夏といえば恒例の「Microsoft Tech・Ed Japan」ですが・・・

毎年、夏の恒例行事、IT エンジニア・開発者のお祭り Microsoft Tech・Ed Japan (マイクロソフト テック・エド ジャパン) ですが、残念ながら今年は開催延期となっています。これは、東日本大震災後の今夏の電力供給状況を鑑みた結果です。大変残念ですが何卒ご理解の程よろしくおねがいします。 私もマイクロソフトに入社する前の 2000 年から毎年参加していて、入社後は主催側にまわりスピーカーとして参加させていただいていました。夏のお祭り的行事として、毎年 Tech・Ed を楽しみにしていましたが、今年の延期は致し方ありません。でも、中止ではなく、あくまでも延期 ですので、また開催できる時が来るまで楽しみにお待ちくださいませ。。。(今のところ、2012 年上半期の開催を検討しています) 今後の情報は、下記のサイトや Twitter, 社員のブログなどでお知らせしていく予定です。 オフィシャルサイト: Microsoft Tech・Ed Japan Twitter ハッシュタグ: #techedjp ■■■ という訳で、毎年この Tech・Ed の準備で大忙しの 7 月、8 月でしたが、今年は比較的ゆっくりと夏休みが取れそうです。お盆休みは無いのが当たり前でしたので・・・

0

[TE10] 御礼!Tech・Ed Japan 2010 無事終了。ASP.NET MVC セッション デモ ソースコード公開なり

Tech・Ed 2010 Japan にご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました!3日間楽しんでいただけましたでしょうか?私たち関係者一同も大変充実した日々を過ごすことができました。開催初日から数えて早くも1週間が過ぎようとしていますが、まだ熱い横浜の3日間の余韻が残っています。 近く、ご登録されているみなさまには先行してセッションビデオなどが公開になると思いますのでお楽しみにしていてください。聞き逃したセッションや復習などでごらんいただけると幸いです。 さて、セッションビデオに先行して、私が担当した下記セッション [T6-307 : 8/27 9:20 – 10:30 Room B] ASP.NET MVC 2 Web 開発 ~ 全貌と応用、そして vNext に向けて ~ http://www.microsoft.com/japan/teched/2010/session/session.aspx?SessionID=T6-307 でご覧いただいたデモのソースコードを下記の edtter.codeplex.com にアップいたしました。 デモ ソースコード: Demos_TE10_T6-307.zip http://edtter.codeplex.com/releases/view/43009#DownloadId=146870 復習のお供にぜひご利用ください。   また、今回の Tech・Ed では下記の ASP.NET MVC のハンズオンラボも実施しました。ご参加されたみなさま、ありがとうございました。 [H-316 : 8/25, 26, 27 Hands-on2] ASP.NET MVC 2 と jQuery による Web 開発 ~…

0

[TE10] いよいよ来週 Tech・Ed Japan 2010 ~ Web 開発セッション総まとめ ~

いよいよ来週の水曜日 8/25 から Tech・Ed 2010 Japan 開催です! Microsoft Tech・Ed Japan 2010 http://www.microsoft.com/japan/teched/2010/ セッションスピーカー陣は、仕込みで夜な夜な頑張っています。そんな私も、昨年に引き続いて ASP.NET MVC のセッションを担当します。 [T6-307 : 8/27 9:20 – 10:30 Room B] ASP.NET MVC 2 Web 開発 ~ 全貌と応用、そして vNext に向けて ~ http://www.microsoft.com/japan/teched/2010/session/session.aspx?SessionID=T6-307 今年は MVC 2 を中心に次期バージョンの MVC 3 にも触れながら、ASP.NET MVC をベースとした Web 開発の全体像をご紹介したいと思います。セッション時間が 70 分と限られている中で全ての機能をご紹介することは残念ながらできませんが、デモを中心にできる限り楽しんでいただけるよう準備しています。 既に、上記の Tech・Ed ホームーページでは参加者限定で事前にセッション資料 PPT がダウンロードできるようになっています。ただし、現在公開中の PPT は作成途中のものでして、来週…

0

早くも ASP.NET MVC 3 Preview 1 リリースです

いま私は、社内トレーニング(通称:TechReady)参加のため、アメリカはシアトルに来ています。いろいろとお話ししたくてもできない内容も盛りだくさんなのですが、次期を見てお話しできるようになった時点でいろいろと皆様にご紹介していきますのでお楽しみに♪ さて、早速ですが、つい先ほど ASP.NET MVC 3 Preview 1 がリリースされました! 詳細は ScottGu’s Blog にたっぷりと書かれていますのでご参照ください。 Introducing ASP.NET MVC 3 (Preview 1) http://weblogs.asp.net/scottgu/archive/2010/07/27/introducing-asp-net-mvc-3-preview-1.aspx ダウンロードはこちらです。 ASP.NET MVC 3 Preview 1 http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=cb42f741-8fb1-4f43-a5fa-812096f8d1e8&displaylang=en#filelist 既存の ASP.NET MVC 2 と Side-by-Side で共存可能ですので、ぜひ試してみてください! アセンブリ (System.Web.Mvc) のバージョンは 3.0 になっています。 Preview 版ですので、まだまだ変更などがあるかと思いますが、とても多くの改良などが行われています。その中でも注目の新機能は、Razor 構文の View Engine が選択できることでしょう。Razor については、私のブログポスト (下記) などをご参照ください。 もっと Web 開発を簡単に ~ ASP.NET の 新しい View…

0

Windows ユーザー エクスペリエンス ガイドライン (UX ガイドライン)

先週は、夏の一大イベント Tech・Ed Japan 2009 が開催されました。ご参加いただいた皆様、ほんとうにありがとうございました。ぜひ来年の Tech・Ed もお楽しみに! そんな Tech・Ed で配布された資料の中に、「Windows ユーザー エクスペリエンス ガイドライン」(UX ガイドライン) という冊子が含まれていたのをご覧になられたでしょうか。これは、Windows アプリケーションの UX とインタラクションを設計・デザインするためのガイドラインで、Windows 7 時代のアプリケーション開発には必須のドキュメントです。 過去に日本では Windows 95 に対応したガイドラインが書籍として発刊されていましたが、あれから約 15 年の時を経て、内容も新たにオンライン版として公開されることになりました。   Windows ユーザー エクスペリエンス ガイドライン (MSDN オンライン版) http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/aa511258.aspx これは、ページ数にするとおよそ 800 ページものボリュームをもつドキュメントで、大変内容の濃いものとなっています。 同時に、およそ 52 ページにまとめた概要版も公開になっています。 Windows ユーザー エクスペリエンス ガイドライン 概要版 http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windows/ee340680.aspx この概要版については冊子としても作成していまして、今後のさまざまな開発者向けイベントなどで配布される予定となっています。(先日の Tech・Ed で配布されたのもこの概要版です) この UX ガイドラインをご一読いただいて、皆様の Windows 7 対応アプリケーション開発に生かしていただけると幸いです。

0

[Tech∙Ed Japan 2009] 楽しんでいますか~(エドってますか~)

Tech∙Ed Japan 2009 は、早くも 2 日目が終わり、残り 1 日となりました。参加されている皆様、楽しんでいただけていますでしょうか? また、昨日は私のセッション 「ASP.NET MVC アプリケーション開発」 に本当に多くの方にご参加いただき、大変感謝しております! ありがとうございました!(楽しくエドってますかーー!?) 近く、昨日セッション内で使用した PPT やデモソースコード、そして Web キャストが公開される予定です。少しでも皆様のお役に立てれば光栄です。 さて、明日もSilverlight, Windows Azure, Visual Studio 2010 など、注目セッションが多数行われます。いよいよクライマックスとなる Tech∙Ed Japan 2009 を最後まで楽しんでいただけたら幸いです。 それでは、また明日会場でお会いしましょう♪ ※ エドる・・・ Tech∙Ed に参加するの意味 #techedj2009 , #Edtter

0

[Tech∙Ed Japan 2009] いよいよ明日からです!

Tech∙Ed Japan 2009 いよいよ明日からですね。私は既に横浜入りしています。 先ほどまでリハーサルで会場にいました。会場のパシフィコ横浜も、順調に準備が進んでいます。 ご参加される皆さん、会場でお会いできることを楽しみにしています!   そんな Tech·Ed ですが、なんとキーノートの模様が IIS7 の Smooth Streaming と Silverlight を使ってライブ中継されます。 Tech∙Ed Japan 2009 キーノート ライブ中継 http://www.microsoft.com/japan/teched/2009/session/live.mspx 参加できない皆さんは、ぜひこちらのライブ中継をご覧になって見てください。 ちなみに、今年のキーノートでは生バンドのライブ演奏もあります♪ それでは~。 これからデモの最終チェックです・・・

0

[Tech∙Ed Japan 2009] セッション資料公開です!

早くも、Tech∙Ed Japan 2009 開催まであと1週間となりました。楽しみですね♪ 私を含めスピーカー陣は、ほとんど皆 Tech∙Ed モードに突入しています。ご期待ください。 さて、そんな Tech∙Ed ですが、ここ最近はエコロジーの観点からセッション資料の紙の印刷配布をやめております。その代わりに、事前にセッション資料をダウンロード公開していただくことが可能になっています。 Tech∙Ed に参加登録されている方であれば、以下の URL からセッション資料を入手可能です。 Tech∙Ed Japan 2009 Online Service http://www.microsoft.com/japan/teched/2009/regi/onlineUse.mspx オンラインサービスということで、セッションごとの簡単な掲示板なども用意していますので、ご利用いただければと思います。 私のセッション [T2-306 ASP.NET MVC アプリケーション開発] もすでにセッション資料を公開しておりますので、ご参照ください。 また、なにかご意見などがありましたら掲示板のほうにも書き込んでいただけたら幸いです。 デモ作りこみ中の井上章でした~

0

開催決定!「.NET 開発テクノロジーの全体像」セミナー

皆様のところは、地震や台風などの被害は大丈夫でしょうか?お盆休みに重なったこともあり、いろいろと心配ですね。 一方では、Windows 7 RTM 日本語版の開発者向けダウンロードの予定が早まり、明日 8 月 12 日から開始されることになりました。(明日はダウンロード祭りですね♪) さて、今日の主題はセミナーのご案内です! こちら でご紹介しました書籍「.NET 開発テクノロジー入門」にあわせて、Tech Fielders セミナーが東京で開催されることになりました。 詳細・お申し込みはこちら↓ Tech Fielders セミナー 東京 [.NET 開発テクノロジーの全体像] 場所は、マイクロソフト株式会社 新宿本社 5F セミナー ルームとなります。 セッションは次の3つが予定されています。 More! ASP.NET MVC ~ やってトライ Model-View-Controller ~ ADO.NET Entity Framework ~小さいところから大きいところまで~ Windows Azure開発概要 – Windows Azure, .NET Services, SQL Azure Database さらに、ライトニング トークも予定されています。現在登壇していただける方を募集しております。 ライトニング トーク登壇者募集 みなさまのご参加、お待ちしております!!

0

[Tech∙Ed Japan 2009] 著者と語ろう! トーク イベント 開催 at IT ヒーローラウンジ

そろそろ、書籍「.NET 開発テクノロジ入門」をお手に取られた方もいらっしゃるかと思います。 .NET 開発テクノロジ入門~ .NET の基礎からクラウドテクノロジ Windows Azure まで http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/campaign/book_dotnet.aspx 先日の こちらの投稿 でもご紹介しましたが、この本書の発売を記念して「著者と語ろう! トーク イベント」が Tech・Ed Japan 2009 の会場にて開催されます。ランチタイムに行われるイベントですので、お気軽にお越しください。プレゼントもあります! 場所は IT ヒーローラウンジとなります。 ただし、残念ながらこのラウンジにはご利用条件がありまして、MSDN サブスクリプション会員様、TechNet サブスクリプション会員様、MCP 上位資格者様、そしてMVP様だけが対象となります。 ご利用できない皆様、大変申し訳ありませんっ! でも、会場内で私をはじめとした著者エバンジェリストを見かけましたらお気軽にお声掛けくださいー。

0