DevIntersection – Day 2

今回のブログも DevIntersection のレポート(2日目)です。 ☆ Day 2 Windows Azure Keynote – Jason Zander Jason は Microsoft の Corporate Vice President the Development Team of Windows Azure という肩書きのとおり、Azure の開発チームを指揮しています。実は当初、Scott Guthrie が登壇予定でしたが諸事情で Jason に代わりました。Scott も Jason と同じ CVP で Windows Azure な人ですが、指揮するのは Server and Tools Bsiness チームの違いがあります。 このキーノートセッションは、Windows Azure の現状と全体像の紹介といった内容で、残念ながら新しい情報はありませんでした。 Modern Single Page Applications with HTML 5, CSS3,…

0

ASP.NET Web API のトレース機能を使ってみる

早くも 12 月ですね。12 月といえば Advent Calendar です。12 月 1 日から 24 日 (or 25 日) まで、様々なテーマのもとで日めくりカレンダーのように毎日ブログ記事を書いていくイベントが Advent Calendar です。 今年は私もひとつ参加することにしました。 One ASP.NET Advent Calendar 2012 仕事柄(?)、普段から Web 会やつや ASP.NET を中心としたブログを書いているので、Advent Calendar のスケジュールに合わせつつも、いつもどおりの記事を書いていきたいと思います。 私以外に、たくさんの ASP.NET 使いの方々が多くのネタを書いてくださるので、クリスマスの 25 日まで毎日が楽しみですね。 昨日の @naoki0311 さんのブログ ASP.NET 入門者の方のためのASP.NET入門情報まとめ Ver 2012 は、ASP.NET の現在の全体像がよくまとまっていていい感じです。これから ASP.NET を始めたい方、改めて ASP.NET を学んでいきたい方など、多くの方に読んでいただきたい内容です。 さて、2 日目の私の記事ですが、担当日が今日 (12/2 日曜日!) なのをすっかり忘れていて、事前に少し用意していた環境をオフィスに置いてきてしまいました・・・というわけで急きょ、内容を変更して…

0

ASP.NET MVC で OAuth/OpenID (Facebook, Twitter, Google, Microsoft) を使う

Visual Studio 2012 の ASP.NET プロジェクトでは、これまでの ASP.NET ユーザー認証(Web アプリケーションごとにローカルアカウントを登録してログイン)に加えて、Facebook / Twitter を使った OAuth 認証や、Google / Microsoft アカウントの OpenID 認証を利用することが出来ます。 ここでは、 ASP.NET MVC 4 インターネット アプリケーション テンプレートをベースに、それぞれの認証の利用方法をご紹介します。 Facebook ログインを使う Facebook ログインを使用するにあたり、まず Facebook アプリを Facebbok 開発者サイト で登録します。 [+新しいアプリを作成] ボタンを押して、新規に Facebook アプリを作ります。 アプリ名 (App Name) を入力して [続行] をクリックします。 セキュリティチェック (Require Captcha) で、表示されている文字を入力します。 正しくアプリが登録できると基本設定のページが表示されます。今回は Facebook ログインを利用するので、”Website with Facebook Login”…

0

Windows Azure Web サイトの管理ポータルで ASP.NET Web.config の appSettings パラメータを変更する

今日は、先日の MVP Open Day でご紹介した小ネタを一つご紹介します。 ASP.NET の Web.config ファイルで、appSettings 要素を使ってアプリケーション独自のパラメータを追加することが出来るのはご存知でしょうか。 Web.config <appSettings> <add key="Tel" value="03-1234-1234"/> <add key="Email" value="chack@example.com"/> …</appSettings> ここでは、例として電話番号とメールアドレスをパラメータとして Web.config に記述しています。 このパラメータをアプリケーションのコード内で参照する場合は、一例として下記のようなコードになります。(このサンプルでは、ASP.NET MVC の Contact アクションで ViewBag のプロパティとして各値を設定し、Contact.cshtml でそれぞれの値をビューに埋め込んでいます。ViewBag を使用しない実装でももちろんOK) HomeController.cs public ActionResult Contact(){ ViewBag.Tel = WebConfigurationManager.AppSettings["Tel"]; ViewBag.Email = WebConfigurationManager.AppSettings["Email"]; return View();} Contact.cshtml <div class="contact"> <div>TEL: @ViewBag.Tel</div> <div>E-Mail: <a href="mailto:@ViewBag.Email">@ViewBag.Email</a></div></div> この場合の実行結果は下記のようになります。 (上記スクリーンショットの URL から分かるとおり、このサンプルでは…

0

Visual Studio で現在開いてるプロジェクトファイル (.csproj, .vbproj) を編集する方法

Visual Studio 2012 / 2010 のプロジェクトファイル (*.csproj, *.vbproj) をテキストエディター等で直接開いて、設定などを編集した経験をお持ちの方もいらっしゃると思います。(私もまれに編集することがあります) そのような時には、ぜひ下記の手順で直接 Visual Studio の中でプロジェクトファイルを直接開いてみてください。 ソリューションエクスプローラーのプロジェクト名で右クリックして [プロジェクトのアンロード] を選びます。 再び、アンロードされたソリューションエクスプローラーのプロジェクト名で右クリックして、今度は [編集 XXXX.csproj] を選びます。 プロジェクトファイル XXXX.csproj が Visual Studio エディターで直接開きますので、あとは煮るなり焼くなり・・・(直接編集は自己責任で) 編集が終わったら、.csproj ファイルを閉じで、再度ソリューションエクスプローラーのプロジェクト名を右クリックして [プロジェクトの再読み込み] を選びます。 これで編集完了です。 この方法は、Visual Studio 2012 だけでなく Visual Studio 2010 でも使えます。かゆいところに手が届く Visual Studio、便利ですね。

0

ASP.NET Web API でモデルバインド時検証をカスタム ActionFilter を使って実装する

今日は、以前のこちらの記事 “ASP.NET Web API で GET クエリ文字列パラメーターをモデル バインドする” の続きで、長らく温めていたトピックを書いてみます。 ● データアノテーション属性によるモデル検証 モデルクラスのプロパティにデータアノテーション属性を付けることで、モデルバインド時に値の検証(バリデーション)を行うことが出来ます。 例えば、下記のモデルクラス MyData の Title プロパティに付加した Required 属性と StringLength 属性が System.ComponetModel.DataAnnotation 名前空間にあるデータアノテーションで、”Title は必須項目で、最大 140 文字である” という注釈がつけられていることになります。 [MyData.cs] using System.ComponentModel.DataAnnotations;namespace WebAPIValidation.Models{ public class MyData { [Required] [StringLength(140)] public string Title { get; set; } }} このデータを、POST のアクションメソッドで受け取りモデル検証する場合のコードは下記になります。ModelState.IsValid で検証結果を確認して、エラー処理を切り分ける形です。 [MyDataController.cs] using WebAPIValidation.Models;namespace WebAPIValidation.Controllers{ public class MyDataController…

0

Hokuriku.NET vol.10 で福井に行きます

さてさて、こちら でお知らせした The Microsoft Conference 2012 の翌日、9/29 (Sat) は Hokuriku.NET vol.10 参加で福井に行きます。 Hokuriku.NET vol.10 ~ 夏の終わりは福井で ~ http://www.facebook.com/HokurikuNET 日付: 2012 年 9 月 29 日 (土) 時間: 11:00 – 18:00 場所: 福井市地域交流プラザ 研修室 参加お申込みはこちら → http://atnd.org/events/30789 今回、ASP.NET MVC 4 の話は Windows Azure MVP の勇さんにお任せして、私は Web 開発ネタの中でも、ちょっとディープな patterns & practices Project Silk & Liike のお話をしたいと思っています。また、エバンジェリスト養成講座として、あの西脇さんのセッションもありますので、お近くの方はぜひ。 MSC…

0

ASP.NET Web API のヘルプページ自動生成パッケージを試す

ASP.NET Web API は RESTful な HTTP サービス (API) を構築するのに便利なフレームワークです。ASP.NET MVC 4 が RTW になり Web API の利用を検討されている方も多いかと思います。そんな中で、” WCF であったような API のヘルプページの自動生成機能はないのですか?” というご質問を受けることがたびたびあります。 現在のリリースでは標準でヘルプページの自動生成機能はありませんが、次期バージョンのロードマップの中では予定されています。 >> ASP.NET MVC, Web API, Web Pages ロードマップ また、既に Web API のヘルプページ自動生成のためのパッケージがプレビュー版として NuGet で公開されていますので、こちらを使用することで、ヘルプページの自動生成を行うことができます。 ★ Microsoft ASP.NET Web API Help Page (0.1.0-alpha-120814) このパッケージを、NuGet パッケージの管理ダイアログかパッケージ マネージャー コンソールから ASP.NET Web API のプロジェクトにインストールすると、プロジェクトにヘルプページ用の Areas…

0

Visual Studio 2012 / ASP.NET MVC 4 正式リリース

Windows 8 RTM と同時に、晴れて Visual Studio 2012 / .NET Framework 4.5 / ASP.NET MVC 4 も RTW (Release to the web) になりました! もっと早くブログを書こうと思っていたのですが、夏季休暇中だったりもろもろありまして、今日になってしまいました。(← 言い訳モードw) そんな訳で少し情報をまとめておこうと思います。 ◆ Visual Studio 2012 MSDN サブスクリプションをお持ちの方はサブスクライバー ダウンロードより各エディションがダウンロード可能です。 ⇒ MSDN サブスクライバー ダウンロード どなたでもご利用いただける 90 日間試用版や Express 版 (無償版) は下記よりダウンロードできます。 ⇒ Visual Studio 2012 のダウンロード   そのほか、Web Platform Installer からも Express 版がインストールできます。…

0

入門者向けビデオコンテンツが充実:Channel 9 Absolute Beginners シリーズ

最近 Channel 9 では、Absolute Beginners シリーズとして入門者向けのビデオコンテンツが充実してきています。今現在、下記の 5 つのシリーズをご覧いただくことができます。 HTML5 & CSS3 Fundamentals: Development for Absolute Beginners Javascript Fundamentals: Development for Absolute Beginners C# Fundamentals: Development for Absolute Beginners Visual Basic Fundamentals: Development for Absolute Beginners Windows Phone 7 Development for Absolute Beginners いずれも英語のコンテンツとなっていますが、10 分 ~ 20 分程度の短めのビデオにまとまっていますので、比較的気軽に見ることができると思います。 加えて、Channel 9 の良いところとして、様々な形式のビデオファイルをダウンロードできるようになっていますので、携帯デバイスなどにダウンロードして移動中などの空き時間に見ることができるのもいいですね。 もうすぐ夏休み・お盆休みに入る方もいらっしゃると思いますが、お休み中のお供にいかがでしょうか?

0