Code 2016 in 定山渓温泉 に参加します

早くも 8 月が見えてきている今日この頃、夏休みモードの方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。私も半分夏休みを兼ねて、昨年に続いて札幌は定山渓温泉でプログラミング合宿してきます。 Code 2016 in 定山渓温泉 ~ 湯ったり温泉とプログラミング漬けの二日間 http://codejp.connpass.com/event/34473/ 場所は、温泉と大きいプールのある定山渓ビューホテルです。のんびりしてきます。どなたでも参加 OK ですので、よろしければ皆さんもぜひ! ※私は完全プライベート参加です~。なので、普段の仕事では話したことがない Web MIDI API をネタに、半分趣味のお話しをしてこようかと思います。(でも Visual Studio は使いますよw)  

0

あの Scott Hanselman 来日決定! ~無償イベント GoAzure が 1/16 に開催~

思い起こせば 2 年前、2012/6/29 –6/30 に開催された GoAzure イベント。記憶に残ってる方も多いのではないでしょうか? その GoAzure が復活します! 来月は 2015 年 1 月 16 日 (金) に、Japan Azure User Group (JAZUG) のみなさんが中心となって、ベルサール渋谷ファーストで開催されることが決定しました。 開催日: 2015 年 1 月 16 日 (金) 10:30 – 20:00, 場所:ベルサール渋谷ファースト 詳細・参加登録 : セッション情報 そして、なんと! US の Build カンファレンスや先日開催された Connect(); イベントなどでも登場し、”Azure Friday” でもおなじみの Scott Hanselman(スコット・ハンセルマン)が初来日して、今回の GoAzure で華麗なトークとデモを披露する予定です。 一日で Azure と Visual…

0

祝!JAZUG (Japan Azure User Group) 4 周年記念で 4 週に渡って全国でイベント開催されるよ~

JAZUG ってご存知ですか? JAZUG (Japan Azure User Group) は、Microsoft Azure のユーザーコミュニティで、東京地区を中心に全国に 9 支部 + 女子部 (+ 3 つの協力コミュニティ) が発足しています。 そして、今月 9 月で発足 4 周年になるということで、9/13 (土) から 4 週に渡って全国各地で記念イベントが開催されます。 各会場へは、弊社エバンジェリストも参加いたしますので、ぜひ、お近くの会場へ足を運んでみてはいかがでしょうか~? ★ 2014/09/13 (土) JAZUG札幌支部第4回勉強会feat.CLR/H~デプロイ王子からAzureを学ぼう!~ http://jazugsapporo.doorkeeper.jp/events/14230 日本マイクロソフト 北海道支店セミナールーム ※ MS エバンジェリスト 大森が参加します ★ 2014/09/20 (土) JAZUG 4周年総会 a.k.a. 日本DCオープン記念後夜祭 カッコカリ http://jazug.doorkeeper.jp/events/13866 日本マイクロソフト 品川オフィス セミナールーム ※ MS エバンジェリスト 大森が参加します…

0

夏サミ 2014 で .NET のクラウド最適化について語ります

なんだかんだで、早くも今週木曜日に迫った Developers Summit 2014 Summer (通称:夏サミ) 。実は私も登壇しちゃうんです。。。(昨年 2 月以来の久しぶりのデブサミ登壇です) ~ Cloud First から Cloud Optimized へ ~ .NET on Cloud が描くモダナイゼーション [A-2] 14:15 ~ 15:00, A トラック (Cloud) 詳細:http://event.shoeisha.jp/devsumi/20140731/session/471/ 相変わらずというか、まだ表紙くらいしか出来ていないスライドなのですが、、、ぜひご興味あればご参加いただければと思います。 “.NET on Cloud” : つまりはクラウドの流れの中での ASP.NET の変化 (vNext など) を 45分で見ていきたいと思っています。 場所は、御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター。お待ちしております。

0

~ あの感動を再び ~ de:code セッションビデオ公開

やっと関東でも梅雨が明けたそうですね。ここまでジメジメな毎日で気持ちまでジメジメしていた感じでしたが、いよいよ本格的な夏到来! いろいろとアクセル全開で行きたいと思います。 さて、いろいろとお待たせしましたが、5/29-5/30 に開催した de:code のセッションビデオと資料が公開になりました。 トラック毎に Microsoft Virtual Academy (通称 MVA) というオンライン トレーニング サイトで閲覧できるようになっています。 Devices トラック Services トラック Tools & Languages トラック Architecture トラック Special トラック Sponsor トラック Technical Keynote   お盆休みや夏休みのスキマ時間にでも、ぜひ!! (あー、早く次回 de:code をやりたいなぁ・・・)

1

Agile Japan 2014 で MS アジャイル開発事例を紹介します

de:code が終わってから少しは余裕が出るかなと思っていたのですが、なんだかんだ忙しくて気付けば 6/24 になっていました。いろいろとセミナーも立て込んでいて、その準備でブログもほとんどかけていませんでしたが、来月 7 月からはもう少し頑張りたい!と思う今日この頃です。 今回はお知らせということで、今週末 6/27 (金) に開催の Agile Japan 2014 の告知です。ご縁があり下記のセッションを担当することになりました。 13:00- A-1: マイクロソフトにおけるアジャイル開発の実践 http://www.agilejapan.org/program.html#A-1 私としては、これまであまり語ってこなかった分野になるのですが、今回は Visual Studio と Microsoft Azure をベースとした開発シナリオを中心に、マイクロソフト社内でのアジャイル開発事例も取り上げつつ 60 分間お話させていただければと思っています。 お時間がありましたらぜひご参加くださいませー。 ※スライドチラ見せ↓(表紙)  

0

私自身が de:code された技術漬けの 2 日間

思い起こせば、TechEd 2010 の開催から 4 年、2012 年 4 月に開催された Windows Developer Days から 2 年。空白の 2013 年を経て、念願の技術者向けイベントを開催することができました。 de:code ~ 技術漬けの 2 日間 ~ あっという間に終わってしまいました。ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました!!     手元にあるさまざまなドキュメントを振り返って見てみると、2013 年 8 月ころから de:code のプロジェクトが始まっていました。 もちろん当初はイベント名も決まっておらず、技術者向けの有償イベントとして開催時期や会場などの検討を開始したのですが、思い起こせば、プロジェクトリードの舟越を中心に、会場と日程、イベント名などを決定してきたプロセスがとても懐かしく思います。(一度は 4 月の六本木ミッドタウンでの開催も決まりかけたりもしましたが、その後に Build の日程が 4 月と分かり、日程再検討に。。。今だから話せる裏話です。) 2013 年 12 月に最初のティザーサイトを公開、明けて 2014 年 1 月にイベント名 de:code が決定。そこから怒涛の 66 セッションの検討が始まりました。4 月の Build や 5 月の…

1

de:code セッション詳細情報アップデート

先週の金曜日 4/18 に、de:code 公式サイト がアップデートされ、ブレイクアウトセッションとして予定されている 66 セッションのうち、64 セッションのタイトルと概要およびスピーカー情報が公開になりました。 ★ de:code セッション情報 ★ ぜひ、このページにある <すべてのセッション概要を開く> リンクをクリックして、全てのセッション情報をチェックしてみてください。 もちろん私も 2 セッションを担当していますが、そのあたりはまた別途ご紹介していくことにして、今日は私個人的なおすすめの 2 セッションをご紹介します。 今回の de:code では、過去の Tech・Ed をご存知の方にはおなじみの、ジニアス平井と赤間の 2 人が登場します。 ◆ ジニアス流! SQL Server 2014 アプリ開発の極意 インメモリ OLTP、カラムストア インデックス、Always-On、クラウド インテグレーションなど SQL Server 2014 の新機能を利用したアプリ開発のトピックをデモを交えてご紹介します。また、データ アクセスとして ADO.NET の非同期プログラミングや Entity Framework、そして Analysis Services を利用した BI の開発に関しても取り扱います。 ジニアス平井 日本マイクロソフト株式会社 エンタープライズ ソリューション営業本部…

0

de:code セッション確定までもう少し!

Build 2014 が終わってサンフランシスコから帰国後、コンテンツチームメンバーは休む間もなく de:code 全セッション確定に向けて作業しています。Build 2014 での発表内容を加味して、内容とスピーカーの調整を続けていますが、なんとか今週中を目途に多くのセッションのタイトルと概要などを公開できる見込みとなってきました。 一方で、4/11 には先行して 45 セッションのタイトルと新しいトラック名が公開になっていますが、ご覧になられたでしょうか? >> de:code セッション情報 << 主な技術系のトラックは下記の 4 つに分類しています。これらに加えて、Special トラックと Sponsor トラックの合計 6 トラックで全セッションが構成されます。 トラックというのは一種のカテゴリ名で、イベントにご参加される方々が各セッションの大枠の内容を把握していただきやすいように設けています。イベントによっては「トラック=部屋割り」という場合もありますが、今回の de:code はトラック毎のセッション割合も異なりますので、トラックと部屋割りは別物と思っていただければと思います。 全セッションが確定しましたら、トラック毎のセッション数やセッションレベルなどについても、このブログでご紹介できればと思いっています。 ◆◆◆ さて、現在 de:code の更新情報をいち早くメールでお知らせする「de:code アップデート」に登録いただいた方の中から抽選で 400 名様にモレスキン ノートブックをプレゼントするキャンペーンを実施しています。この「de:code アップデート」は単なるメールサービスですので、de:code に本申込みをされていない方でも登録可能です。これを機会にぜひご登録してみてはいかがでしょうか? 1.de:code 公式ページの「de:code アップデート」をクリックして・・・ 2.次のページでメールアドレスを登録するだけですので、ぜひ。

0

[Build 2014: Day 3] 早くも最終日。Wrap-up セッションの実施と注目セッション

早くも Build 2014 Day 3、最終日です。 今日は、キーノートは無く、朝 9:00 から 15:00 まで 4 つのセッションが並ぶスケジュールでした。 9:00 から The Future of C# セッションに出る予定でしたが、別途ミーティングがあったため少し遅れて会場にいったところ満席で入れず、会場内に複数個所あるサテライトも何処も人だかりだったので、残念ながらその場での視聴をあきらめ後日ライブで見ることにしました。 The Future of C# 会場内に複数あるモニターで Live 視聴する参加者 その後、昼食をはさんで聴講したのが次の Web Essentials セッションでした。 Building Modern Web Applications with Visual Studio and Web Essentials 今回の Build では Web Essentials の露出が多かったような。。。 そして、最終セッションは Monaco でシメました。 Building Azure Web Sites with Visual…

0