早くも ASP.NET MVC 3 Preview 1 リリースです


いま私は、社内トレーニング(通称:TechReady)参加のため、アメリカはシアトルに来ています。いろいろとお話ししたくてもできない内容も盛りだくさんなのですが、次期を見てお話しできるようになった時点でいろいろと皆様にご紹介していきますのでお楽しみに♪

さて、早速ですが、つい先ほど ASP.NET MVC 3 Preview 1 がリリースされました!

詳細は ScottGu’s Blog にたっぷりと書かれていますのでご参照ください。

Introducing ASP.NET MVC 3 (Preview 1)
http://weblogs.asp.net/scottgu/archive/2010/07/27/introducing-asp-net-mvc-3-preview-1.aspx

ダウンロードはこちらです。

ASP.NET MVC 3 Preview 1
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=cb42f741-8fb1-4f43-a5fa-812096f8d1e8&displaylang=en#filelist

既存の ASP.NET MVC 2 と Side-by-Side で共存可能ですので、ぜひ試してみてください! アセンブリ (System.Web.Mvc) のバージョンは 3.0 になっています。

Preview 版ですので、まだまだ変更などがあるかと思いますが、とても多くの改良などが行われています。その中でも注目の新機能は、Razor 構文の View Engine が選択できることでしょう。Razor については、私のブログポスト (下記) などをご参照ください。

もっと Web 開発を簡単に ~ ASP.NET の 新しい View Engine “Razor” ~
http://blogs.msdn.com/b/chack/archive/2010/07/05/asp-net-simplicity-new-view-engine-razor.aspx

ASP.NET MVC の View Engine は、既定で WebFormViewEngine (.aspx) が使われていました。また、Spark, NHaml, NDjango などの View Engine や、カスタムの View Engine を作成して使用することもできました。

これらに、今回の MVC 3 では、WebMatrix Beta のリリースと共に公開された Razor 構文で記述する ASP.NET Web Pages が加わり、さらに簡単に View の記述ができるようになったのは非常に注目すべき点です。Razor を使用してみると、その記述の魅力をすくにご理解いただけると思います。これまでの aspx や PHP などに比べても、タイピング量なども少なくなり、より直感的に View (HTML マークアップ) の記述を行うことができます。

MVC3_1

image

それ以外にも、Dynamic ViewModel プロパティや、HttpNotFoundResult, さらに JSON 形式の POST データの Model Bind (JsonValueProvider) なども興味深いところです。

RTM (RTW) までにはまだ若干時間がかかります(おそらく来年でしょう)ので、今のうちに ASP.NET MVC 2 を使い倒しておいて、MVC 3 に備えておくのがよいかと思います。(MVC 2 から MVC 3 へのプロジェクトアップグレードツールも予定されているようです)

お楽しみください!

※ 8/25 ~ 8/27 まで、横浜で開催される Tech・Ed Japan 2010 の私のセッション
「T6-307: ASP.NET MVC 2 Web 開発 ~ 全貌と応用、そして vNext に向けて ~」
でも、MVC 3 のお話しを少しですがさせていただく予定です。ぜひご参加ください。

Comments (0)

Skip to main content