Windows Azure で Engine Yard が利用可能に ~ Ruby on Rails 環境の導入が容易に

2013 年 6 月の Build 2013 の折、Engine Yard が提供する Engine Yard Cloud が Windows Azure 上で提供されることが発表されていました。この度、Engine Yard Ruby on Rails PaaS サービスが Windows Azure ストア にて公開、利用可能になっています。 Engine Yard は Ruby on Rails / Node.js / PHP のプラットフォーム(開発基盤) を PaaS 型クラウドサービスとして提供しており、アプリケーションサーバー、データベースサーバー、ロードバランサーから構成される Ruby on Rails スタックが Windows Azure 仮想マシン上で稼働します。 Windows Azure ストアは、Windows Azure 管理ポータル を開いて 左バナーの [アドオン]…

0

Ruby on Rails を Windows Azure で利用する ~ Windows Azure 用 Rails アプリケーション開発の技術ドキュメント公開

Ruby on Rails を Windows Azure Platform で活用するための技術ドキュメント、「Ruby on Rails を Windows Azure で使用する」が公開されています。 MSDN Windows Azure Platform デベロッパーセンター > Ruby on Rails を Windows Azure で使用する Windows (64bit) の Ruby on Rails 開発環境として公開されている 能楽堂(Nougakudo) を利用して Windows Azure で稼働する Rails アプリケーションを開発するための、基礎知識や環境準備、開発~デプロイまでが解説されています。 また、CodePlexで公開されている Nougakudo Companion を利用することで Rails アプリケーションの配置や実行が容易になります。 CodePlex > Nougakudo Companion

0

Windows Azure’s Siver Lining ブログでOSSソフトウエア利用方法を確認

Windows Azure Platform は C# や VB といった .NET 言語だけではなく、Java, PHP, Ruby, Python などでも開発でき、Windows Azure Tools for Eclipse (with Java / with PHP), Windows Azure Starter Kit for Java, Windows Azure SDK for PHP、といったツールなどもご用意しています。 最近開設されたBlog、Windows Azure’s Sliver Lining では、オープンソースソフトウエアをWindows Azure Platform で稼働させる情報が Up されています。 Windows Azure’s Silver Lining – Open Source and Device Development in Cloud…

0