Windows Azure PowerShell v0.6.12 公開 ~ ストレージブロブ&コンテナ操作 および Web サイト診断ログ取得

Windows Azure をリモートで操作するのに便利な Windows Azure PowerShell 0.6.12 がリリースされています。 v0.6.10 で PowerShell 3.0 ベースとなった後、3/6 付け および 3/20 付けで下記機能が追加されています; v 0.6.11 (3/6 付け) Windows Azure ストア 対応 Windows Azure 仮想マシンの cmdlet アップデート v.0.6.12 (3/20 付け) Windows Azure ストレージ (ブロブ、コンテナ) 操作の cmdlet 追加、ブロブの非同期コピー対応 Windows Azure Web サイト 診断ログの取得  Windows Azure PowerShell インストール (WebPI 経由) GitHub > Windows Azure…

0

Windows Azure PowerShell v0.6.10 公開、デバックモードを追加

Windows Azure Powershell がアップデートされ、バージョン 0.6.10 として公開されました。ベースは Windows Powershell 3.0 となりました。 追加機能としては、デバッグモードが追加され、Request と Reponse をコンソール上で確認できるようになりました。また、クラウドサービス、仮想マシン用 cmdlets のソースコードのリリース、クラウドサービス用の cmdlets の追加 (Web/Worker ロールの追加など) 等が行われています。 なお、2012 年 11 月版 (v0.6.9) の Windows Azure SQL データベース 用 cmdlets によりデータベースサーバーの新規作成やファイアウォール設定、データベースの作成・変更・削除などが行えるようになっています。 GitHub > Windows Azure Powershell Avkash Chauhan’s Blog > Windows Azure Powershell 0.6.10 is out and check out $DebugPreference feature to get Request and…

0

Windows Azure CLI tool for Mac and Linux 利用可能に

Windows Azure の各サービスをコマンドラインで操作、管理を行うツールとして、この度 Mac OS および Linux を含む マルチ OS 向けコマンドラインツールとして、Windows Azure CLI tool for Mac and Linux (v0.6.9) が GitHub で公開されました。こちらはアカウント情報をインポートして、Windows Azure の各種サービスの作成と管理をコマンドラインで実行できます。 アカウント操作 : Windows Azure の publish settings ダウンロードおよびインポート Windows Azure Web サイト : Web サイトの作成と管理、ログの取得、配置管理・GitHubとの統合 仮想マシン : 仮想マシンの作成と管理、VM エンドポイントの設定、VMイメージの作成と管理、証明書の作成と管理 モバイルサービス : サービスの作成と管理、テーブル/スクリプト/各種設定の管理、ログへのアクセス、データへのアクセス サービスバス : 名前空間の作成と管理 ストレージ : 作成と管理 インストールは GitHub からソースコードをダウンロードしてインストール、または npm パッケージを利用できます。 GitHub…

0

Windows Azure PowerShell CmdLets v2.2 公開

Windows Azure PowerShell CmdLets の最新版 v2.2 が公開されています。 CodePlex > Windows Azure PowerShell Cmdlets サブスクリプションID や証明書データ、デフォルトのサブスクリプション、アカウントやデータファイルロケーションなどの設定をユーザープロファイルとして保持できる機能などが強化されています。 Windows Azure Team Blog > PowerShell Cmdlets (v2.2.2) Windows Azure PowerShell は Node.js 版も用意されていますのでご利用ください。 Windows Azure Website [日本語 | 日本] > Node.js デベロッパー センター

0

Windows Azure SDK for Node.js アップデート、Cloud9 による開発・デプロイが可能に

Devember 2011 Update 以来、Windows Azure の Node.js 対応が進められています。米国サンフランシスコで 1/24~25 (現地時間) に開催されている Node Summit にて Node.js による Windows Azure アプリケーション開発・デプロイのデモが行われました。 Windows Azure SDK for Node.js がアップデートされている他、Windows PowerShell による Node.js アプリケーションの作成とデプロイ、また Node.js パッケージ管理ツールである NPN (Windows Azure SDK for Node.js に含まれています) の利用 など、チュートリアルも追加されています。 Windows Azure SDK for Node.js インストール (by WebPI) github > Windows Azure SDK for Node.js Windows…

0

Windows Azure PowerShell Cmdlets v2.2 リリース

Windows Azure コンピューティングサービス、およびストレージサービスを Windows PowerShell から操作、管理することができるコマンド群である Windows Azure PowerShell Cmdlets の最新版 v2.2 が利用可能になっています。  CodePlex > Windows Azure PowerShell Cmdlets 今回のアップデートでは、サブスクリプションの管理(証明書やストレージアカウントの指定、公開設定のインポートなど)や Windows Azure Traffic Manager のサポートなどが含まれています。 Michael Washam’s Blog > Windows Azure PowerShell Cmdlets 2.2 Released

0