Windows Azure Web サイト のギャラリーに WordPress 日本語 最新版 を追加

Windows Azure Web サイト のギャラリーに WordPress の日本語テンプレートが追加され、数クリックで Windows Azure で WordPress 日本語版がインストールされた Web サイトが利用可能になります。 Windows Azure 管理ポータルから [新規作成] → [Web サイト] → [ギャラリーから] をクリックして、Windows Azure Web サイトのギャラリーを表示し、WordPress (Japanese) を選択します。現在の最新バージョンである 3.8.1 になっています。URLの指定、データベース (新しく作成、または既存データベースを使用)、リージョン(日本に一番近い東アジアなど) を選択し、他の項目は適時設定します (←デフォルトのままでもインストールできます)。   管理ポータルで Web サイトの作成が完了したら、指定した URL をクリックし、WordPress の初期設定を行ってください。初期設定画面も日本語になっています。 設定が完了すると、WordPress の管理画面やサイトが利用できるようになります。     Windows Azure Web サイト のギャラリーには、データベースに MySQL の代わりに Windows Azure SQL…

0

Windows Azure Companion で OSS インストールをサポート

Windows Azure Platform 上でOSS言語を利用する場合に、プラットフォームやアプリケーション (WordPress、Drupal 等々)のインストール・配置をサポートする Windows Azure Companion が利用できます。(Web Platform Installer の Windows Azure 版、というと分かりやすいかもしれません。→ WebPI で ローカル環境に Windows Azure SDK をインストール) 最新版の Windows Azure Companiou 2011 March CTP を用いて、Windows Azure Companion の利用方法として、Windows Azure Companion および WordPress をインストールする手順書が公開されています。 Windows Azure Platform デベロッパー センター : Windows Azure Companion インストール ステップバイステップ ガイド また、Windows Azure に OSS をインストールできた数を競う大会である Install Maniax…

0