WPC 2013 アップデート: Windows Azure AD Application Access, Power BI for Office 365, Premium Offer for Windows Azure SQL Database

全世界のマイクロソフト パートナー企業向けカンファレンスである Microsoft Worldwide Partners Conference 2013 が 米国ヒューストン にて 7/7~ 11 (現地時間)の日程で開催されており、マイクロソフトの Device + Services Vision はもちろん、さらに “Cloud First” のソリューションを展開してゆくためのクラウドサービス関連の最新情報、アナウンスが発表されています。 Windows Azure Active Directory Application Access Enhancements Build 2013 Keynote でアナウンスされていた、3rd Party のクラウドサービス でも Active Directory を利用できる機能が Windows Azure Active Directory に追加され、プレビューとして利用が可能になりました。こちら プレビュー機能 のページから申込&利用が可能です。 Power BI for Office 365 Office 2013 のアドオンとして プレビュー公開されていた “Data…

0

Apache Hadoop を Windows Server & Windows Azure で活用 ~ Microsoft HDInsight Server & HDInsight Service

Windows Azure では Windows Azure HDInsight で Apache Hadoop を利用できますが、Windows Server でも Apache Hadoop を利用できます。Hortonworks との提携によりエンタープライズ向け、Windows 版の Apache Hadoop の開発が進められており、Microsoft HDInsight for Windows Server という名称でプレビュー公開されています。 (2012 年 10 月 公開の Community Preview から Developer Preview にアップデートされています。) こちらは Microsoft HDInsight をインストールしたい Windows Server から Web Platform Installer 軽油で直接インストールでき、System Center 2012 から管理することができます。 Microsoft HDInsight の活用例として、Xbox 向けゲーム開発を行っている 343 Industories が Windows Azure HDInsight を利用して、Xbox 向けゲームタイトル…

0

System Center 2012 SP1 公開、Windows Azure services for Windows Server リリース

ハイブリットクラウドやデバイスを含む IT システムの運用管理プラットフォームである Microsoft System Center 2012 SP1 が 2012 年 12 月に RTM となり、先行して MSDN / TechNet サブスクライバー向けに公開されていましたが、この度公開がアナウンスされました。合わせて Windows Azure Web サイト のサービスを Windows Server 上でホストできる Windows Azure services for Windows Server  のサービスもリリースとなっています。  Windows Server および Windows Azure を軸として、社内環境 および マイクロソフトや他社のデータセンターにわたって継続性のあるプラットフォームを提供するという ”Cloud OS” と呼ばれるビジョンの元、System Center はハイブリットクラウド環境の管理を自動化などを含めて効率化・軽減できます。 Hosting Insights Blog > Microsoft and Service Providers Deliver on…

0

Windows Server 用 Service Bus 1.0 正式リリース

Window Azure でメッセージングサービスを提供しているWindows Azure サービスバス が Windows Server に対応、Service Bus 1.0 として正式リリースになりました。 サービスバスにはキュー、およびトピック/サブスクリプションと呼ばれる機能があり、キューはメッセージングのための領域と、選択されたプロトコルおよびAPIからのアクセスを提供します。また、トピック/サブスクリプションは、複数の同時接続サブスクライバーがパブリッシュされたメッセージストリームの一覧をフィルタ有/無で個別に取得できる、パブリッシュ/サブスクライブ機能を提供します。 Service Bus for Windows Server および Windows Azure サービスバスには互換性があり、オンプレミス、クラウド双方で利用できるアプリケーション開発が容易になります。 Windows Azure > Announcing Public Availability of Service Bus for Windows Azure Server (Service Bus 1.0) Microsoft ダウンロードセンター > Service Bus for Windows Server (日本語)

0

Windows Server で Windows Azure のサービスを稼働できる "Bringing Windows Azure Services to Windows Server"、ベータ版提供開始

Windows Azure のサービスを Windows Server 上で展開できる Bringing Windows Azure Services to Windows Server、これまで CTP (Customer Technology Preview : プレビュー版) となっていましたが、この度ベータ版として提供を開始しました。 こちら主にホスティングサービスプロバイダー向けに提供されるサービスで、Windows Server+System Center によるクラウドサービスが提供できる基盤となります。 ベータ版リリースに際し、CTP 版から下記のような機能がアップデートされています。 サービス管理ポータル、API : サービス管理ポータル、API の分散インストール、複数プランへのユーザーログイン Web サイト機能 : HTTP/SSL のサポート、高可用性オプションと Live アップグレードを含む分散インストール強化、Generic FastCGI のサポート 仮想マシン機能 : テンプレートからのVM作成ウィザードの強化、ハードウエアプロファイルを用いたVHDからのVM作成 稼働できる環境は Windows Server 2012 + System Center 2012 となっており、2013 年の早い時期に予定されている System Center 2012 Service…

0