Windows Azure サブスクリプション契約 更新、アプリケーションプラットフォームとしての内容に変更

Windows Azure をご利用の方 (サブスクリプション管理者宛て) にメールでご連絡があったかと思いますが、Windows Azure のサブスクリプション契約が更新されています。変更点として、これまでは Microsoft Office 365, Dynamics Online を含むマイクロソフトオンラインサービス全般を対象としていましたが、セキュリティ / プライバシー / データ保護 に関する項目が追加されるなど、Windows Azure のみを対象とした契約内容になりました。 プライバシーポリシーは別途 Windows Azure の プライバシーに関する声明 にまとめられており、また、アプリケーションプラットフォームとしての利用規約である Windows Azure サービス条件 が公開されています。 新しい契約は、サブスクリプションの新規申込 および 次回更新の際に適用となります。従量課金の場合は、次回の請求期間開始日から適用となります。(6 / 12 か月プランなど、契約期間が終了していない場合は適用されません。) windowsazure.com > 法的情報: Windows Azure 契約 (※ これまでの契約内容については、マイクロソフト オンラインサブスクリプション契約 をご覧ください)   なお、Windows Azure クラウドサービス Guest OS (Web/Worker ロール) のライフサイクルポリシーが公開されています。 Microsoft Support > Windows…

0

Windows Azure Trust Center でセキュリティ & プライバシー、コンプライアンス情報を公開

Windows Azure の Web サイト内に Windows Azure Trust Center のページが公開、Windows Azure や SQL Azure  のセキュリティ、プライバシー、およびコンプライアンスについての情報がまとめられています。 Windows Azure Website [English | United States] > Windows Azure Trust Center ISO/IEC 27001 認証 および EUデータ保護指令 に対応する “Safe Harbor” 認証 をベースとしたプライバシーの確保について、安全性を確保するための設計や利用方法についての詳細、ホワイトペーパーなどが用意されています。 なお、ボリュームライセンス契約でご利用中のお客様に対して、EUの個人情報保護法に対応して下記を行う旨がアナウンスされています。 個人情報保護法にあたる EUデータ保護指令* および ISO/IEC 27001:2005 を遵守する データ保護契約 EU外の第三国への個人情報移転について定めた EU モデル契約条項** 対応 これらにより、EU向けサービスを提供するにあたり、個人情報保護に関する遵守が保障されることになります。 * EUデータ保護指令 日本情報経済社会推進協会 > よく分かるプライバシーマーク制度…

0