Windows Azure SDK 1.6、Windows Azure HPC Scheduler SDK とTraining Kit を合わせて公開

Windows Azure SDK の最新版 v1.6 が公開されました。 これにより Visual Studio + Windows Azure Tools で下記の機能が利用できるようになります。 接続するための証明書 (Certification) の管理 証明書作成・管理の自動化 証明書なしでリモートデスクトップ接続 Windows Azure 管理ポータルなしで操作可能に ホステッドサービスの新規作成 ストレージアカウントの作成と管理、 ロールのアクティビティログによる管理 より柔軟な開発のための対応 In-Place Update の実行 アプリケーション発行時の複数プロファイルを保持 複数サブスクリプションの利用 複数の開発環境の保持 なお、これまで Windows Azure AppFabric SDK と呼ばれていたものが、Windows Azure Libraries for .NET 1.6 となり、Service Bus、Caching のクライアントライブラリの強化、Queue の機能強化が盛り込まれています。 また、SDK 1.6 に対応した WIndows Azure Platform Training Kit の最新版も利用可能になっています。 この…

0

Windows HPC Server 2008 R2 SP2 リリース~ HPC による Windows Azure の利用が容易に

Microsoft Developer Forum 2011 でもご紹介していた、HPC (High Perfformance Computing)。ローカルのマシンノードに加えて Windows Azure のインスタンスを利用できる Windows HPC Server 2008 R2 の SP2 がリリースされました。 今回のリリースでは Windows Azure API との統合によって Windows Azure をリソースとして利用するための機能が強化されており、アプリケーションやデータのノードを Windows Azure に割り当てることが可能になっています。 また、MPI ((Message Passing Interface : 並列・分散プロセス間のメッセージング標準規格) スタックの改善により、Windows Azure 上のアプリケーションが仮想ネットワークを通じてオンプレミスのサーバーにアクセスできることにより、Windows Azure Connect による自動設定が可能になります。Windows Azure VM ロールもサポートされます。 Windows Azure Team Blog > HPC Pack 2008 R2 Service…

0

HPC on Windows Azure ホワイトペーパー、サンプルなど公開中 ~ Microsoft Developer Forum 2011 より

Windows HPC Server SP1 より クラウドをリソースとして活用できる HPC on Windows Azure が利用できるようになり、Microsoft Developer Forum 2011 セッションでも、Windows Azure Platform 上にノードを大量に作成し、Excel UDF の大規模並列処理を行うデモをご紹介いたしました。 Windows HPC チームのブログにて、ホワイトペーパーやサンプルが公開されていますので、ご興味を持たれた方は是非ご活用ください。 Windows HPC survival guide : HPC Server SP1 – Burst to Azure with little or no programming →デモビデオなどもありますMicrosofst Download Center : Windows HPC with Burst to Windows Azure: Application Models and Data Considerations →ホワイトペーパー Windows…

0

MSC2010+PDC10 Japan まとめ(2) : 東工大「TSUBAME 2.0」が世界最高クラスの省電力 スパコンに認定

東京工業大学学術国際情報センターが日本電気株式会社、日本ヒューレット・パッカード株式会社、米国 NVIDIA 社、マイクロソフトなど内外各社の協力で開発し、2010 年 11 月に運用を開始した「クラウド型グリーンスーパーコンピュータTSUBAME2.0」が世界最高クラスの省電力スパコンとしてランクされました。電力性能のランキング「The Green 500 List」 2010 年 11 月版において世界 2 位 (1ワットあたり958.35メガフロップス)、スパコンの絶対性能ランキング「The Top 500 List」では世界 4 位 (1.192ペタフロップス)と発表されました。 科学技術振興機構の戦略的創造研究推進事業 (JST-CREST) における「ULPHPC (超低消費電力高性能計算)」や文部科学省科学研究費補助金特定領域研究「情報爆発」などの基礎研究プロジェクト、また米国 NVIDIA 社及びマイクロソフトとの数年来の共同研究プロジェクトにおける、GPU のスパコンにおける大幅活用や、大規模高信頼化・超高速大規模I/O・クラウド仮想化、Linux / Windows ハイブリッド HPC システムの研究などが元になっています。 Microsoft PressPass : TSUBAME2.0、グリーンスパコン世界二位に!

0