Windows Azure カスタマーサポートを 5種類のプランに変更

Windows Azure カスタマーサポートの変更 および 新しいプランがアナウンスされました。 無償 / デベロッパー / スタンダード / プロフェッショナルダイレクト(英語対応のみ、米・英・カナダ限定) / プレミア の5種類となり、2012 年 12 月末まで スタンダード サポート を無料でお試し頂けます。 無償を含む いずれのプランでも、フォーラムでのマイクロソフトのエンジニアによるサポート、日本語を含む 8 か国語によるサポートが利用可能です。また、プロフェッショナルダイレクト および プレミア サポートでは、深刻度に合わせた応答時間の短縮、アドバイザリーサービス、開発者支援なども提供されます。 なお、有償プランのうち、デベロッパー、スタンダード、プロフェッショナルダイレクト サポート は月々一定料金 (サブスクリプション) となり、サブスクリプション期間は6か月となります。オンラインで申込みでき、管理ポータルからのサポートチケットの利用・管理が行えます。  サポートプラン  料金(JPY/月) デベロッパー  ¥  2,534.89  スタンダード ¥26,223 プロフェッショナル ダイレクト ¥87,410 windowsazure.com > Windows Azure のサポート Windows Azure Team Blog > Announcing: Comprehensive Updates to Windows Azure Customer Support…

0

Windows Azure Platform向け、年中無休24時間体制の日本語サポートを開始

マイクロソフトはWindows Azure Platform の法人向け Premier サポートを開始、12/15よりWindows Azure Platform のアプリケーション開発支援から運用まで、日本語によるサポートを年中無休24時間体制で提供を開始します。マイクロソフト Premier サポートは、緊急度にあわせた優先対応、24時間365日対応、オンサイトサポートなどマイクロソフト製品を対象とした包括的なサポートプログラムです。 Microsoft Presspass : パブリッククラウドプラットフォーム Windows Azure Platform向け、年中無休24時間体制の日本語Premierサポートを開始Microsoft Services : Premier サポート これまでは、アプリケーション開発のサポートである Commercial Technical Support (無償)、および運用障害サポートである Windows Azure Service Desk (無償)が提供されており、平日の日中は日本語で提供されていました。Windows Azure Platform が Premier サポートの対象となることで、オンプレミスとクラウド双方のサポートと問い合わせ窓口が一本化され、Windows Azure Platform と Windows Server などを組み合わせたハイブリッドシステムなどにおいても、包括的かつ円滑なサポートサービスを利用することが可能になります。  

0