.NET Core 1.0 リリース!


オープンソースとして開発が進められてきた .NET Core 1.0 が、2016/6/27 に正式リリース (RTM) されました。

ダウンロード等はこちらの .NET サイト (https://dot.net/core) をご参照ください。URL が覚えやすくていい感じですね。

今回 1.0 として正式リリースされたのは以下のランタイムとライブラリです。

  • .NET Core 1.0
  • ASP.NET Core 1.0
  • Entity Framework Core 1.0

これらを使うための .NET Core SDK (dotnet コマンドツール) や .NET Core for Visual Studio (Visual Studio 2015 の .NET Core 用アップデート) は Preview 2 となっていて、こちらの RTM は次期 Visual Studio "15" が RTM になるタイミングと同時期になる見込みです。

また、Visual Studio 2015 Update 3 もリリースされており、.NET Core for Visual Studio をインストールする前にこの Update 3 のインストールが必要です。

この新しい .NET Core 1.0 は、本格的なクロスプラットフォーム .NET として Windows だけでなく Linux や macOS でも利用することができます。アプリケーションの実行環境がクラウドに移ってきている今、どんなプラットフォームでも動く .NET の実現は、.NET 開発者にとても大きなメリットとなると思います。1.0 がリリースされた今が本格的に .NET Core を始める良いタイミングではないでしょうか。

 

先日の de:code 2016 のセッションビデオも公開されていますので、まずはこちらで、.NET Core 1.0 の概要を学んでいただければと思います。

de:code 2016 .NET Core 関連セッションビデオ

 

また、7/9 には dotnetConf 2016 Japan というコミュニティイベントが開催されます。残念ながらすでにキャンセル待ちの状態になってしまっていますが、こちらを通しても様々な情報がでてくるかと思います。

dotnetConf 2016 Japan
https://csugjp.doorkeeper.jp/events/46856

 

そのほかの情報は、まずは下記のブログ等をご参照ください。

 

.NET sticker

 

というわけで、本当に久しぶりのブログ更新になりましたが、.NET Core 1.0 リリースを記念して(?)、こちらのブログも復活していこうと思います!

 

Comments (0)

Skip to main content