de:code 2016 セッションで使った TypeScript サンプルコード

先日のイベント de:code 2016 では、.NET Core セッション に加えて TypeScript セッションも担当しました。 TypeScript ~ Any browser. Any host. Any OS. Open Source ~ https://channel9.msdn.com/Events/de-code/2016/DEV-011   このセッションで使ったサンプルコードを GitHub で公開しています。 TypeScript sample of the de:code 2016 session: https://github.com/chack411/TypeScriptSample-decode16   若干、実装的に怪しい部分( Answer メソッドの引数 quest 使ってないじゃんとかw)がありますが、de:code セッションでは時間がなくて見せられなかった async / await 回りの実装も含めていますので試してみてください。 TypeScript コンパイラ (tsc) は 1.8.10 を使っています。この tsc と node.js, git, そして Visual…


de:code 2016 Channel 9 Live Stage ビデオ

先のブログ ポストで de:code 2016 の .NET Core 関連セッションビデオの紹介をしましたが、実は de:code 2016 の期間中に展示エリアに設けられた Channel 9 ステージで放送した様々なトークビデオも公開されています。   de:code 2016 Channel 9 ステージ ビデオ https://channel9.msdn.com/Events/de-code/decode2016-livestreaming   例えば、下記は Day2 最終日の一番最後に放送した Wrap-up トークの模様です。Microsoft 本社から来日した Seth Juarez が覚えた日本語トークも見どころですw   de:code 2016 のセッション ビデオ と共に、こちらもぜひお楽しみください~


de:code 2015 カウントダウン企画スタート!

考えてみると de:code 2015 まで、ほぼ 2 か月なんですよね。。。ドキドキw というわけで、もうご存知の方も多いかと思いますが今年も日本マイクロソフトの技術コンファレンスを開催します。 de:code 2015 開催日時: 5 月 26 日 (火) – 27 日 (水) 開催場所: ザ・プリンス パークタワー東京 オフィシャルサイト: https://aka.ms/decode15 昨年の de:code の感動をもう一度!という思いも込めて、チーム一同全力で準備を進めていますので、ぜひご参加をご検討いただけると幸いです。 そして、この de:code に向けたカウントダウン企画として Channel 9 サイトでトーク番組をスタートしました。その名も、、、 !! de:code Countdown !! https://channel9.msdn.com/Shows/Microsoft-decode-Countdown/ (こちらの Microsoft Ignite Countdown のパクリなんですけど・・・ねw) 記念すべき第 1 回目は、過去に日本で開催された TechEd を最も良く知る、今やエバンジェリストマネージャーとしてチームを率いている 奥主 洋 に、de:code 2015 にかける思いを語っていただきました。 予定では 10…


~ あの感動を再び ~ de:code セッションビデオ公開

やっと関東でも梅雨が明けたそうですね。ここまでジメジメな毎日で気持ちまでジメジメしていた感じでしたが、いよいよ本格的な夏到来! いろいろとアクセル全開で行きたいと思います。 さて、いろいろとお待たせしましたが、5/29-5/30 に開催した de:code のセッションビデオと資料が公開になりました。 トラック毎に Microsoft Virtual Academy (通称 MVA) というオンライン トレーニング サイトで閲覧できるようになっています。 Devices トラック Services トラック Tools & Languages トラック Architecture トラック Special トラック Sponsor トラック Technical Keynote   お盆休みや夏休みのスキマ時間にでも、ぜひ!! (あー、早く次回 de:code をやりたいなぁ・・・)

1

私自身が de:code された技術漬けの 2 日間

思い起こせば、TechEd 2010 の開催から 4 年、2012 年 4 月に開催された Windows Developer Days から 2 年。空白の 2013 年を経て、念願の技術者向けイベントを開催することができました。 de:code ~ 技術漬けの 2 日間 ~ あっという間に終わってしまいました。ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました!!     手元にあるさまざまなドキュメントを振り返って見てみると、2013 年 8 月ころから de:code のプロジェクトが始まっていました。 もちろん当初はイベント名も決まっておらず、技術者向けの有償イベントとして開催時期や会場などの検討を開始したのですが、思い起こせば、プロジェクトリードの舟越を中心に、会場と日程、イベント名などを決定してきたプロセスがとても懐かしく思います。(一度は 4 月の六本木ミッドタウンでの開催も決まりかけたりもしましたが、その後に Build の日程が 4 月と分かり、日程再検討に。。。今だから話せる裏話です。) 2013 年 12 月に最初のティザーサイトを公開、明けて 2014 年 1 月にイベント名 de:code が決定。そこから怒涛の 66 セッションの検討が始まりました。4 月の Build や 5 月の…

1

de:code セッション詳細情報アップデート

先週の金曜日 4/18 に、de:code 公式サイト がアップデートされ、ブレイクアウトセッションとして予定されている 66 セッションのうち、64 セッションのタイトルと概要およびスピーカー情報が公開になりました。 ★ de:code セッション情報 ★ ぜひ、このページにある <すべてのセッション概要を開く> リンクをクリックして、全てのセッション情報をチェックしてみてください。 もちろん私も 2 セッションを担当していますが、そのあたりはまた別途ご紹介していくことにして、今日は私個人的なおすすめの 2 セッションをご紹介します。 今回の de:code では、過去の Tech・Ed をご存知の方にはおなじみの、ジニアス平井と赤間の 2 人が登場します。 ◆ ジニアス流! SQL Server 2014 アプリ開発の極意 インメモリ OLTP、カラムストア インデックス、Always-On、クラウド インテグレーションなど SQL Server 2014 の新機能を利用したアプリ開発のトピックをデモを交えてご紹介します。また、データ アクセスとして ADO.NET の非同期プログラミングや Entity Framework、そして Analysis Services を利用した BI の開発に関しても取り扱います。 ジニアス平井 日本マイクロソフト株式会社 エンタープライズ ソリューション営業本部…


de:code セッション確定までもう少し!

Build 2014 が終わってサンフランシスコから帰国後、コンテンツチームメンバーは休む間もなく de:code 全セッション確定に向けて作業しています。Build 2014 での発表内容を加味して、内容とスピーカーの調整を続けていますが、なんとか今週中を目途に多くのセッションのタイトルと概要などを公開できる見込みとなってきました。 一方で、4/11 には先行して 45 セッションのタイトルと新しいトラック名が公開になっていますが、ご覧になられたでしょうか? >> de:code セッション情報 << 主な技術系のトラックは下記の 4 つに分類しています。これらに加えて、Special トラックと Sponsor トラックの合計 6 トラックで全セッションが構成されます。 トラックというのは一種のカテゴリ名で、イベントにご参加される方々が各セッションの大枠の内容を把握していただきやすいように設けています。イベントによっては「トラック=部屋割り」という場合もありますが、今回の de:code はトラック毎のセッション割合も異なりますので、トラックと部屋割りは別物と思っていただければと思います。 全セッションが確定しましたら、トラック毎のセッション数やセッションレベルなどについても、このブログでご紹介できればと思いっています。 ◆◆◆ さて、現在 de:code の更新情報をいち早くメールでお知らせする「de:code アップデート」に登録いただいた方の中から抽選で 400 名様にモレスキン ノートブックをプレゼントするキャンペーンを実施しています。この「de:code アップデート」は単なるメールサービスですので、de:code に本申込みをされていない方でも登録可能です。これを機会にぜひご登録してみてはいかがでしょうか? 1.de:code 公式ページの「de:code アップデート」をクリックして・・・ 2.次のページでメールアドレスを登録するだけですので、ぜひ。


[Build 2014: Day 3] 早くも最終日。Wrap-up セッションの実施と注目セッション

早くも Build 2014 Day 3、最終日です。 今日は、キーノートは無く、朝 9:00 から 15:00 まで 4 つのセッションが並ぶスケジュールでした。 9:00 から The Future of C# セッションに出る予定でしたが、別途ミーティングがあったため少し遅れて会場にいったところ満席で入れず、会場内に複数個所あるサテライトも何処も人だかりだったので、残念ながらその場での視聴をあきらめ後日ライブで見ることにしました。 The Future of C# 会場内に複数あるモニターで Live 視聴する参加者 その後、昼食をはさんで聴講したのが次の Web Essentials セッションでした。 Building Modern Web Applications with Visual Studio and Web Essentials 今回の Build では Web Essentials の露出が多かったような。。。 そして、最終セッションは Monaco でシメました。 Building Azure Web Sites with Visual…


de:code サイト アップデート & 参加登録を開始しました!

本日 3/10 16:00 から、いよいよ de:code の参加登録がスタートしました! https://aka.ms/decode14 日時:2014 年 5 月 29 日 (木) ~ 30 日 (金) 会場:ザ・プリンス パークタワー東京 来月 4/2 – 4/4 にサンフランシスコで開催される Build 2014 で発表される最新技術情報を中心に 80 を超えるセッションを予定しています。(間違いなくエバンジェリスト総出です!) 何とかここまで来たという感じですが、ここからがいよいよ本番。既にセッションコンテンツ検討などを開始していますので、お楽しみに! (ハッシュタグ #decode14 でつぶやいてください~)


Windows Azure ローンチ 4 周年だったり、Build 2014 だったり、de:code だったり ~ な感じで近況報告など

ここのところ、このブログを書く時間もないくらい Outlook と PowerPoint と Excel に追われる日々が続いていて、いろいろと溜まってきたw ので気晴らしに筆をとろうと思います~ そういえば、Windows Azure がローンチ 4 周年になるってご存知でした? さらには日本国内にも東日本と西日本の 2 拠点にデーターセンター(Azure 日本データセンター)ができる予定で、現在準備を進めています。 また、現在 JAZUG (Japan Azure User Group) が中心となって 4 周年記念イベントを企画しています。 [2 月 26 日開催] Windows Azure 4 周年記念 日本 DC オープンマジカ JAZUG 大会 ※ 地方開催もいろいろと予定されているのでチェックしてみてください。 さて、私の方は 5 月 29 日と 30 日に予定している開発者イベント de:code の準備がメインになりつつある今日この頃のタスク状況ですが、他にもいろいろなイベントに顔を出す予定ですのでご都合よろしければぜひお会いしましょう! 直近で参加または登壇予定のイベントは下記の予定です。 2/26 – Windows Azure…