Windows Azure 仮想マシンのアクセス管理リスト設定、Web サイトのWebソケット対応、 New Relic によるパフォーマンス管理、TFSとの統合、通知ハブ&サービスバスの機能アップデート

2013年11月 初頭 の発表では、新しいプレビュー機能 に加えて、さまざまな機能が追加されています。 ■ Windows Azure 仮想マシン: アクセス管理リスト(ACL: Access Control Lists) によるアクセス管理、イメージギャラリー のアップデート Windows Azure 仮想マシンのエンドポイントに対するアクセス制御を行う ACL の設定が PowerShell および 管理API から設定できるようになっており、この度管理ポータルからも GUI で設定が可能になりました。(仮想マシンで稼働しているOSレベルでのアクセス設定は別途行う必要があります。) また、Windows Azureでご用意しているイメージを表示するギャラリーがアップデートされ、OS別などにイメージを探しやすくなりました。   ■ Windows Azure Web サイト: Web ソケット を利用可能に、PHP 5.5 対応、リモートデバッグに対応 Web アプリケーションでリアルタイムな表示更新を行う場合など、双方向通信を行う Web ソケットに Windows Azure Web サイトが対応し、SignalR や soket.io などのライブラリも利用可能になりました。また、PHP5.5 にも対応しました。 なお、先日 Windows Azure クラウドサービスで利用可能になったリモートデバッグに Windows…

0

Visual Studio 2012 Update 2 公開

Visual Studio 2012 の更新プログラムである Visual Studio 2012 Update 2 (VS2012.2) が公開、利用可能になりました。 Update 1 (VS2012.1) より Windows 開発 / SharePoint 開発 / アジャイルチーム開発 / 品質向上 といった機能が強化されましたが、VS2012.2 でもその方向性をさらに進める機能強化が行われています。先行してリリースされた ASP.NET の機能強化である ASP.NET and Web Tools 2012.2 はこちらに含まれています。    アジャイル計画 (Agile Planning) VS2012.1 でプロジェクトのトラッキング機能 (カンバン ボードなど) が追加されていますが、さらに Team Foundation Server (TFS) の機能強化 が行われています。 作業項目へのタグ付けにより管理作業を容易に カンバンボードにカスタマイズ項目を追加可能に TFS Web Access ポータルからのメール告知機能 品質向上 (Quality Enablement) Windows…

0

Team Foundation Server および Visual Studio 2012 で Git をサポート

米国レドモンドで1/29-31(現地時間) の日程で開催されている ALM (アプリケーションライフサイクル管理) 関連のカンファレンスである ALM Summit 3  にて Visual Studio および Team Foundation Server / Team Foundation Service の機能強化が発表されました。 オンプレミスの Team Foundation Server が Git レポジトリに対応することが発表され、クラウドの Team Foundation Service では Git レポジトリの利用が開始されました。また、Visual Studio 2012 更新プログラム 2 CTP 版が公開され、Visual Studio のプラグイン (Visual Studio Tools for Git) で Git を利用できるようになりました。 Windows Azure の Web サイトやクラウドサービスでは既に Git が利用可能になっていますが、Windows Azure モバイルサービス…

0

Team Foundation Service の 2012 年 12 月版 アップデート、Windows Azure SDK 1.8 対応

Windows Azure 上で アプリケーション ライフサイクル管理を行うサービスを提供している Team Foundation Service が 2012 年 12 月版にアップデートされました。 Windows 8 向け Windows ストアアプリに対応したほか、デフォルトの表示画面である ”Source” のデザイン見直しや Code Exploroer Viewのフォルダ表示ナビゲーションの改善、修正 / 追加 / 削除されたコードのマーカー表示など、Webツールからの操作性が大幅に向上しています。また、今回のアップデートで Visual Studio 2012 Update 1対応となり、Windows Azure SDK 1.8 および TypeScript 0.8.1 でのビルドがサポートされます。 なお、これまでは Windows Azure VM ロールでサービスが提供されていましたが、今回のアップデートでWindows Azure 仮想マシン 上に移行、Windows Server 2012 かつ より大きいディスク領域にて再構築されています。 Team Foundation Services > Team…

0

Visual Studio Team Foundation Service 正式リリース

アプリケーション開発における管理を行う Visual Studio Team Foundation Server の機能をクラウドで提供する Team Foundation Service は、これまでプレビュー版として公開されていましたが、正式リリースとなりました。 Team Foundation Service は Windows Azure と連携しており、クラウドサービス や Web サイトに展開するアプリケーション開発・配置プロセスにも統合可能です。 正式リリース後も無償プランが用意されており、5 ユーザーまではプロジェクト数に関係なく利用できます。また、MSDN サブスクリプションをお持ちの場合も利用分が含まれており、無償でご利用頂けます。 Team Foundation Service Website (サインアップ および 利用) Team Foundation Service Website > Team Foundation Service updates – Oct 31 : Team Foundation Service is Released! Team Foundation Service Website > Pricing : Free…

0

Windows Azure の Build Day 2 Keynote アップデート : モバイルサービス、メディアサービス、Store、TFS、HDInsight Service

マイクロソフト米国本社(Redmond) にて 10/30-11/2(現地時間) で開催中のカンファレンス、Build の Day 2 Keynote では Windows 8 や Windows Phone 8 をはじめとした各種デバイス向けアプリケーションのプラットフォームとして、Windows Azure にフォーカスし、最新情報やアップデート、各種アナウンスが行われました。 Microsoft News Center > Build The Official Microsoft Blog > Reimagining the “Other” Windows Channel9 > Build > Keynote 2 ※24~48 時間以内に公開予定、それまでは Channel9 Top の Live ストリーミングの追いかけ再生にてご覧ください。 【11/21追記】 Build 2012 Keynote の Windows Azure 情報ハイライトが Channel9 にまとめられています。(9 分です!) Channel 9 >…

0

Windows Azure SDK 1.7 公開 ~ Visual Studio 2012 RC & Team Foundation Service による Windows Azure 開発

Windows Azure SDK 1.7 が公開され、Visual Studio 2012 RCでも Windows Azure 開発が可能になりました。また、招待制プレビューで試用が可能になっていた Team Foundation Service が一般公開プレビューとなり、すぐに試用いただけるようになりました。 Microsoft Download Center > Windows Azure SDK for .NET – June 2012【参考】アプリケーション開発支援サービス Team Foundation Service on Azure サービス更新 (3/29 Post) なお、Visual Studio 2012 RC による開発に関するガイドなども公開され始めており、Microsoft Patterns & Practices から Visual Studio 2012 と Team Foundation Server によるテスト環境活用ガイドである Testing for Continuous Delivery…

0

アプリケーション開発支援サービス Team Foundation Service on Azure サービス更新

Visual Studio 11 などの最新情報を含む開発者向けカンファレンスである、Visual Studio Live! の第 1 弾が米国ラスベガスで 3/26-30(現地時間) の日程で開催されています。 Visual Studio Live! Las Vegas  Keynote にて SaaS 型のクラウドサービスである Team Foundation Service on Azure が紹介されました。Visual Studio Team Foundation Server (TFS) が担う アプリケーション開発のライフサイクルを管理・支援機能を提供するもので、Windows Azure 上で稼動しています。2011 年 9 月の Build  にてアナウンスされ、招待制プレビューとして公開されていましたが、この度サービスが更新され、自動ビルド機能が追加されています。 Visual Studio 2010 および Visual Studio 11 Beta に対応しています。また、将来的には Java 開発にも対応することが言及されています。 プレビューへの招待および利用は Team Foundation Service Preview Web サイト から可能です。…

0

Build の Windows Azure Platform 関連アップデート(2) : Service Bus, Storage Geo-Replication, TFS on Azure

先週開催された Buid での Windows Azure Platform 関連アップデート第 2 弾です。 ■ Windows Azure AppFabric Service Bus これまで May 2011 CTP としてプレビュー版で公開されていた、 Windows Azure AppFabric Service Bus がリリースとなりました。こちらは、永続的ストアであるキュー(Queue)、キューのパブリッシュ・サブスクライブを行うトピック(Topic) といったメッセージサービス機能です。 Windows Azure SDK 1.5 とあわせて Windows Azure AppFabric SDK v1.5 としてアップデートされています。 Windows Azure Team Blog > Now Available: The Service Bus September 2011 Release MSDN Library > Windows Azure…

0