Windows Azure Web サイトのアップデート : Mercurial 対応 Project "Kudu" による管理ダッシュボード& IIS 管理コンソール接続、トラフィックマネージャー対応

他の Windows Azure の各サービスと同様に、Windows Azure Web サイトも絶え間なく更新され、進歩しています。 Windows Azure Web サイトへのデプロイ(アプリケーション配置) は Web デプロイ(Visual Studio, WebMatrix)、FTP、Git の他にも、Mercurial をサポートし、Project “Kudu” の名称で各種サービスが利用できるようになっています。(Kudu については Channel 9 > Azure Friday : What is Kudu? (動画) が参考になります。) また、Windows Azure Web サイトは Windows Server / IIS で稼働しており、既存の IIS サイトと同様に Windows 標準の IIS 管理コンソールから接続し、管理することができるようになりました。  なお、Windows Azure トラフィックマネージャーが Windows Azure Web サイト のエンドポイントにも利用できるようになりました。(標準プランのWebサイトに適用できます。)…

0

Windows Azure Traffic Manager & BizTalk サービスの正式提供開始、Azure AD アプリケーションアクセス機能を正式提供、 モバイルサービスの Xamarin 統合

先週の The Microsoft Conference 2013 (11/21-22) にお越しいただきました皆様、有難うございました。MSC2013 の開催中も Windows Azure のリリース、機能強化が発表されていました。 ■ Windows Azure Traffic Manager の正式提供開始 これ までプレビュー版として公開されていた、Windows Azure Traffic Manager が GA (General Availability) となりました。Traffic Manager は Windows Azure でホストしているアプリケーションに対するユーザートラフィックを、DNS として複数のインスタンスに振り分ける機能を提供し、アプリケーションの可用性を向上させます。 因みに振り分け方法は下記 3 種類から選択できます; パフォーマンス : 最も近い (=レスポンス時間の短い) エンドポイント(接続先) にルーティング ラウンドロビン : 各エンドポイントに均等に振り分け フェイルオーバー : プライマリーのエンドポイントがオフラインになった場合に、セカンダリーに接続   ■ Windows Azure Actuve Directory の Application…

0

Windows Azure July 2013 Update : SQL データベースの自動バックアップ, Premium for SQL Database プレビュー開始 Traffic Manager, モバイルサービスの自動スケール機能, 仮想マシン作成ダイアログ改善

Windows Azure の 2013 年 7 月 版アップデートとして、SQL データベースのストレージへの自動バックアップなど、いくつかの機能強化が行われました。   SQL データベースのストレージへの自動バックアップ機能 SQL データベースの ストレージへの自動エクスポート機能が追加されました。 バックアップのタイミングは1日単位で設定でき、BACPAC 形式でバックアップファイルとしてストレージに保存され、指定した期間保管されます。 もちろん自動保存されたバックアップから SQLデータベースを作成することもでき、SQL データベースの作成メニューにも インポート機能が追加されています。   SQL データベース プレミアム版のプレビュー開始 WPC 2013 でアナウンスされた、占有領域で稼働する SQL データベース のプレミアム版のプレビューが開始となりました。windowsazure.com のアカウントからプレビュー機能の申込みページ (https://account.windowsazure.com/PreviewFeatures) から、お申し込みを行ってください。(“Premium for SQL Database” という名称になっています。)   Windows Azure Traffic Manager が Windows Azure 管理ポータルで操作可能に 旧ポータルに残っていた Windows Azure Traffic Manager が現在の管理ポータル (https://manage.windowsazure.com) に移動、操作できるようになりました。作成時のダイアログ、または構成の設定画面で負荷分散ルーティングを行うサービスの設定や、種類…

0

Windows Azure 正式サービススタート 3 周年 ~ サービスおよび公開ステータス一覧

本日 2/1 で Windows Azure が日本で正式リリースとなって 3 周年です。(2011 年 2 月に正式提供開始)  この 1 年で Windows Azure Web サイトや 仮想マシン をはじめとして、サービスの幅がぐっと広がりました。 現在のサービスの 正式公開(GA: General Availability) / プレビュー (Preview/Private Preview) のステータスをまとめました。有償サポートは GA となったサービスが対象になります。プレビューのサービスは MSDN/TechNet フォーラムでの Q&A となります。 日本語では Windows Azure 全般 / SQL Azure 全般 という 2 つのフォーラムが用意されています。GA / プレビュー のどちらでも無償でご質問いただけます。英語では各サービス別にフォーラムが用意されていますので、より詳細はそちらでお尋ねいただくと良いかと思います。   サービス公開 フォーラム (英語) コンピューティング Windows Azure…

0

Windows Azure Platform 最新情報早わかり ~ 2011 年 6 月 Tech Fielders セミナーより

PDC10 や MIX11 、TechEd 2011 North America で Windows Azure Platform の新機能や機能強化などがアナウンスされてきましたが、2011 年 6 月の状況をアップデートです。 ■ Windows Azure 関連 Windows Azure Traffic Manager (CTP 公開中) Windows Azure Virtual Network の機能のひとつである Windows Azure Traffic Manager ですが、複数のホストサービスに対して単一の DNS 設定を行い、リクエスト分散を行います。(これに対して、ロードバランサーは、同一ホストサービス内で複数のロールインスタンスで負荷分散を行います。) Windows Azure Platform Website : Windows Azure Virtual NetworkWindows Azure Training Kit – Windows Azure Traffic Manager (オンライン版) Windows…

0

MIX11 対応、Windows Azure Platform Training Kit 2011 年 4 月版リリース

Windows Azure Traffic Manager や SQL Azure Reporting などの新しい HOL(Hands-on-Lab) や Windows Azure Connect、Windows Azure AppFabric Access Control / Service Bus のアップデートなど、MIX11 の内容が反映された Windows Azure Platform Training Kit がアップデートされました。 このTraining Kit に含まれている HOL を行うには、Visual Studio 2010 SP1 + Windows Azure SDK 1.4 をご利用ください。 Microsoft Download Center : Windows Azure Platform Training Kit – April UpdateMSDN Windows Azure Developer…

0

Microsoft MIX11 アップデート – Windows Azure Traffic Manager, Web Deployment Tool など

4/12 (現地時間) より開催されている MIX11、Day 1 の Keynote で IE 9 + Windows 7 による HTML5 へのコミットメント や Internet Explorer 10 のアナウンス などが行われていますが、こちらでは Windows Azure Platform のアナウンス内容をご紹介します。 Windows Azure Traffic Manager Windows Azure で稼働しているアプリケーションやサービスへのユーザートラフィックをコントロールする機能で、ロード バランスやモニタリングを行ったり、設定したポリシーに沿って複数の Hosted Services へ振り分けたりすることがが可能になります。こちらはまずは CTP (Community Technology Preview – 開発者向け評価版) 公開となります。 Windows Azure SDK 1.4 のアップデート :  Web Deployment Tool Web Deploy…

0