de:code 2016 セッションで使った TypeScript サンプルコード


先日のイベント de:code 2016 では、.NET Core セッション に加えて TypeScript セッションも担当しました。

TypeScript ~ Any browser. Any host. Any OS. Open Source ~
https://channel9.msdn.com/Events/de-code/2016/DEV-011

 

このセッションで使ったサンプルコードを GitHub で公開しています。

TypeScript sample of the de:code 2016 session:
https://github.com/chack411/TypeScriptSample-decode16

 

若干、実装的に怪しい部分( Answer メソッドの引数 quest 使ってないじゃんとかw)がありますが、de:code セッションでは時間がなくて見せられなかった async / await 回りの実装も含めていますので試してみてください。

TypeScript コンパイラ (tsc) は 1.8.10 を使っています。この tsc と node.js, git, そして Visual Studio Code がインストールされている環境であればデバッグ実行できるかと思います。

tssampledc16

Comments (0)

Skip to main content