プレビュー機能追加: Windows Azure Web サイトのバックアップ機能、モバイルサービスの.NET 対応 & PhoneGap テンプレート

日本データセンター開設などで少々遅くなりましたが、Windows Azure Web サイト、モバイルサービス などのアップデートが行われています。 ■ Windows Azure Web サイト: バックアップ機能 Windows Azure Webサイトのコンテンツ、およびデータベースのバックアップおよび復元を行う機能がプレビューとして追加されています。こちらは標準モードで利用できます。バックアップはストレージに保存され、バックアップからの復元はもちろん、別の Web サイトへ移行も可能です。 ■ Windows Azure モバイルサービス: .NET サポート、PhoneGap テンプレートの追加 Windows Azure モバイルサービスのバックエンド側のサービスとして .NET が選択できるようになりました。ダウンロードできるテンプレートに、クライアント側に加えてバックエンド側も含まれるようになり、ASP.NET Web API のプロジェクトとして、ローカル環境での開発、テストなどが可能になりました。(プレビュー機能となります。) モバイル向けサービス開発のフレームワークは Xamarin / PhoneGap / Sencha に対応しており、Xamarin に加えて PhoneGap 用のテンプレートが提供されるようになりました。   そのほかにも、Windows Azure HDInsight の Hadoop 2.2 対応、サブスクリプションの共同管理者(Co-Admin) 数の引き上げ(10→200)、管理ポータルからのサービス障害情報の閲覧、Windows Azure 仮想マシン の VM エージェントの追加、などの機能強化が行われています。…

0

Windows ストアアプリを簡単に作成できるアプリ Microsoft "Project Siena"、Windows Azure を利用可能

皆様、明けましておめでとうございます。本日から 仕事始めの方も多いかと思います。本年もどうぞ宜しくお願い致します。 2014 年はいよいよ日本国内のデータセンターで Windows Azure をご利用いただけるようになります。 2013 年は、Iaas 機能である Windows Azure 仮想マシン/仮想ネットワーク、PaaS の特性を生かしながら機能特化・強化を行っている Windows Azure Web サイト や モバイルサービス が正式公開となるなど、ご利用いただだけるシーンをより広げるサービスが充実してきた年となりました。(現在の Windows Azure サービス、および公開ステータス (正式公開、プレビュー) の一覧は Windows Azure サービス および 公開ステータス 一覧 にまとめました。) 最新情報は 定期開催しております Windows Azure セミナー でもお知らせしており、実機でお試しいただける ハンズオントレーニング も開催しておりますので、是非ご活用ください。(参加無料・事前登録制)   休暇の間にお試しになった方もいらっしゃるかと思いますが、Windows ストアアプリ を GUI で作成できる “アプリ” である Microsoft “Project Siena” が公開されました。 こちらは、ローカルの PC やネットワークドライブ、SkyDrive にある…

0

Windows Azure Traffic Manager & BizTalk サービスの正式提供開始、Azure AD アプリケーションアクセス機能を正式提供、 モバイルサービスの Xamarin 統合

先週の The Microsoft Conference 2013 (11/21-22) にお越しいただきました皆様、有難うございました。MSC2013 の開催中も Windows Azure のリリース、機能強化が発表されていました。 ■ Windows Azure Traffic Manager の正式提供開始 これ までプレビュー版として公開されていた、Windows Azure Traffic Manager が GA (General Availability) となりました。Traffic Manager は Windows Azure でホストしているアプリケーションに対するユーザートラフィックを、DNS として複数のインスタンスに振り分ける機能を提供し、アプリケーションの可用性を向上させます。 因みに振り分け方法は下記 3 種類から選択できます; パフォーマンス : 最も近い (=レスポンス時間の短い) エンドポイント(接続先) にルーティング ラウンドロビン : 各エンドポイントに均等に振り分け フェイルオーバー : プライマリーのエンドポイントがオフラインになった場合に、セカンダリーに接続   ■ Windows Azure Actuve Directory の Application…

0

Windows Azure 概要セミナー&ハンズオントレーニングを毎月開催中

Windows Azure の概要や最新情報についてのセミナー、実機を使ってハンズオン形式でWindows Azure の各サービス、機能を学べるハンズオントレーニングを開催しています。(もちろん無料です。) 【9/17 追記】 最新情報を Windows Azure セミナー&ハンズオントレーニング にまとめました。 セミナー、ハンズオンの両方とも、9月より毎月開催され、今月の開催はこちらになります; ■ Windows Azure 概要セミナー マイクロソフトの Windows Azure は開発したアプリケーションを動作させる基盤としての PaaS (Platform As A Service)機能、そして OS 含め様々なカスタマイズが可能な IaaS (Infrastructure As A Service) 機能等、幅広い IT ニーズにお応えする機能を「必要なときに必要なだけ」従量課金でお使いいただけるパブリック クラウド サービスです。このセミナーでは、多彩な機能を持つ Windows Azure の特徴とその代表的な機能を紹介し、また常に機能追加を続けている Windows Azure の最新の情報をご紹介いたします。 (※セミナー形式(座学) となります。) Windows Azure 概要 09/12(木) 19:00~ 東京 マイクロソフト品川本社 セミナールーム お申込み Windows…

0

Windows Azure July 2013 Update : SQL データベースの自動バックアップ, Premium for SQL Database プレビュー開始 Traffic Manager, モバイルサービスの自動スケール機能, 仮想マシン作成ダイアログ改善

Windows Azure の 2013 年 7 月 版アップデートとして、SQL データベースのストレージへの自動バックアップなど、いくつかの機能強化が行われました。   SQL データベースのストレージへの自動バックアップ機能 SQL データベースの ストレージへの自動エクスポート機能が追加されました。 バックアップのタイミングは1日単位で設定でき、BACPAC 形式でバックアップファイルとしてストレージに保存され、指定した期間保管されます。 もちろん自動保存されたバックアップから SQLデータベースを作成することもでき、SQL データベースの作成メニューにも インポート機能が追加されています。   SQL データベース プレミアム版のプレビュー開始 WPC 2013 でアナウンスされた、占有領域で稼働する SQL データベース のプレミアム版のプレビューが開始となりました。windowsazure.com のアカウントからプレビュー機能の申込みページ (https://account.windowsazure.com/PreviewFeatures) から、お申し込みを行ってください。(“Premium for SQL Database” という名称になっています。)   Windows Azure Traffic Manager が Windows Azure 管理ポータルで操作可能に 旧ポータルに残っていた Windows Azure Traffic Manager が現在の管理ポータル (https://manage.windowsazure.com) に移動、操作できるようになりました。作成時のダイアログ、または構成の設定画面で負荷分散ルーティングを行うサービスの設定や、種類…

0

Backbone.js adapter for Windows Azure Mobile Service 公開

JavaScript で MVC フレームワークを実現する Backbone.js を Windows Azure モバイルサービスで利用できるアダプターである、Backbone adapter for Windows Azure Mobile Data Service が MS Open Tech により公開されました。 Windows Azure モバイルサービスは、Windows ストアアプリ、Windows Phone、iOS、Android の各デバイスに対応している他、HTML5 アプリのプラットフォームとしても利用できます。今回公開された Backbone Adapter は HTML アプリ用で、Windows Azure Moble Data Service HTML Library に追加して利用でき、Backbone API 経由でクラウドを利用したデータ同期を行うことができます。 Windows Azure Tem Blog > What do cloud and mobile have in common?…

0

Build 2013 アップデート(2): Windows Azure Web サイト&モバイルサービス正式提供、自動スケールを設定可能に

Build 2013 の Day 2 Keynote にて Windows Azure 関連のアップデートが発表されました。   Windows Azure Web サイト、モバイルサービスを正式提供開始 これまでプレビュー版として公開されていた Windows Azure Web サイト および Windows Azure モバイルサービス が正式リリースとなりました。 Windows Azure モバイルサービス Windows Azure モバイルサービスは、先日発表された カスタム API などに加え、Windows 8.1 向け Windows ストアアプリにも対応しており、英国 TalkTalk Business 社のアプリケーション開発が紹介されていました。 Visual Studio 2013 では Windows Azure モバイルサービスとの連携が強化されており、Windows 8 向けアプリを開発している際には直接 Windows Azure モバイルサービスへの接続、プッシュ通知機能の追加を行うことができ、また、Windows Azure モバイルサービスがサーバーエクスプローラーに追加され、サーバサイドスクリプトを直接編集することも可能になります。 正式提供に伴い、10サービス…

0

Windows Azure モバイルサービス関連アップデート: カスタムAPI, ローカルGit によるソース管理, クライアントライブラリ, 20MB SQL データベースが無料に, Android のプッシュ通知にも対応

Windows Azure モバイルサービス、および 関連サービスのアップデートが発表され、さらに機能が強化されました。   Windows Azure モバイルサービス: カスタム API の作成と公開 Windows Azure モバイルサービス のバックエンド側の処理として、データテーブルに付属しない カスタム API の作成と公開ができるようになりました。 これにより、Windows Azure SQL データベース以外にも Windows Azure テーブルや他のデータベースサービスを利用したり、データベース操作と関連しないバックエンド処理 (キューやサービスバスとの統合、Windows Periodic Notification (Windows ストアアプリのタイル更新などを行う定期的な通知) など のカスタム通知、Windows Azure BizTalk サービス などを利用したリクエストのルーティングなども可能) を行ったりすることができるようになります。 この カスタム API は Node.js によるサーバーサイドJavaScript を利用するほか、node NPM パッケージも利用できます。また、.NET によるカスタム API にも対応予定です。   Windows Azure モバイルサービス: ローカル Git によるソース管理 Windows…

0

Windows Azure の 2013 年 3 月機能強化: モバイルサービス、Web サイト、HDInsight

Windows Azure モバイルサービス、Windows Azure Web サイト で機能強化が行われ、Windows Azure HDInsight が公開プレビューで利用できるようになりました。 ■ Windows Azure モバイルサービス : HTML5 テンプレートを追加、PhoneGap アプリが接続可能に、クロスドメイン通信の CORS 対応 HTML5 / JavaScript によるWeb アプリケーションのテンプレートが追加されました。こちらは PC / モバイル、OS、ブラウザを問わずアクセスできる Web アプリで、Windows ストアアプリ / Windows Phone / iPhone / Android 向けアプリのテンプレートと同様に、データベースのテーブル作成や接続などを自動で設定でき、アプリ作成に注力できるプラットフォームとなっています。 用意されているテンプレートを元に PC / モバイル向けアプリを新規開発するだけでなく、既存のアプリを Windows Azure モバイルサービスに接続して、各種アプリに機能を簡単に追加できるプラットフォームとして利用することができます。この度、PhoneGap アプリ を Windows Azure モバイルサービスに接続することができるようになり、モバイルサービスが提供している Microsoft アカウント や Google / Facebook…

0

Windows Azure モバイルサービスが Android に対応

Windows Azure でスマートフォン / マルチデバイス向けアプリを容易に作成できる Windows Azure モバイルサービスが Android に対応しました。 Windows Azure モバイルサービスは Windows Azure 上でスマートフォン / マルチデバイス向けアプリケーションをホストできるプラットフォームであり、Windows Azure SQL データベースへデータを保存、更新するといった一連の操作が予め設定されたアプリケーションテンプレートを使って アプリケーション開発の期間を短縮できます。Windows ストア (Windows 8 向け)、Windows Phone 8、iOS(iPhone / iOS) には対応済みとなっており、Android では Eclipse のスタートプロジェクトとして用意されています。 Android 2.2 以上に対応 (SDK は4.4 以上対応のものをご利用ください)、他のデバイス向けアプリと同様に、ユーザー認証やプッシュ通知を数行で追加できます。ユーザー認証では 他のデバイス向けと同様に Microsoft アカウント、Facebook / Twitter / Google ログインが利用できます。また、プッシュ通知は Google Cloud Messaging (GCM) サービスを利用します。 windowsazure.com > Get…

2