学校生活支援 Windows 8 向けアプリ「スクールパレット」を無償公開、Windows Azure でコンテンツ配信

東京書籍株式会社と日本マイクロソフト株式会社は、小・中・高等学校向けの教育ソリューションの分野で協業を発表、児童・生徒向けのデジタル教科書 / 教材 / 学校生活支援、および教員向けの公務支援プラットフォームを提供し、デジタルデバイス / ICT の利用を促進します。 具体的には、Windows 8 向け 学校生活支援アプリ「スクールパレット」を Windows ストアで無償公開、東京書籍のデジタル教科書・教材に加えて、他の教科書・教材会社、出版社、新聞社との連携により 300 点以上の教育コンテンツが配信される予定となっています。これらの教育コンテンツは Windows Azure 上で管理 / 配信され、文書や図版に加え、音声 / 動画などを低コスト、柔軟に配信することが可能です。 日本マイクロソフトでは、学校の普通教室で最新の ICT を活用した授業を具体化した 「マイクロソフト 21 世紀の教室~Windows in the Classroom~」をはじめ、港区立青山小学校の「21世紀型スキル育成授業」、大阪の全府立高校を対象とした遠隔授業サポートシステム など、Windows 8 タブレット、および Office 365 Education などのクラウドサービスを活用した、21世紀型スキルの育成 および最新の ICT を活用した教育の支援を行っています。 Microsoft PressPass > 東京書籍と日本マイクロソフト 小・中・高等学校でのデジタルデバイスと ICT 利活用推進に向けて協業

0

企業間電子商取引ソリューション 「ACMS」、Windows Azure でクラウド対応

株式会社データ・アプリケーション の 企業間電子商取引 (EDI: Electric Data Interchange) パッケージである「ACMS」が Windows Azure 上で稼働、クラウド環境で企業間のデータ連携、B2B 業務をカバーするソリューションとして提供されます。 IaaS 型 または SaaS 型のクラウドサービスとして、電子商取引への対応や既存システムとの連携 / 統合を、初期投資 / 保守・管理のコストを抑えて導入でき、災害復旧対策のソリューションとしても適用できます。 株式会社データ・アプリケーション プレスリリース > DAL、Windows AzureをIaaSプラットフォームとしてクラウド対応EDIパッケージ「ACMSシリーズ」を拡販

0

サプライチェーン&品質保証コラボレーション支援ツール「Business b-ridge」、Windows Azure で構築

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社は、企業や組織を超えたコラボレーションを支援する業務支援ツール 「Business b-ridge」 を発表しました。 業務データや文書の収集 / 管理、ワークフロー機能、コミュニケーション機能などの基本機能に加えて、製造業における サプライチェーン支援を行う「サプライチェーンコラボレーション」、受委託業務での品質管理を支援する「品質保証コラボレーション」があり、グローバルで展開する製造業における業務支援を行うツールとなっています。  こちらは Windows Azure 上に構築された SaaS 型のクラウドサービスで、従来の 1/10 の価格、納期での利用を実現しています。 Business b-ridge > News Topics: クラウドサービス 「Business b-ridge」スタート

0

災害時緊急連絡対応コミュニケーションツール「coco-do」を無償提供開始、Windows Azure で支援

日本デジタルオフィス株式会社 および 日本マイクロソフトは、災害時の緊急連絡にも対応できるコミュニケーションツール「coco-do」をリリース、無償提供を開始しました。 coco-do はスマートフォン / PC / タブレットなどのデバイスから、地図 / 写真 / ブラウザ (Web サイト) の情報を、手書きなどの加工や音声を追加して、Facebook および Line への投稿、メール送信を行うことができるコミュニケーションツールです。 日本デジタルオフィスが東日本大震災直後にリリースした、被災時の緊急連絡用アプリ「J!ResQ」の最新版として、機能・用途が拡充されています。J!ResQ に引き続き、Windows Azure が coco-do のプラットフォームとして利用されています。 所在地の情報、Web サイトの情報、写真+GPS情報を共有できるコミュニケーションツールとして日常的に利用でき、グループ機能でメンバーの投稿履歴も共有できます。災害時には安否の連絡、各地の情報を写真・位置情報つきで報告するなどに活用できます。 現在、Windows 8 (Windows ストアアプリ) / iPhone / iPad に対応しており、Android にも対応予定、それぞれ英語版も提供されます。 Microsoft PressPass > 災害時緊急連絡対応コミュニケーションツール「coco-do」を無償提供開始 coco-do Web サイト 【参考】 Windows Azure Platform による震災関連情報提供支援 ~ 災害時緊急連絡アプリ、放射線情報、通行実績情報地図など(2011/4/1 Post) Microsoft PressPass : ボイス対応被災時緊急連絡用アプリ「J!ResQ」を無償提供開始

0

鳥取県日野郡日南町の太陽光発電所の電源管理システムに Windows Azure を採用

鳥取県日野郡日南町の大規模太陽光発電所(メガソーラー)である石見東太陽光発電所は、マウンテンフィールズ株式会社が Windows Azure をプラットフォームとして開発した電源管理サービスである「AEMS-Cloud」を採用、2013 年 3 月より実運用が始まっています。 AEMS-Cloud は、各種センサーで計測されるデータを集積し、発電量や太陽光パネルの稼働状況を監視、自動管理を行うサービスで、インターネット経由で遠隔地から運用状況監視を実現します。クラウドサービスを活用することで、今後の情報量の拡大、発電所の規模の拡大にも柔軟に対応できます。 Microsoft PressPass > [導入事例]鳥取県 日南町 石見東太陽光発電所マウンテンフィールズ株式会社 > ソリューション : エネルギーマネージメントサービス   【4/11 追記】 マイクロソフト米国本社の Environmental Sustainability Team 公式ブログにて紹介されています。 Microsoft Green Blog > How Windows Azure is Helping Manage Solar Energy Generation in Japan

0

Apache Hadoop を Windows Server & Windows Azure で活用 ~ Microsoft HDInsight Server & HDInsight Service

Windows Azure では Windows Azure HDInsight で Apache Hadoop を利用できますが、Windows Server でも Apache Hadoop を利用できます。Hortonworks との提携によりエンタープライズ向け、Windows 版の Apache Hadoop の開発が進められており、Microsoft HDInsight for Windows Server という名称でプレビュー公開されています。 (2012 年 10 月 公開の Community Preview から Developer Preview にアップデートされています。) こちらは Microsoft HDInsight をインストールしたい Windows Server から Web Platform Installer 軽油で直接インストールでき、System Center 2012 から管理することができます。 Microsoft HDInsight の活用例として、Xbox 向けゲーム開発を行っている 343 Industories が Windows Azure HDInsight を利用して、Xbox 向けゲームタイトル…

0

横浜オープンデータポータルを Windows Azure で支援

オープンデータの普及促進を目指すためのイベントである インターナショナル・オープンデー が 2/23 に開催されました。世界では100 地域以上、日本では 8 都市にて開催され、主に公共機関の所有するデータを公開・活用を推進することで、新たな価値を創造し、経済や地域を活性化するための取り組みが継続的に行われています。 そのような取り組みの一つとして、横浜オープンデータソリューション発展委員会 は 横浜市に関連するオープンデータを集約した「横浜オープンデータポータル」を公開しました。こちらは Windows Azure で稼働しており、オープンソースのデータ公開、管理システムである CKAN 日本語版にて実装されています。 横浜オープンデータポータル International Open Data Day in Japan > 横浜オープンデータポータル Open Knowledge Foundation Japan International Open Data Day in Japan  

0

博報堂アイ・スタジオによるスマートフォン、タブレットデバイスによるリアルタイム投票システムで Windows Azure 採用

株式会社 博報堂アイ・スタジオ がスマートフォン、タブレットをコントローラーとして Web サイトや通信可能な機器と通信、操作などができるサービスを Windows Azure 上に構築、朝日放送株式会社のバラエティ番組「KAMIWAZA ~神業~ 2013」の観客審査員によるリアルタイム投票システムに採用されました。 こちらのサービスでは、テレビ番組や野外イベント、街頭ビジョンなどと連携、スマートフォンやタブレットを利用して、リアルタイムに投票や集計を行ったり、インタラクティブなコンテンツの配信を行ったりすることが可能です。Windows Azure 上に構築されているため、一時的な利用集中や同時多接続にも対応でき、また、今回のリアルタイム投票システムでは Node.js を採用しています。 博報堂アイ・スタジオ プレスリリース > 博報堂アイ・スタジオ、スマートデバイスがコントローラーになるサービスを開始 。テレビ番組で採用 。テレビ番組で採用 !

0

2012 年米国大統領選を Windows Azure がサポート~投票所検索ツール&オンライン投票システム

少し前のお話になりますが、2012 年秋の米国大統領選挙を支えるインフラとして、Windows Azure が活躍していました。 Windows Azure と Bing Maps による投票所検索ツール “Polling Place Locator” 非営利団体の The Pew Charitable Trusts (ピュー慈善財団) の調査により、投票に行かなかった理由として 「投票所が分からなかった」という問題が浮き彫りとなり、その問題を解決するために発足した、Voting Information Project にマイクロソフトも参画、Windows Azure および Big Maps を活用して Polling Place Locator Tool (投票所検索ツール) を構築しました。投票者として居住登録されている住所を入力すると、最寄の投票所を表示するツールで、投票期限や候補者名・施策案を表示させたり、州や地域の選挙管理委員会への連絡先を掲載したりすることもできます。 2012 年の大統領選挙に向けて、Polling Place Locator は Location Widgets として機能強化され、Facebook や MSN、Bing、そして他の Web サイトでも利用できるようになりました。こちらは投票日 3 日前から当日まで、ページビューは 320 万、同時接続数は可用性 100% で 21,000 を記録しました。 Windows Azure による不在者投票ツール “LiveBallot” 軍事関係者や海外居住者など、海外で投票日を迎える米国国民が投票を行うには、居住地から投票用紙を受領して返送する必要がありましたが、郵送の遅れから期日に間に合わないケースも発生していました。その解決策として、オンライン投票を推進する Democracy…

0

株式会社ゼットエムピー、研究開発向け実験車両を発売開始、Windows Azure でデータ収集&分析

株式会社ゼットエムピーは 遠隔操作 および 搭載センサーのデータ収集 が行える 研究開発向けの実験車両である RoboCar PHV の販売を開始しました。 2012 年 5 月にゼットエムピーと日本マイクロソフトは Windows Azure をベースとした次世代自動車技術の研究開発環境を提供することを発表しており、この度、データを計測できる車両が販売となりました。 RoboCar PHV は市販プラグインハイブリッド車をベースに開発され、車両に装備されたデータを車載ネットワークで取得することが可能です。これらのデータはインターネット経由で Windows Azure (SQL データベース) に収集され、必要なデータを遠隔地からでも取得・解析することが可能になっています。 株式会社ゼットエムピー プレスリリース > 市販プラグインハイブリッド車をベースにしたRoboCar PHVを販売開始 株式会社ゼットエムピーと日本マイクロソフト、Windows Azure をベースとした次世代自動車技術の研究開発環境を提供 (2012/5/24 Post) Windows Azure ~究極のオープンクラウドサービス~ 最新情報、日本での活用事例 (2012/6/29 Post) GoAzure > Day1 Opening & Keynote : クラウド利用のあらゆるニーズに応える Windows Azure の進化

0