Windows Azure Platform 最新情報早わかり ~ 2011 年 6 月 Tech Fielders セミナーより

PDC10 や MIX11 、TechEd 2011 North America で Windows Azure Platform の新機能や機能強化などがアナウンスされてきましたが、2011 年 6 月の状況をアップデートです。 ■ Windows Azure 関連 Windows Azure Traffic Manager (CTP 公開中) Windows Azure Virtual Network の機能のひとつである Windows Azure Traffic Manager ですが、複数のホストサービスに対して単一の DNS 設定を行い、リクエスト分散を行います。(これに対して、ロードバランサーは、同一ホストサービス内で複数のロールインスタンスで負荷分散を行います。) Windows Azure Platform Website : Windows Azure Virtual NetworkWindows Azure Training Kit – Windows Azure Traffic Manager (オンライン版) Windows…


Windows Azure AppFabric データセンターノード IP アドレス追加

Windows Azure AppFabric のデータセンターノードの IP アドレスが追加になっています。Firewall 設定により Outband が制限されている場合は、TCP ポート(9350 – 9353) をこの IP アドレスに対して許可しておく必要があります。 AppFabric Team Blog : Updated IP addresses for AppFabric Data Centers 随時追加されていますが、こちらのページで現在利用可能な IP アドレス一覧がアップデートされていますのでご確認ください。 Windows Azure AppFabric Team Blog : Announcements – Additional Data Centers for Windows Azure AppFabric


Windows Azure Platform PowerShell Cmdlets リリース

これまで、Windows PowerShell から Windows Azure を管理するためのコマンド群 (CmdLets) が Windows Azure Service Management CmdLets として公開 されていましたが、アップデートされて Windows Azure Platform PowerShell CmdLets としてリリースされています。 Codeplex : Windows Azure Platform PowerShell CmdLets Windows Azure 管理API の CmdLets がアップデートされているだけでなく、Windows Azure AppFabric Access Control Service (ACS) の管理API の CmdLets が追加されています。 Windows Azure AppFabric Team Blog : New Sample Access Control Cmdlets Available


Microsoft TechEd North America 2011 アップデート

米国アトランタで行われている テクニカルカンファレンス Tech・Ed North America 2011 (5/16~19 開催) で発表された、Windows Azure Platform 関連のアップデートです。 Windows Azure AppFabric Windows Azure AppFabric May 2011 CTP (Community Technology Preview) がリリースとなり、Windows Azure AppFabric Service Bus の機能強化(永続的なメッセージング、パブリッシュ/サブスクライブの可用性向上など)が含まれています。この機能強化により REST/HTTP API を通じた Service Bus への接続が可能になり、Java や PHP アプリケーションからの利用も可能となります。また、Windows Azure AppFabric June 2011 CTP についてもアナウンスされ、AppFabric Developer Tools (Visual Studio 上で エンドツーエンド(End-to-End) アプリケーションを視覚的に実装) や Application Manager (自動デプロイやエンドツーエンド アプリケーションの管理を行う)…


Windows Azure AppFabric Caching Service 正式リリース

MIX11 で発表されていた、Windows Azure / SQL Azure で稼働するアプリケーションのパフォーマンスを向上させる、インメモリのアプリケーションキャッシュサービスである Windows Azure AppFabric Caching Service が正式リリースとなっています。 Windows Azure AppFabric Team Blog : Windows Azure AppFabric Caching Service Released! Caching Service の概要については、下記 MSDN マガジンの記事が参考になるかと思います。 MSDN マガジン Apr 2011 : Windows Azure AppFabric キャッシュ サービスの概要 また、オンラインビデオやサンプルコードなども用意されていますので、こちらもお役立てください。 Windows Azure AppFabric Team Blog : New Caching Videos And Code Samples AvailableCodePlex : Windows…


MIX11 対応、Windows Azure Platform Training Kit 2011 年 4 月版リリース

Windows Azure Traffic Manager や SQL Azure Reporting などの新しい HOL(Hands-on-Lab) や Windows Azure Connect、Windows Azure AppFabric Access Control / Service Bus のアップデートなど、MIX11 の内容が反映された Windows Azure Platform Training Kit がアップデートされました。 このTraining Kit に含まれている HOL を行うには、Visual Studio 2010 SP1 + Windows Azure SDK 1.4 をご利用ください。 Microsoft Download Center : Windows Azure Platform Training Kit – April UpdateMSDN Windows Azure Developer…


Microsoft MIX11 アップデート – Windows Azure Traffic Manager, Web Deployment Tool など

4/12 (現地時間) より開催されている MIX11、Day 1 の Keynote で IE 9 + Windows 7 による HTML5 へのコミットメント や Internet Explorer 10 のアナウンス などが行われていますが、こちらでは Windows Azure Platform のアナウンス内容をご紹介します。 Windows Azure Traffic Manager Windows Azure で稼働しているアプリケーションやサービスへのユーザートラフィックをコントロールする機能で、ロード バランスやモニタリングを行ったり、設定したポリシーに沿って複数の Hosted Services へ振り分けたりすることがが可能になります。こちらはまずは CTP (Community Technology Preview – 開発者向け評価版) 公開となります。 Windows Azure SDK 1.4 のアップデート :  Web Deployment Tool Web Deploy…


Windows Azure AppFabric Apr 2011 公開、Access Control Service 2.0 リリース

Windows Azure AppFabric のメンテナンス後、Apr 2011 Release が公開されています。その中でも、これまで CTP として公開されていた Access Control Service (ACS) 2.0 が正式リリースとなっているのが大きなアップデートになります。それによって下記のような機能が利用可能になりました。 認証機能の強化・ Active Directory Federation Service (ADFS) 2.0、Windows Live ID、Google、Yahoo、Facebook との ID 連携・ OAuth 2.0 による認証委任 Web サービス標準プロトコルへの対応・ WS-Federation, WS-Trust, OpenID 2.0, OAuth 2.0 (Draft 13) 開発生産性の向上・ ODataによる管理・ Windows Identity Foundation を利用可能 ACS 2.0 のサンプルコード、ドキュメンテーションは CodePlex で公開されています。 なお、開発ポータル(http://appfabric.azure.com/)が Silverlight ベースの Windows Azure…


Windows Azure AppFabric メンテナンス実施 (4 月 1 日)

Windows Azure AppFabric のメンテナンスが 2011 年 4 月 1 日 (日本時間) に行われ、アップグレードや機能拡張が行われることになっています。 メンテナンス期間中は Windows Azure AppFabric 開発ポータルが利用できなくなり、ネームスペースの作成、変更、削除等の作業ができませんのでご注意ください。 【メンテナンス予定時刻】日本時間 : 4/1(金) 2:00 ~ 14:00米国時間(太平洋標準時(PST)) : 3/31(木) 9:00 ~ 21:00 Windows Azure AppFabric Team Blog : Windows Azure AppFabric Scheduled Maintenance Notification (March 31, 2011)


Windows Azure Platform Training Kit、2011年2月版 公開

Windows Azure Platform Training Kit の最新版、February Update(2011年2月版)が公開されています。 Microsoft Download Center : Windows Azure Platform Training Kit – February Update 今回のリリースでは、Windows Azure AppFabric February CTP に対応したほか(AppFabric キャッシング、アクセスコントロール、サービスバス)、これまでの Hands-on-Lab のバグ修正や Windows 7 SP1 対応インストーラーなどが含まれています。 このトレーニングキットの内容は MSDN でも公開されており、ダウンロードして展開しなくても、内容を確認することが可能です。 MSDN : Windows Azure Platform Training Course

2