Windows Azure 正式サービススタート 3 周年 ~ サービスおよび公開ステータス一覧

本日 2/1 で Windows Azure が日本で正式リリースとなって 3 周年です。(2011 年 2 月に正式提供開始)  この 1 年で Windows Azure Web サイトや 仮想マシン をはじめとして、サービスの幅がぐっと広がりました。 現在のサービスの 正式公開(GA: General Availability) / プレビュー (Preview/Private Preview) のステータスをまとめました。有償サポートは GA となったサービスが対象になります。プレビューのサービスは MSDN/TechNet フォーラムでの Q&A となります。 日本語では Windows Azure 全般 / SQL Azure 全般 という 2 つのフォーラムが用意されています。GA / プレビュー のどちらでも無償でご質問いただけます。英語では各サービス別にフォーラムが用意されていますので、より詳細はそちらでお尋ねいただくと良いかと思います。   サービス公開 フォーラム (英語) コンピューティング Windows Azure…

0

Microsoft Photosynth が Windows Azure で稼働、Windows Azure CDN で配信

複数の写真を用いて、立体や空間を 3D 画像として構成し Web上で閲覧することができる Microsoft Photosynth ですが、画像データを Windows Azure 上にホストし、Windows Azure CDN を使って配信することにより、よりスムーズな画像配信が可能となります。今後 Photosynth にアップロードされるデータは順次 Windows Azure 上にホストされるようになり、既存のデータも順次 Windows Azure 上に移行されるということです。 Microsoft Photosynth Team Blog > Photosynth Loves Windows Azure Microsoft Photosynth

0

Windows Azure Platform 最新情報早わかり ~ 2011 年 6 月 Tech Fielders セミナーより

PDC10 や MIX11 、TechEd 2011 North America で Windows Azure Platform の新機能や機能強化などがアナウンスされてきましたが、2011 年 6 月の状況をアップデートです。 ■ Windows Azure 関連 Windows Azure Traffic Manager (CTP 公開中) Windows Azure Virtual Network の機能のひとつである Windows Azure Traffic Manager ですが、複数のホストサービスに対して単一の DNS 設定を行い、リクエスト分散を行います。(これに対して、ロードバランサーは、同一ホストサービス内で複数のロールインスタンスで負荷分散を行います。) Windows Azure Platform Website : Windows Azure Virtual NetworkWindows Azure Training Kit – Windows Azure Traffic Manager (オンライン版) Windows…

0

Internet Explorer 9 日本語版リリース、Windows Azure Platform+HTML5 対応 "The Shodo" 実装ドキュメント公開

震災で延期されていた IE9 日本語版 が本日より公開となりましたが、以前にもご紹介した HTML5 対応 Web サイト、書道体験ができる「The Shodo」の実装についてのドキュメントが公開されています。 MSDN Windows Azure Platform デベロッパー センター : HTML5 対応サイトをクラウドで動かす ~ “The Shodo” ができるまで Windows Azure Platform をプラットフォームとして、フレームワークにはASP.NET 4 / ASP.NET MVC 3 が活用されています。また、認証には Windows LiveID / Facebook を利用するなど、さまざまなテクノロジーが組み合わされています。 他にも HTML5 を駆使したコンテンツが集まっている Beauty of the Web や 各種サンプルが豊富な Internet Exploror 10 Test Drive で HTML5 の表現力を実感してください。 Microsoft PressPass…

0

Microsoft MIX11 アップデート – Windows Azure Traffic Manager, Web Deployment Tool など

4/12 (現地時間) より開催されている MIX11、Day 1 の Keynote で IE 9 + Windows 7 による HTML5 へのコミットメント や Internet Explorer 10 のアナウンス などが行われていますが、こちらでは Windows Azure Platform のアナウンス内容をご紹介します。 Windows Azure Traffic Manager Windows Azure で稼働しているアプリケーションやサービスへのユーザートラフィックをコントロールする機能で、ロード バランスやモニタリングを行ったり、設定したポリシーに沿って複数の Hosted Services へ振り分けたりすることがが可能になります。こちらはまずは CTP (Community Technology Preview – 開発者向け評価版) 公開となります。 Windows Azure SDK 1.4 のアップデート :  Web Deployment Tool Web Deploy…

0

Windows Azure SDK 1.4 リリース

Windows Azure SDKの最新版、1.4がリリースされました。 今回のリリースではWindows Azure Connect の管理機能の強化や複数管理者サポート、Windows Azure Content Delivery Network (CDN) のHosted Service サポートやHTTPS対応などが盛り込まれています。 Windows Azure Team Blog : NOW AVAILABLE – Updated Windows Azure SDK and Windows Azure Management PortalMicrosoft Download Center : Windows Azure SDK and Windows Azure Tools for Microsoft Visual Studio (March 2011) また、これに合わせてWindows Azure 管理ポータルもアップデートされています。 Windows Azure Management Portal…

0

MSN 産経フォト に Windows Azure Platform 採用

MSN Japan のリニューアルに伴い、写真総合サイトである MSN 産経フォト が新規開設され、プラットフォームに Windows Azure Platform を採用、Windows Azure CDN(Contents Delivery Network)を利用して大規模画像サイトを実現しています。 産経新聞から提供された写真・コンテンツが閲覧でき、ユーザーから投稿する機能も備えています。また、写真を視覚的に分類・検索でき、拡大・縮小など直感的に操作できる「万華鏡」は Silverlight Pivot を利用して実現されています。 MSN 産経フォト (※万華鏡には Silverlight 4 以降のインストール要) 【2/8 追記】 Web コンテンツ管理システムとして、クラウドに対応したサイトコア株式会社のウェブコンテンツ管理システム「Sitecore CMS Azure Edition」を採用、また、ユーザー認証として Windows Live 認証 を組み込んでいます。 Microsoft PressPass : 写真総合サイトMSN(R)「産経フォト」がクラウドコンテンツ管理システムSitecore CMSとパブリッククラウドプラットフォームWindows Azure(TM) Platformを採用 【2/18 追記】 クラウド時代の Web メディア構築手法と題し、MSN 産経フォト構築における Windows Azure 実践ノウハウをこちらのセミナーでご紹介します。 Microsoft Platform Ready スペシャルセミナー:MSN 産経フォトリニューアル成功の秘訣。サイトコア…

0

Windows Azure CDN エッジサーバー ロケーション公開

Windows Azure コンテンツ配信ネットワーク (Content Delivery Network : CDN) のエッジサーバーのロケーション(都市名)が公開されています。北米(US)  8 か所、中南米 1 か所、ヨーロッパ 7 か所、そしてアジア太平洋地域は、香港・シンガポール・シドニー・東京の4か所です。 (※ロケーション数の記載に誤りがございました。お詫び申し上げます (8/12)) Windows Azure Team Blog : 20 Nodes Available Globally for the Windows Azure CDN Windows Azure CDN とは、ネットワーク上にある複数のポイント (エッジサーバー) にデータ (オブジェクト) のコピーを配置することにより、クライアントアクセスのパフォーマンスを向上させます。詳しくは Windows Azure Platform Web サイト : FAQ – コンテンツ配信ネットワーク をご覧ください。  コンテンツの配信にどのエッジサーバーが使われるのかを、管理者側でコントロールすることはできませんので注意が必要です。(Windows Azure Platform Web サイト の価格情報、例えば Windows Azure Platform 特別導入プラン のページ下部にある「▼コンテンツデリバリーネットワーク」に詳細が掲載されています。) 【9/15 追記】 CDN…

0