NTTドコモのスマホ向け動画配信サービス「dマーケット VIDEO ストア powered by BeeTV」、Windows Azure で稼働中

NTTドコモ株式会社が提供するスマートフォン向け動画配信サービス「dマーケット VIDEO ストア powered by BeeTV」がWindows Azure 上でサービス提供中です。エイベックス通信放送がNTTドコモと共同サービス運営を行い、ネクストスケープがシステム構築を担当、サービス開始までの短期間によるストレージリソース調達、コンテンツの著作権を保護するためのDRM(著作権管理)、高画質の動画配信を行うための広帯域ネットワークを実現しました。 クラウドの拡張性を生かしてWindows Azure ストレージに動画ファイルを格納、柔軟なストレージ調達を行っています。著作権保護には Microsoft PlayReady による DRM を採用、Windows Azure 上に PlayReady ライセンスサーバーを構築し、コンテンツ保護とスムーズな動画配信を可能にしています。配信制御データは Windows Azure SQL データベースを利用、ストレージを障害時バックアップとして活用しています。また、外部のコンテンツ配信ネットワークに接続、広帯域のコンテンツ配信を実現しています。 ITPro Special > Case Study : 国内最大規模の動画配信サービスを支えるインフラ ドコモ dマーケット VIDEO ストア

0

Windows Azure メディアサービス、SDK 2.0 対応アプリケーションサンプル最新版公開

Windows Azure によるメディア配信サービスを提供する Windows Azure メディアサービスは、コンテンツのアップロード、エンコーディング、暗号化、フォーマット変更、配信、といった作業をアプリケーションとして自動化するための Windows Azure Media Services SDK が提供されており、Windows Azure Media Services .NET SDK 2.0 対応のアプリケーションサンプルも公開されました。 個人や小規模利用ではWindows Azure 管理ポータルからGUIで操作できます。Windows Azure Media Services SDKを利用することで、暗号化の種類(CENE(Common Encryption Protected: PlayReadyなど)、ストレージ暗号化)、エンコーディング形式 (Microsoft Expression Encoder と同様) などの詳細に設定、お手持ちのアプリケーションと連携するといった利用も可能です。 MSDN Code Sample > Windows Azure Media Services Getting Started Sample MSDN Library > Getting Started with the Media Services SDK…

0

Windows Phone 7 向けの 音楽ダウンロードアプリ「レコチョク」リリース、Windows Azure Platform と PlayReady で稼働中

株式会社レコチョクが Windows Phone 7 向けの 音楽ダウンロードアプリ「レコチョク」の提供を開始、配信システムには Windows Azure Platform、および デジタル著作権管理 (DRM) 技術として PlayReady が使われています。 こちらのアプリでは 約 100 万曲を 1 曲単位で購入・ダウンロードすることができ、Windows Azure Platform によるスケーラビリティ と PlayReady によるコンテンツセキュリティが実現されています。 株式会社レコチョク プレスリリース – レコチョクが、国内初のWindows(R) Phone 向け音楽ダウンロードアプリを提供開始!AKB48/西野 カナ等の最新J-POPヒットを含む国内最大級の約100万曲を配信

0

ミルモと電通によるマルチ端末向けコンテンツ配信プラットフォーム「ROTA2U」 7 月 1 日より提供開始、Microsoft PlayReady および Windows Azure Platform 採用

ミルモ株式会社 と 株式会社電通 による、スマートフォン / タブレットを含むマルチ端末向けのコンテンツ配信プラットフォーム「ROTA2U」を 2011 年 7 月 1 日 より提供することが発表され、Microsoft PlayReady によるデジタル著作権保護技術 および Windows Azure Platform が採用されています。 ミルモのコンテンツ配信プラットフォーム「ROTA」、電通の許諾コード方式「DRPC」、Microsoft PlayReady を組み合わせ、Windows Azure Platform 上に構築することにより、著作権保護に対応した音楽・動画配信サービスが実現、柔軟かつ低コストでコンテンツプロバイダーに提供することが可能になります。また、「ROTA2U」は スマートフォンやタブレットPCを含むマルチOS、マルチデバイス対応を行っており、Windows Phone などへのコンテンツ提供も可能です。 株式会社ミルモ ニュースリリース : ミルモと電通、スマートフォンやタブレット向けコンテンツ配信用プラットフォーム「ROTA2U」の提供を7月1日より開始

0