ASP.NET and Web Tools 2012.2 RC 版がリリースされています


先週になりますが、ASP.NET and Web Tools 2012.2 と呼ばれる ASP.NET 機能強化アップデートの RC 版がリリースになりました。


>>
ASP.NET and Web Tools 2012.2 <<

この ASP.NET and Web Tools 2012.2 は、こちらのブログ投稿 ASP.NET Fall 2012 Update ロードマップ でご紹介したアップデートの RC (リリース候補)となります(名称が変更になっています)。

当初は 2012 年内に RTM の予定でしたが、最新の予定では RTM は来月以降になる予定です。

現在、RC 版は英語版のみのリリースとなっていますが、RTM では日本語版もリリース予定です。もちろんこの RC 版を Visual Studio 2012 日本語版にインストールして使用することは可能ですが、このアップデートで更新される個所が一部英語表記になったり、Visual Studio 2012 英語版以外の環境での不具合がいくつか報告されていますので、気になる方はテスト環境などをご用意の上でお試しいただければと思います。(ちなみに私の手元の環境では今のところ問題なく使えています)

このアップデートでは、主に Visual Studio 2012 の ASP.NET 関連のプロジェクトテンプレートや Visual Studio 2012 の一部の機能が更新されるだけで、ASP.NET のコアライブラリは更新されません。つまり ASP.NET のバージョンは 4.5 のままとなります。今後このようなアップデートの場合、製品バージョン 2012 の後ろに .1, .2, .3 ・・・と番号をつけていく方針のようです。先日リリースされていた Visual Studio 2012 製品アップデートも 2012.1 となっていました(Visual Studio 2012 Update 1 is here)。

主な機能強化点は下記です。

  • Single Page Application テンプレートの追加
  • Facebook Application テンプレートの追加
  • ASP.NET SignalR の正式サポート
  • ASP.NET Web API 機能強化 (OData, Tracing, Help Page)
  • Windows Azure Authentication
  • ASP.NET Friendly URLs

詳細情報は下記のページ等をご参照頂ければと思います。

今回のアップデートも含めて、ASP.NET と Visual Studio 2012 Web Tools は One ASP.NET 構想の完成に向けて着実に進んでいます。

image

今後、今回強化された機能を可能な限りこのブログでご紹介していきたいと思っています。早速ですが、次回の投稿では One ASP.NET Advent Calendar の 24 回目の投稿を兼ねて、Facebook Application テンプレートについてご紹介したいと考えています。今日の投稿はその前振りということで・・・。

Comments (0)

Skip to main content