SAP 製品が Microsoft Azure で利用可能に

マイクロソフトと SAP 社は、2011 年よりクラウドおよび仮想化テクノロジーにおける連携を進めており、このたび Microsoft Azure が SAP 製品のプラットフォームとして認定されることが発表されました。 2014 年 6 月末までに、SAP 製品 / ソリューション (Business Suite, Business All-In-One, Mobile Platform, Adaptive Server Enterprise (ASE), HANA Developer Edition など) の Azure での稼働がサポートされます。また、既存の SAP ソリューションを SAP Cloud Appliance Library ツールを利用して、容易に Azure に移行可能になります。 なお、Power BI Connectivity to SAP BusinessObject BI が正式リリースされ、Microsoft Excel や Power BI for Office…

0

SAP とマイクロソフト、クラウドおよび仮想化テクノロジー連携を発表

マイクロソフトと SAP は、ハイブリッドクラウドにおけるソリューション提供を視野に入れた、クラウドおよび仮想化テクノロジー連携の推進を発表しました。 .NET による SAP 製品連携アプリケーション開発を容易にするため、Visual Studio および .NET Framework の将来バージョンでの連携や、オンプレミスで稼働しているSAPシステムと連携するアプリケーションをパブリッククラウドである Windows Azure Platform 上で稼働させる Windows Azure SDK for SAP NetWeaver Gateway を提供することが発表されました。 また、SAP の ランドスケープ管理ソフトウエア と、マイクロソフトの Microsoft System Center および Windows Server Hyper-V の統合が発表され、プライベートクラウドとして柔軟性、拡張性が強化されることになります。 The Official Microsoft Blog : SAP and Microsoft Make App Development and Cloud Management EasierSAP Global Press Releases : SAP…

0