Windows Azure 仮想マシンのアクセス管理リスト設定、Web サイトのWebソケット対応、 New Relic によるパフォーマンス管理、TFSとの統合、通知ハブ&サービスバスの機能アップデート

2013年11月 初頭 の発表では、新しいプレビュー機能 に加えて、さまざまな機能が追加されています。 ■ Windows Azure 仮想マシン: アクセス管理リスト(ACL: Access Control Lists) によるアクセス管理、イメージギャラリー のアップデート Windows Azure 仮想マシンのエンドポイントに対するアクセス制御を行う ACL の設定が PowerShell および 管理API から設定できるようになっており、この度管理ポータルからも GUI で設定が可能になりました。(仮想マシンで稼働しているOSレベルでのアクセス設定は別途行う必要があります。) また、Windows Azureでご用意しているイメージを表示するギャラリーがアップデートされ、OS別などにイメージを探しやすくなりました。   ■ Windows Azure Web サイト: Web ソケット を利用可能に、PHP 5.5 対応、リモートデバッグに対応 Web アプリケーションでリアルタイムな表示更新を行う場合など、双方向通信を行う Web ソケットに Windows Azure Web サイトが対応し、SignalR や soket.io などのライブラリも利用可能になりました。また、PHP5.5 にも対応しました。 なお、先日 Windows Azure クラウドサービスで利用可能になったリモートデバッグに Windows…

0

Windows Azure サービスバス、AMQP 1.0 に正式対応

異なるベンダー製品の相互運用性を実現するための、メッセージングにおけるオープン標準プロトコル Advanced Message Queing Protocol (AMQP) は、2012 年 10 月に AMQP 1.0 が OASIS 標準として認定され、同日に Windows Azure サービスバスでも対応し、プレビュー版として公開していました。 この度、Windows Azure サービスバス における AMQP 1.0 対応が正式リリースとなりました。Windows Azure サービスバスの 仲介型メッセージング機能 (キュー、パブリッシュ/サブスクライブ) を通じて、さまざまな言語に対応したメッセージングライブラリを利用し、異なる OS で稼働するアプリケーション間でもメッセージをやり取りすることが可能になります。  ScottGu’s Blog > Announcing the release of AMQP support with Windows Azure Service Bus Interoperability @ Microsoft > Windows Azure Service Bus Interoperable Implementation of OASIS…

0

Windows Azure 管理ポータルのアップデート: エンドポイント監視機能、サービスバス設定、ストレージ操作

Windows Azure モバイルサービスの Android 対応 や Windows Azure Active Directory の機能強化 と合わせて、Windows Azure 管理ポータル がアップデートされています。   ■ エンドポイント監視機能 (Windows Azure クラウドサービス、仮想マシン、Web サイト(占有モード) ) こちらは 最大 3 か所のサブ地域から エンドポイントに対して HTTP/HTTPS による監視テストを行うもので Windows Azure クラウドサービス、仮想マシン、Web サイト(占有モード) でプレビュー機能として利用できます。監視するエンドポイントは [構成] のページから設定でき、[ダッシュボード] のページで 5 分ごとの監視データ を確認できます。      ■ サービスバス (キュー、トピック) の設定機能 キューおよびトピックの設定を確認、変更できるようになりました。また、キュー、トピック、サブスクリプションのダッシュボードが追加されています。   ■ ブロブ ストレージの操作 Windows Azure  管理ポータル から…

0

Windows Azure の最新技術情報やチュートリアルを Channel 9 で配信中

これまでもさまざまなオンラインセッションやイベントでの Windows Azure 情報をオンデマンドストリーミングで公開している Channel 9 ですが、Windows Azure のページがリニューアルし、Windows Azure の概要や新機能、Step by Step のチュートリアルなどがサービス別にご覧いただけるようになっています。Windows Azure Training Kit のハンズオンを始める前に、どのような機能が作成できるのか予習するといった使い方も可能です。(英語ですが、デモ中心なので分かりやすいかと思います。) チュートリアルページは、下記のようにサービス別に掲載されています。 Windows Azure Mobile Services Tutorials Windows Azure モバイルサービスでの Windows ストアアプリ や iOS アプリ の作成、プッシュ通知やユーザー認証の組み込み手順について個別に解説されています。 Windows Azure Media Services Tutorials 先月 GA (正式リリース) となった Windows Azure メディアサービスではマルチプラットフォーム (Windows / iOS / Android) に対応しており、SDK の利用方法や iOS 用のアプリケーション作成についても解説されています。 Windows Azure Cloud…

0