モダン ブラウザのためのクライアント サイド Web 開発ガイダンス ~ Project Silk リリース


ここ、マイクロソフト米国本社のレドモンド キャンパスで働き始めてから、あっという間に 1 か月が経ってしまいました。このブログ更新も前回が 9/8 ですのでかなり間が空いてしまいました。。。仕事や生活環境にはかなり慣れてきましたが、ブログ更新の時間がなかなかとれない状況が続いていますが、お許しください!(私の生息確認は Twitter などでぜひ)

さて、私がお世話になっている patterns & practices チームから、モダン ブラウザのためのクライアント サイド Web 開発ガイダンス “Project Silk” がリリースされました。

image

Project Silk Home Page on MSDN

Project Silk download

HTML5, CSS3, JavaScript, jQuery や、さまざまな Web ブラウザと共にクライアント サイド 開発の重要性が高まっていると同時に、一段と複雑化している Web アプリケーション開発のためのガイダンス(ドキュメント&サンプル コード)となっています。

このガイダンスの中でキーとなるのが jQuery UI Widgets で、複雑化する JavaScript コードをモジュール化して保守性を向上しています。

サンプル コードとして、Mileage Stats という車の状態を管理するアプリケーションが提供されています。サーバー サイドには ASP.NET MVC 3 が使われ、クライアント サイドは jQuery をベースとした構成になっています。

Hh404097.7d77b08a-90ca-4cb8-b0a0-15a75f425697(en-us,PandP.10).png

 

また、ガイダンスの中では、JavaScript の Unit Test にも触れられていますのでご一読をお勧めします。

今後、HTML5 をベースとして、クロス ブラウザかつマルチ デバイスを意識した Web アプリケーションの需要が増えてくると思います。そんな Web 開発のお供にぜひこのガイダンスをどうぞ。

Comments (0)

Skip to main content