TypeScript 0.9.1.1 リリース ~ v.0.9 からは待望の Generics がサポートに


TypeScript の最新バージョン 0.9.1.1 がリリースになりました。

TypeScript Official Blog: Announcing TypeScript 0.9.1.1

すでに半月ほど前に 0.9.1 がリリースされていましたが、英語環境の Visual Studio 以外では使えない問題がありました。(プラグイン インストーラの問題で、もちろんコンパイラ単体では使えていました)

この問題が今回のリリースの 0.9.1.1 では修正されているようで、私の環境では Visual Studio 2012 日本語版環境で動作することを確認しました。

(CodePlex の Issues リスト:TS 0.9.1 doesn’t seem to work with German Visual Studio 2012 はまだステータスが Active となっていますが)

v.0.9 からのアップデートとしては、やはり Generics (ジェネリクス/ジェネリック) のサポートがうれしいです。下記のように、C# や Java などの静的型付け言語では一般的なパラメータ化した型の利用が出来るようになっています。

class Chack<T> {
constructor(public name: T) { }

Talk(): T {
return this.name;
}
}

var me = new Chack<string>("Akira Inoue");

interface Name {
firstName: string;
lastName: string;
}

var you = new Chack<Name>({
firstName: "Akira",
lastName: "Inoue"
});

alert(me.Talk());
alert(you.Talk().firstName);

 

ご参考までに、v.0.9 に対応したスライドを下記で公開しています。


TypeScript の各種情報、プラグイン、コンパイラの入手、仕様書やソースコードなどは下記からどうぞ。

Comments (0)

Skip to main content