Windows Azure の Development Fabric で CSS が適用されない

今日は Azure ネタで一つポストします。 来月 11 月 17 日から LA で開催予定の PDC09 (Professional Developers Conference 2009) でラウンチ予定の Windows Azure ですが、みなさんすでにお試しになられている方も多いかと思います。 私も、いろいろと試していますが、その際にちょこっとハマったネタを一つ。 Visual Studio に Windows Azure Tools for Microsoft Visual Studio をインストールして、Cloud Service のプロジェクトを作ります。 そして、Windows Azure に Publish する前に Development Fabric 上で実行して試しますが、その際に特定の環境で CSS が適用されない現象がでていました。   図 CSS が正しくロードされていない ASP.NET MVC アプリケーション このような現象が出たら、以下をお試しください。 [コントロールパネル]ー[プログラム]ー[Windows の機能の有効化または無効化] を開く [インターネット…

2

開催決定!「.NET 開発テクノロジーの全体像」セミナー

皆様のところは、地震や台風などの被害は大丈夫でしょうか?お盆休みに重なったこともあり、いろいろと心配ですね。 一方では、Windows 7 RTM 日本語版の開発者向けダウンロードの予定が早まり、明日 8 月 12 日から開始されることになりました。(明日はダウンロード祭りですね♪) さて、今日の主題はセミナーのご案内です! こちら でご紹介しました書籍「.NET 開発テクノロジー入門」にあわせて、Tech Fielders セミナーが東京で開催されることになりました。 詳細・お申し込みはこちら↓ Tech Fielders セミナー 東京 [.NET 開発テクノロジーの全体像] 場所は、マイクロソフト株式会社 新宿本社 5F セミナー ルームとなります。 セッションは次の3つが予定されています。 More! ASP.NET MVC ~ やってトライ Model-View-Controller ~ ADO.NET Entity Framework ~小さいところから大きいところまで~ Windows Azure開発概要 – Windows Azure, .NET Services, SQL Azure Database さらに、ライトニング トークも予定されています。現在登壇していただける方を募集しております。 ライトニング トーク登壇者募集 みなさまのご参加、お待ちしております!!


Windows API Code Pack v1.0 リリース!

今週はお盆休みの方も多いのではないでしょうか。天気が悪かったこともありますが、今日は電車がすごく空いていましたね。 そんな今週一週間ですが、8 月 15 日 12 日には Windows 7 RTM 日本語版が開発者向けに公開される予定もあり、楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。 さて、そんな Windows 7 でマネージ開発 (.NET 開発) を行うためのライブラリである Windows API Code Pack がとうとう v1.0 になりました。 Windows API Code Pack for Microsoft .NET Framework こちらをお使いいただくことで Visual Studio 2008 SP1 (.NET Framework 3.5 SP1) の元で、すぐにでも Windows 7 の新機能に対応したアプリケーションを開発していただくことが可能です。 参考までに、Windows 7 SDK も下記にて入手可能です。 Windows SDK for Windows 7…


[書籍:近日発売!] .NET 開発テクノロジ入門

ここ数日は、日差しもすっかり夏らしくなってきましたね。気がつけばもう少しで 7 月です。 最近は、来期のプランニングや、今週末の北海道で開催されるコミュニティイベントの準備、そして Tech Ed 2009 の準備など、やること盛りだくさんです! そして、つい先日までは、本日ご紹介する書籍の執筆で休む間もなしな感じでした。。。 その書籍というのが、弊社エバンジェリストチームで執筆しました「.NET 開発テクノロジ入門」です。 .NET開発テクノロジ入門 ~.NETの基礎からクラウドテクノロジ Windows Azureまで~ この書籍では、.NET Framework 3.5 SP1 のテクノロジの全体像を解説し、さらに Windows Azure によるクラウドテクノロジの紹介まで、幅広いテクノロジを網羅した .NET 入門書となっています。 8 月上旬には発売になるかと思いますので、ぜひお手にとって読んでいただければと思います。 また、この書籍の抜粋記事が出版元の日経BPソフトプレス様の Web サイトで公開になっています。こちらのほうもご一読ください。 .NET 開発テクノロジ入門 執筆に携わったエバンジェリストは Tech Ed 2009 Yokohama にも登壇しますので、こちらへのご参加もぜひ!!書籍を持参して頂いた方には著者からサインがもらえるかも(?)しれませんよ~ ちなみに、私は ASP.NET の章を担当させていただきました。Tech Ed でご紹介する予定の ASP.NET MVC についても書いていますのでお楽しみに♪


ASP.NET MVC for Visual Studio 2010 Beta 1 リリース

先日公開になりました Visual Studio 2010 Beta 1 で使用できる ASP.NET MVC がリリースされました。 ASP.NET MVC for Visual Studio 2010 Beta 1 ダウンロード ASP.NET MVC 1.0 と Visual Studio 2010 Beta 1 のリリースタイミングの関係で、Visual Studio 2010 Beta 1 には、この MVC フレームワークが含まれず別コンポーネントとなりましたが、次の Beta 2 では標準で含まれるようになる予定です。 また、上記ダウンロードページからは Visual Studio 2010 の HTML エディタ上で使用できる ASP.NET MVC のスニペットファイルもダウンロードできます。 Visual Studio 2010 からは、HTML エディタで HTML…


Tech∙Ed Japan 2009 参加登録開始!

今年も、もうすぐ Tech∙Ed の季節ですね。 ということで、Tech∙Ed Japan 2009 の参加登録が開始されました~ http://www.microsoft.com/japan/teched/ テクニカルセッションの概要も公開されています。 今年は、8 月 26 日 (水) ~ 8 月 28 日 (金) の開催です。場所は例年通りパシフィコ横浜です。みなさんのご参加お待ちしております!

1

書籍 ASP.NET MVC 1.0 の第 1 章が無償で読める!

みなさんは WBC (World Baseball Classic) をご覧になっていますか?野球好きの私は、先日 3/7 に東京ドームで行われた 日本 vs 韓国 の試合を生で観戦してきたのでした。いやぁ、こんなにも盛り上がった試合は初めてだったかもしれません。かなりエキサイトし大満足でした!残念ながら第 1 ラウンド A 組の 1 位通過はなりませんでしたが、第 2 ラウンドも頑張ってほしいですね。 さて、すでに ScottGu’s Blog を読んでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、近日発売になる洋書「 Professional ASP.NET MVC 1.0 」の最初の章(なんと 195 ページ!)が無償で入手 (PDF 形式, 14MB) できます。 ダウンロードは こちら 洋書(英語)となりますが、ぜひダウンロードして読んでみてください。


MSBC 開発力を「加速」する 読む 5 分間セミナー 第 3 弾が公開!

みなさん、こんにちは。井上章です。  本日は Web コンテンツのご紹介です。マイクロソフトでは「開発力 加速 キャンペーン」として、「開発力を 加速 する 読む 5 分間セミナー」というオンラインコンテンツを公開しているのをご存知でしょうか。 開発力を 加速 する 読む 5 分間セミナーhttp://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=137416&clcid=0x411 第1弾は“WPF で変わる「これからの業務アプリケーション開発」”、第2弾は“ソフトウェア資産の価値を向上させる「モダナイゼーション最新動向」”のコンテンツが公開されています。そして先日公開されたばかりの第3弾“使い勝手と品質を同時に極める「Web アプリケーション開発の最新潮流」”では、エバンジェリストの長沢さんと井上で、ASP.NET AJAX と テストについて語っています。 気軽に読める記事になっていますので、ぜひ読んでみてください。また、読んだ後はぜひともアンケートにお答えください。抽選で 100 名様に書籍「Microsoft ASP.NET AJAX 入門」が当たります! なお、このコンテンツは企業向け会員無料情報サービス Microsoft Business Connection (MSBC) に掲載されているため、記事を読むには会員登録(無料)が必要となります。登録は簡単ですので、ぜひともご登録の上、読んで頂けると幸いです。