Windows 10 アプリを作ってみる【説明編】【UWPとは?】【他のWindowsアプリとの違い】

Windows 10 のデスクトップアプリを作ってみよう! ということで、UWP (ユニバーサルWindowsプラットフォーム) アプリを作ってみよう! Visual Studio 2015 を使い、C# (もしくは VB or C++) で開発します。 と、その前に、 Windows 10 で動くアプリを作りたいんだけど、どうしたらいいの? UWPアプリとはなんぞや? 他の Windows アプリケーションプラットフォームとは、どう違うの? Windows 10 のアプリは、他の Windowsアプリ(Win8.x以前など)と違うの? など、知識編の記事をお送りします! ( *゚▽゚* っ)З「実際にコード書く前に、私と一緒にお勉強しましょう!」 Windows デスクトップアプリ Windowsアプリを作ろう!と思って、Visual Studio 2015 で「新規作成」をしてみます。 ↓ スタートページの左の「新しいプロジェクト」をクリック ↓ すると、「Windowsアプリ」カテゴリの下には、3つのカテゴリが。 上から ユニバーサル Windows 8 クラシック(=昔の)デスクトップ です。 Σ(゚Д゚)「なんか複数ある!デスクトップアプリ作りたいだけなのに!」 折りたたまれているところを開くと、 ユニバーサル(UWP) Windows 8 ユニバーサル Windows 8.1(WinRT)…

7