ASP.NET and Web Tools 2012.2 製品版 (RTM) リリース!


お待たせしました。昨夜、待ちに待った ASP.NET and Web Tools 2012.2 製品版 (RTM) がリリースになりました!


ASP.NET and Web Tools 2012.2 製品版 (RTM)

ダウンロードはこちら (Web PI Launcher)

こちらからダウンロードできる実行ファイルは Web Platform Installer (Web PI) の Launcher となります。ダウンロード後に実行すると、Web PI 経由でセットアップが開始されます。(下図参照)

※ 参考までに Web Platform Installer (Web PI) も数日前にバージョン 4.5 がリリースされています。

image

 
セットアップを通して、日本語ランゲージパックも同時にインストールされます。

image

注1)Visual Studio 2012 拡張機能の Web Essentials 2012 をインストールしている場合には、最新版(本日時点では 2.5.1 が最新版です)へのアップデートが必要です。

image

注2)加えて NuGet Package Manager も最新版(本日時点では 2.2.40116.9051 が最新版です)へのアップデートをお勧めします。

image

今回の ASP.NET and Web Tools 2012.2 アップデートは、ASP.NET 4.5 / Visual Studio 2012 向けの、主にプロジェクト テンプレートと Visual Studio 2012 の Web 開発関連の IDE 機能強化になります。ポイントとしては、ASP.NET 4.5 のコアライブラリはこのアップデートでは変更されませんので、既存プロジェクトへの影響はほとんどないように構成されたアップデートとなります。

また、今回のアップデートは今後リリース予定の Visual Studio 2012 Update 2 にも含まれる予定です。ASP.NET 関連アップデート部分のみ先行してリリースされた形となっています。

製品候補版 (RC) に関する、以前のブログ記事 “ASP.NET and Web Tools 2012.2 RC 版がリリースされています” でも紹介しましたが、主な変更内容は下記となっています。

  • シングル ページ アプリケーション (SPA) テンプレートの追加
  • Facebook アプリケーション テンプレートの追加
  • ASP.NET SignalR の正式サポート
  • ASP.NET Web API 機能強化 (OData, Tracing, Help Page)
  • Windows Azure Authentication
  • ASP.NET Friendly URLs
  • ...

image
新たに追加された「シングルページアプリケーション」と「Facebook アプリケーション」

image
新しい項目より追加できる SignalR Hub クラスと Persistent Connection クラス

さらに、これらに加えて Visual Studio 2012 IDE 回りの機能強化も行われています。

Page Inspector

  • CSS Auto-Sync
  • JavaScript Selection Mapping
  • JS Call Stack

※ 詳細は CSS Auto-Sync and JavaScript Selection Mapping in Page Inspector もご参照ください。

Editor

  • CoffeeScript, Mustache, Handlebars, JsRender の構文ハイライトのサポート
  • Knockout バインディングの HTML インテリセンス サポート
  • LESS の編集とコンパイラー サポート
  • .NET クラスとしての JSON 貼り付け機能

image
※ CoffeeScript サポート

Mobile Emulator

  • VSIX 形式での 3rd Party エミュレータのインストールサポート

image
※ 追加のエミュレーター (Web ページブラウス) メニュー

    ※ 補足情報は Cross Browser Debugging integrated into Visual Studio with BrowserStack もご参照ください。

    Web Publishing

    • Web サイトプロジェクトの Web アプリケーションプロジェクトと同等の発行エクスペリエンスなど

    先日の Developers Summit 2013 の私のセッションで紹介した スライド でも紹介した ASP.NET and Web Tools 2012.2 の図も下記にご紹介します。シングル ページ アプリケーション (SPA) と Facebook の新しい 2 つのプロジェクト テンプレートは、ASP.NET MVC や Web API を使った一種のサンプル アプリケーションといった位置づけともなっています。

    ASP.NET2012.2

    その他、詳細情報は下記のページ等をご参照頂ければと思います。

    今回のアップデートでまだ紹介しきれていない部分が多くありますので、SignalR や シングル ページ アプリケーション (SPA) あたりが中心になるかと思いますが、私のブログでも徐々に紹介していきたいと思います。

    Comments (0)

    Skip to main content