Windows 7 Application Quality Cookbook


WBC 日本連覇!!おめでとうございます。昨日の決勝戦は素晴らしい試合でしたね。優勝、連覇という期待を背負って戦う侍ジャパンの選手達のプレッシャーはものすごいものだったと思います。そんな中でしっかりと結果を残す彼らの精神力、集中力は並大抵のものではないですね。脱帽です。本当にお疲れさまでした。

さて、私はと言いますと、3 月 18 日に名古屋、同 23 日に大阪での Future Technology Days Windows 7 セミナー ロードショー で「Windows 7 / Windows Server 2008 R2 アプリケーション互換性」のセッションを担当させていただきました。ご参加されたみなさま、本当にありがとうございました。本当に多くの方々にご参加いただきまして、Windows 7 / Windows Server 2008 R2 への期待の高さをひしひしと感じている次第です。

そのアプリケーション互換性のセッションのベースとなった Windows 7 Application Quality Cookbook と呼ばれるドキュメントが下記で公開になっています。

英語版:Windows 7 Application Quality Cookbook

日本語版:Windows 7 アプリケーション品質を高めるための開発者ガイド

Windows 7 は Windows Vista と非常に高い互換性を保っています。Vista で正しく動作するアプリケーションであれば、ほぼ間違いなく Windows 7 でも動作させることができます。ただ、いくつかの点で互換性に影響する変更も行われていますので、ごく一部のアプリケーションで問題が発生する可能性があります。それらのアプリケーション互換性で注意すべきポイントを分かりやすくまとめたものがこの Cookbook ですので、みなさまのアプリケーションを Windows 7 対応する際にはぜひともご一読いただけたら幸いです。

Windows7_h_rgb

Windows 7 は、RC そして RTM へ向けて順調に開発が進められています。 お楽しみに!

Comments (0)

Skip to main content