Windows Azure がスパコン処理能力 世界ランキング TOP500 にランクイン

年2回発表されるスーパーコンピューターの処理能力世界ランキングである TOP500 に Windows Azure がランクインしました。Top500 は日本の理化学研究所の「京」が 2011 年 6 月 および 11 月に世界 1 位となったのが記憶に新しいかと思います。 今回、 2012 年 11 月版のランキングで、Windows Azure は 8,065 コアで 151.3 TFlops となり 165 位、90.2 % の論理性能比を達成しました。こちらは RDMA (remote direct memory access) による InfiniBand を導入し、Windows Azure で Hyper-V 上に稼働する仮想マシンに展開された Windows Server 2012 で実現しています。 こちら ベンチマーク用の特殊な環境ではなく、Microsoft HPC Pack 2012 と Windows Azure を利用して ハイパフォーマンスコンピューティング が実現できます。  今後、Windows Azure…

0

Windows Server 2012 RTM 版 が Windows Azure 仮想マシンで利用可能に

今月に入って Windows Server 2012 が開発完了、RTM (Release To Manufacturing) となったことが発表されましたが、Windows Azure 仮想マシンで用意されているイメージでも Windows Server 2012 RTM 版が公開され、利用が可能になりました。 Windows Server 2012 は、オンプレミス(社内設置型) の仮想環境、および Windows Azure 上におけるアプリケーションの展開や System Center による一括管理など、クラウドに最適化したソリューションを提供します。 実際に VM を作成してリモートデスクトップで確認すると、Windows Server 2012 Datacenter エディションとなっています。 Windows Azure 仮想マシンはまだプレビュー機能として提供されていますが、コンピューティング (正式公開前のため割引) および VM をホストするストレージの料金がかかります。料金の詳細は 料金の詳細 : 仮想マシン をご確認ください。 Windows Server Blog > Windows Server 2012 released to manufacturing!…

0