/UWP アプリのビルドまで~」です!

xamarin-horizontal-blue@2x

(Xamarin とは、C#だけで iOSアプリもAndroidアプリも開発できるよ、という、クロスプラットフォーム開発ツールのことです。異なるプラットフォーム間でコードを共通化することができるのが一番の旨味です。IDEとして、Visual Studio が使えます。ちなみに、私は、MSに来る前はずっと Xamarinを使ってスマホアプリを開発する仕事をしていました。)

code-sharing1

そしてついに、「de:code 2016」公式サイトの「Sessions - de:code 2016」ページに、
私のセッション情報が載った!(セッションIDは「DEV-022」)

mySession

わあああ、本当に、私の名前 千代田まどかが載ってる!!Σ(・□・;)ドキドキ

来ていただいた&&私のセッションを選んでくださった方々に、
「来て良かった!」
って思っていただけるような内容にするぞ!がんばるぞ!₍₍⁽⁽(ી(*゚▽゚*)ʃ)₎₎⁾⁾ノリノリ!

↓登壇者一覧(4人で登壇しました!)

準備期間

de:code での発表のための準備をします!

スライド作ったり、デモの仕込みをしたり。
Xamarinの「中の人」に話を聞きに行ったり。

とくに、一緒に登壇する、先輩エバンジェリストの忍さんや砂金さん、田淵さんから、
スライドの作り方など色々教えてもらえて、本当に勉強になりました!ありがとうございます!

de:codeスピーカー向けの、社内勉強会では、大先輩エバンジェリストの澤円(さわまどか)さんによる講義も受けることができました。すごかった!

私は、先々月にMSに入社する前は、ずっとプログラマで、一日中引きこもって一言も発さずにコードを書き続けているような生活(Xamarinでスマホアプリを作る開発者でした)で、人前に立つことなんて無かったので、
本当に色々勉強になりました。
新しい世界、って感じでした。

↑上司の砂金(いさご)さんのツイート

事前人気投票

事前人気投票がありました!

事前人気投票というのは、
de:code のチケットをお客様が購入するさい、
「今のところ、この時間帯は、このセッションに行こうと思っている」
というのを入力していただくシステムです。

それによって、どのセッションを大部屋に割り当てる、などの参考になります。

その事前人気投票で、
なんと、130以上ある全セッションのなかで、私のXamarin入門セッションが、3位でした!Σ(・□・;)(1位は西脇さんのセッション、2位が スペシャルゲストたち(Chef社の人など)によるDevOpsセッション)

さすが Xamarin人気です、
すごい数の人たちが、私のセッションを見ようと考えてくれてる!

わあああ、すごいプレッシャーですよ、本当に、すごいプレッシャーでした。
「せっかく来たのに、大したことなくて、がっかりした」
とか思われたら、本当に、どうしようって、すごく、胃が痛くなりました。

この人気投票の結果を知ってから、
すごく嬉しかったけど、でもそれを上回るエネルギーのプレッシャー(ストレス)に襲われ、
胃と腸が、キリキリと痛むようになりました。(でも本当にありがたい話です)

de:code 会場にチェックイン

プリンスタワー東京

de:code 2016 は、
都内の「ザ・プリンスパークタワー東京」という、東京タワーのすぐそばにあるホテルの
地下をまるごと貸し切って開催されます。

私は、朝がとても苦手なので、
自分のセッションが朝イチ(9:30-)に割り当てられた知ったと瞬間から

「これは宿泊しないと寝過ごす可能性があるな、、、」と思っていました。

ということで、
会場である「ザ・プリンスパークタワー東京」ホテルに連泊しました。(高かった、、、)(自腹)

de:code 前夜祭

前夜祭です!「de:code Day 0」とも呼ばれていました。

de:code 2016 は、
都内の「ザ・プリンスパークタワー東京」という、東京タワーのすぐそばにある高級ホテルの
地下をまるごと貸し切って開催されるのですが、

荷物の搬入やExpo会場の設営のため、
前々日から場所を押さえてあります。(つまりトータル4日間(日月火水)フルで押さえているということ)

なので、当日前夜、そこで「前夜祭」が開かれました。主に MS MVP や プレスの方が多かった印象です。

そこで私も少し喋りました!

day0

decodeDay0
↑左から、Xamarinの「中の人」の榎本さん、私、Xamarinの師 エクセルソフト社の田淵(たぶち)さん。


↑左から、私、私の上司の砂金(いさご)さん、弊社Javaエバンジェリストの寺田さん

Day 1

de:code 1日目です!(de:codeイベントは2日間ある)

Microsoftの動画サイト「Channel 9」に出演しました!(de:code Expo会場内に収録スタジオがあった)
channel9
↑左から、MSエバンジェリストの井上章さん、私、「エクセルソフト」社の田淵さん

ch9chomado

channel9

あと、redhat社のブースで、小さな赤い帽子のノベルティを貰いました!早速装備!

Day 1 の最後は、西脇さんのセッションを見ました!
すごかったなあ

Day 1 夜: リハーサル

de:code Day 1 が終わりました。

私のセッションは Day 2 (2日目)なので、
つまり、
ついに前夜になりました、ということです!

本番前夜!

他の人たちはみんなDay 1 最後にある参加者パーティーで賑わいでいる中、

明日の朝セッションをやることになる部屋に、
リハーサルのために、私は来ていました。

主にマイクの確認とか、画面がちゃんと出るか、とかの確認です。

rehearsal
↑リハーサル中の私の後ろ姿

私「(明日の朝、私はここで60分間話しているんだ、、、!)」

スピーカーのデスクには、

  1. スライドの入っているPC(スタッフが用意しているPC。私の個人機じゃない)
  2. デモ用の Surface Pro 4 (Visual Studio with Xamarin)
  3. デモ用の MacBook Pro (Xamarin Studio)
  4. 画面切り替え用のスイッチの機械。番号が1-5まで振ってある

が設置してあります。

プレッシャーやばいです!!うわああ

Day 2 朝

ついに朝が来た。

大丈夫。朝7:20に起きられた。

絶対に起きられないと思っていたので、前日に朝食ルームサービスを頼んでいたのです。(私は本当に朝が苦手で、ケータイの目覚ましアラームじゃ起きない)

「ピーンポーン!」とベルが鳴って、
飛び起きて、ウエイターさんを迎えます。

和食を食べました。

3600円(11松屋)でした。美味しかったです。

Day 2 本番直前

0525_0462

私のセッションは、9:30 スタートです。

なので、8:30に会場入りして、少し直前のリハーサル。30分間。緊張してうまく声が出ない、、、。

で、一般入場が 9:00 なのですが、
すでに私の部屋 RoomB の扉の前には、長蛇の列が出来ていたそうです!(リハーサル中だったので外の様子は見えない。後でスタッフさんから聞いた話)

0525_0455

で、9時少し過ぎになり、ついに、
私の部屋 RoomB の扉が、開かれました。
ドッと人が入ってきます。

ほんと、

人前に立つことが慣れていない私は、
吐き気が酷くて
ルームサービスで食べた高級朝食が全部喉まで出かかっていました。

緊張とプレッシャーで、胃と腸がキリキリしています。(ちなみに私は過去MS面接前日にストレス性胃腸炎になった実績?もあります)

上司の砂金(いさご)さんは
「登壇中にマーライオンとかダメだよw」
と、場を和ます冗談を言っていましたが、

わりと冗談では済まない可能性も、、、

Merlion
↑参考資料「マーライオン」

↑ 緊張する私と、一方 余裕ベテランの忍さんのツイート

そんな時!!

天使(マーケティング部の子で、よく一緒に話したりする)が私の精神を落ち着かせてくれました!!

WP_20160525_09_25_09_Pro-2

まだまだ緊張は続いてるけど、
吐き気は、おさまりました。

私のセッション、本番

そして、唐突に、照明が落ちます。

私「(あっ、、、!)」

他の登壇者の人たちと一緒に、私は壇上に上がります。
スポットライトがステージを照らします。

私のセッションが、ついに、始まったんだ!

decode2016
↑ ステージから見た客席。超満員。

椅子が足りないらしく、立ち見の人もたくさんいました。(あとで聞いた話ですが、de:code 全130超セッション中、私のこのセッションが一番入場数が多かったようです!朝イチなのに客入り1位!Σ(・□・;)入場制限がかかり、多くの人が入れなかったらしいです。すみません、、、)

onStage
↑最初の3分間、会場の空気をほぐす「アイスブレイク」トークをする砂金(いさご)さん

DSC_1714_480x300_480x300
↑私に主導が渡り、早速自己紹介をした!(写真:ASCII.jp

最初はすごく緊張したけど、
Xamarin の話になったらノリノリになりました!₍₍⁽⁽(ી(*゚▽゚*)ʃ)₎₎⁾⁾ノリノリ!


↑「そこで Xamarin ですよ!」とドヤ顏する私。腰(背中)のスカートのところに、マイク?の機材を挟んでいる

デモ(簡単なライブコーディング含む)も、しました!
すごい緊張した!

decodeRoomB

ちょまど

ライブコーディング
↑ Visual Studio を開き、Xamarin.Android のアプリを作っている。その画面はスクリーンに映し出されている

デモがうまくいった時は、会場から拍手が起こりました!
ありがとうございます!嬉しかった!

そうして、60分間のセッションが終わりました!

最初は本当に緊張してたけど、
いざ、大好きな Xamarin の話が始まったら、
楽しくて仕方なかった!

私の発表の詳しい内容は、ASCIIさんの この記事 がよくまとまっていると思いました!(ありがとうございます!)

参考記事『Xamarin愛あふれたちょまどトークにde:code会場が萌えた』TECH.ASCII.jp

あと、私のセッションが Twitterのトレンドに入ったりしました!たくさん話題にしていただいたようで、ありがとうございました!嬉しいです!

さらに、来場者アンケートの満足度調査(1-4の 4段階評価)の結果では、
このセッションの満足度が非常に高かったことが分かりました!(『de:code 2016』イベント全体の平均点(130セッションそれぞれの満足度の平均点)を、大きく上回るポイントだった)ヽ(ヽ *゚▽゚*)ノわーい!

とても嬉しいです!ありがとうございます!次ももっともっと頑張ります!

Day 2 : 自セッションの後『Ask the Speaker』

私「以上です!ありがとうございました!」

セッションが拍手によって締めくくられた後、
私たちは、スタッフさんたちにより、舞台裏に誘導されました。

舞台裏の黒いカーテンをめくったところには、隠し通路的な何かがありました!

(私は根っからのゲーマーなので、つい「隠し通路」とか言っちゃうんですけど、ようは「スタッフ用通路」です。荷物とかがたくさん積み上がってゴチャゴチャしていました。)

先輩「セッションの後は『Ask the Speaker』ってコーナーに行って、さっきのセッションについての質問に答える時間を設けてあるんだ。だから登壇者は、自分のセッションが終わった後は、すぐにそのコーナーに行かなきゃいけないの。で、普通に行くよりも、こっちのルート(隠し通路)から行ったほうが、近いからね」

私「(なるほど、この隠し通路通ったら、ショートカットできるんだ)」

そして、『Ask the Speaker』コーナーに着きました。

ズラ~って列が並んでいました。
ひとりひとりお話しします。

ちょまど
↑ セッションを聞いてくれたお客様とお話する。一番右が私。左がお客様で、右3人が登壇者。(田淵さん、忍さん、私)

Xamarinに興味持ってくれてる人がたくさんいて、すごく嬉しかったです!

で、一通りお答えしたあたりで、

私「あっ!ホテル、チェックアウトしなきゃ!」
って気づいて、
慌てて自室に戻りました。

急いで荷物をバッグに詰め込んで、
チェックアウトして、
また de:code 会場(同ホテル地下ホール)に戻ってきました。

Expo 会場で

Expo 会場で 忍さんとふたりで Surface Hub に落書きなどを残してきました!

13310615_1680493118880497_4379687846613253318_n
↑左が忍さんの絵で、右が私の描いた絵。

そしたら沢山人が集まってきて、パシャパシャ記念撮影でした!

ちょまど

chomado

あと、de:code コード学園(私の描いている連載漫画)のコラボステッカーも配りました!

たくさんの方に貰っていただけて嬉しいです!

初めてのPCサイン!

Surface Book に!!
ちょまどサインを!!

Xamarin.Mac の人の MacBook にも!!

あわわわわ〜!光栄です><

ちなみに、(精神的にはとても恐縮して書きにくかったけど)物理的には大変書きやすかったです。ありがとうございました!

先輩エバンジェリストのセッション

井上章さんの .NET のセッションや、
田淵さんの Xamarin.Forms のセッション、
澤円(さわまどか)さんの「データセンター」のセッションを聞きに行きました!すごかった!

Day 1 は、
物江さんの MS Edge (Webブラウザ)セッション、
渡辺さんの C# 7 セッション、
西脇さんの ITの明るい未来についてのセッション、
などを聞きました!

やっぱり先輩エバンジェリストの皆様は、堂々としてて、本当にすごかったです!

↓澤円さんのセッション。

「de:code 2016」終わり

そうして、終わりました!

MSスピーカー控室に戻ります。

仲良くしてくれてる、かずはさんと一緒に写真を撮りました!(私はレンズ向けられるのが苦手なので、表情がこわばってしまっているけど、楽しんでいますよ)

そして、
MSスピーカー用の黒シャツを脱いで、スタッフの人達に返却しました。(貰えると思ってたんだけど、貰えなかった!クリーニングして次回また使うみたい。欲しかったなあ〜!)

トイレで黒シャツを脱いで、自分の服に着替えて、
控室に戻ってきたら、
ちょうど皆で記念撮影をしているところでした!

私も入らせてもらいました!

decode2016
↑私は真ん中のあたりです!

その後は、打ち上げがありました!

↑かずはさんが撮った写真!ダッフィーが寒くないように上着で包んであげていたのです

最後に!
打ち上げの時に撮った自分の写真を上げます!
達成感に満ち溢れています!(そもそも自撮りをすることが滅多に無いし、そしてカメラの前でこんなに自然に笑えたのは初めてでした!)

ちょまど

長い記事をここまで読んでくださった方々、
de:codeに来ていただいた方々、
私のセッションでご協力いただいた方々、
私のステッカーを貰って頂いた方々、
Twitterからの応援メッセージで励ましてくださった方々、

本当にありがとうございました!いつも本当にありがとうございます

関連リンク

Comments (14)

  1. クローチェ より:

    ブロク作成、お疲れ様でした。
    知りたかったde:codeの裏話が読めて楽しかったです。
    前職と仕事内容が大きく変わって大変だと思いますが、頑張ってくださいね。応援してます。
    最後の自撮り写真、自信にあふれていて素敵です!ちょまどさんの日々の充実度がよく伝わってきますよ!

    1. chomado より:

      クローチェさん、いつもありがとうございます!嬉しいです!

  2. つばみ より:

    報告ありがとうございます。

    ちょまさんの「そこでXamarinですよ」と人差し指で示しながら
    言ってる後ろ姿に「自信持って発表できてるやん」と思います。

    おっさんもアプリひとつ作りたくなってるので、
    Androidアプリ挑戦します。MacないのでiOSはおあずけ(笑)

    この記事、ちょまさんのじいちゃんやばあちゃんにも
    報告しましょう。喜ぶよ。

    1. chomado より:

      つばみさん、いつもありがとうございます!
      私が母の iPhoneに送った写メが、全部写真屋さんで物理的な写真になってて、アルバムに纏まっていましたw そのアルバムがじいちゃんばあちゃんに渡っていました。喜んでいました!

  3. 桔梗 より:

    11松屋・・・w
    セッション一番人気さすがです!
    先輩方にも来場者様にも暖かく見守られている感じがしますね!
    ともあれお疲れ様でした٩( 'ω' )و

    1. chomado より:

      桔梗さん、ありがとうございます!ヽ(ヽ *゚▽゚*)ノわーい!

  4. ちょまどさん、お疲れ様でした。
    若いちょまどさんに負けないように、50代のおじさんの私も頑張ります。
    「Xamarin Studio on Macでゲームプログラミング入門その3」もよろしくです。
    (^ ^;
    若いうちは、無理もできますが、体調管理にお気をつけください。

    1. chomado より:

      わあ!素敵な記事ですね!楽しみながら拝読します!ありがとうございます!

  5. アレット より:

    お疲れ様でした。
    11松屋面白いです笑
    最後の写真めっちゃいい写真ですね!

    1. chomado より:

      アレットさん、ありがとうございます!嬉しいです!

  6. くろ より:

    何時もTwitterに、ブログに楽しませて頂いております。普段はインフラエンジニアなのですが、この記事を見て余計にプログラムを書いてみたくなりました!
    また、来年は絶対decodeに参加して、ちょまどさんや、皆様のセッションを生で聴いてみたいです。これからも応援しております。

    1. chomado より:

      くろさん、ありがとうございます!嬉しいです!

  7. まっちょ より:

    ちょまどさんお疲れ様でした!
    不安と緊張から自信を出していく様が目に見えるようなわかりやすい記事でした。
    今回は参加できなかったのですが、de:code行ってみたいな、と思いました。
    これからも頑張ってください!

    最後の写真かわいい!

    1. chomado より:

      まっちょさん、ありがとうございます!書いて良かったです!

Skip to main content