MS Open Tech と Azul System、Windows Azure 向け OpenJDK、Zulu をプレビュー公開

MS Open Tech および Azul System は、Windows Azure 向け (Windows Server 用) OpenJDK ビルド、Zulu をテクノロジープレビューとして公開しました。 Zulu は Java 7SE 準拠の オープンソースによる Java 実装 (OpenJDK: Java Development Kit) で、OpenJDK Community TCK (Technology Compatibility Kit) の Java SE 7 版としてテストされ、検証済みです。また、オープンソース (GPLv2) として無料でお使いいただけます。 既に公開されている Windows Azure Plugin for Eclipse with Java と統合されており、合わせて利用することで Java アプリケーション 開発が容易になります。 現在、Windows Azure で稼働する Windows…

0

Ubuntu デプロイ自動化ツール、Juju が Windows Azure に対応

クラウド環境への各種ツールやアプリケーションのデプロイを自動化するツールである Juju が Windows Azure に正式対応しました。 Windows Azure 仮想マシンのギャラリーには最新の Ubuntu イメージが利用できるようになっており、Juju を利用して、Windows Azure 仮想マシン上の Ubuntu に 100 以上のサービス (Juju の “Charm” ) を自動で構成してデプロイすることが出来ます。 Windows Azure Team Blog > Windows Azure now fully supported by Juju windowsazure.com > Windows Azure での動作保証済み Linux ディストリビューション    

0

Microsoft WebMatrix 3 プレビュー公開 ~ Windows Azure Web サイトのとの統合、ソース管理、拡張機能の追加

Windows Azure Web サイトの開発でもお馴染み、無償の Web 開発ツールである Microsoft WebMatrix 3 のプレビュー版が公開されています。現在英語版のみですが、WebMatrix 3 プレビュー のサイトからダウンロードして利用可能です。 WebMatrix3 の変更点として、Windows Azure Web サイト との統合、Git/TFS によるソース管理、各種拡張機能の追加などの機能強化がされています。 Windows Azure Web サイト との統合 WebMatrix3 起動時にサインインを行うと、そのアカウントでサービス管理を行っている Windows Azure サブスクリプションに接続し、デプロイされている Web サイトを取得します。 これまでと同様に、OSS アプリケーション や シンプルなアプリケーションテンプレートを選んで Web サイトを作成できます。ちなみに EC-CUBE (日本語版 / 英語版) も利用可能となっており、WebMatrix 経由で Windows Azure へ配置できます。 Windows Azure 管理ポータルで操作しなくても、URL の設定や Windows Azure SQL データベースや…

0

OSS のキーバリュー型データベース Redis が Windows Azure に対応

オープンソースで提供されている、インメモリの キーバリュー型 (KVS: Key Value Store) データベースである Redis が Windows Azure で利用できるようになりました。 こちらは、2012 年 4 月に公開された Redis on Windows がアップデートされて Redis 2.4.11 版・64 bit 対応となり、Windows Azure クラウドサービスにデプロイして利用できるようになっています。 Microsoft Open Technology によって提供される GitHub のレポジトリ から利用でき、また、コマンドラインツールから Windows Azure に Redis をデプロイできる Windows Azure インストーラーも用意されています。 今後、Microsoft Open Technology では Redis on Windows のリリースに向けて、更なるストレステスト および 最新バージョンである Redis 2.6 版の開発が予定されています。 GitHub >…

0

Microsoft Open Tech による VM Depo プレビュー公開 ~ Windows Azure 仮想マシンで使える OSS アプリの VM イメージを利用・共有

Microsoft Open Technologies は Windows Azure 仮想マシンで利用できる OSS のギャラリーサイト、VM Depo の公開プレビューを発表しました。 Windows Azure 仮想マシンでホストできる OSS の OS、アプリケーション、開発・実行環境などが VMイメージとして用意されており、コマンドラインツールで VM イメージを直接 Windows Azure にデプロイできる他、ご自身で作成した VM イメージをアップロードし、他の人にシェアすることもできます。 現在、Alt Linux、Basho、BitNami、Hupstream などのパートナーによるイメージが公開、利用できるようになっており、Windows Azure 仮想マシンにデプロイできるコマンドラインスクリプトを取得して、すぐにデプロイできます。 Mac や Linux からも Windows Azure command-line tool for Mac and Linux を使って利用できます。   VM Depot by Microsoft Open Technologies Port25 Blog  >  For your OSS image building and sharing…

0

Visual Studio で Windows Azure 向け Python アプリケーション開発 ~ Python Tools for Visual Studio 1.5&Windows Azure SDK for Python 2012 年 10 月版公開

Windows Azure では Python をサポートしていますが、Python を Visual Studio で開発するための Python Tools for Visual Studio 1.5 が CodePlex にて公開されています。また、Windows Azure SDK for Python も 2012 年 10 月版が公開されており、合わせて Windows Azure 上で稼働するアプリケーションの開発・発行・管理などをサポートします。 Python Tools for Visual Studio では、CPython, IronPython を利用でき、 Intellisence を含めたコーディングやデバッグ、リファクタリングなど Visual Studio としての機能を活用可能です。今回のアップデートで Visual Studio 2012、Python 3.3 のサポートなども行われています。 なお、Windows Azure クラウドサービスや 仮想マシン、Web サイト でも Django に対応、Windows…

0

Windows Azure Plugin for Eclipse for Java、2012 年 11 月プレビュー版にアップデート

Windows Azure SDK for .NET 1.8 とともに Windows Azure の Java アプリケーション開発を行うための Windows Azure Plugin for Eclipse for Java の 2012 年 11 月プレビュー版 が公開されました。 今回のアップデートでは、相互運用性を実現するメッセージプロトコルである AMQP (Advanced Message Queuing Protocol) 1.0 が Windows Azure サービスバスでサポートされ、対応するクライアントライブラリである Package for Apache Qpid Client Libraries for JMS が提供されます。 他にも、Windows Server 2012 (Guest OS 3.x) への対応や Windows Azure Caching…

0

Windows Azure Web サイト、ギャラリーに OSS アプリケーションを追加

Windows Azure Web サイトのギャラリーに用意されている OSS アプリケーションに MediaWiki と phpBB が追加されました。 Wikipedia を構築している MediaWiki やフォーラムサイトで利用されている phpBB が Windows Azure 上にインストールされた仮想マシンを利用でき、ご自身でダウンロードやインストールする必要なく、すぐ利用を開始できます。MediaWiki は MySQL、phpBB は Windows Azure SQL データベース または MySQL をデータベースとして利用可能です。  現在 Windows Azure Web サイト のギャラリーに含まれているアプリケーションはこちらになります; Acqua Drupal 7 / Composite C1 CMS / DasBlog / DotNetNuke / Drupal Commerce Kickstart / Joomla! 2.5 / MediaWiki /…

0

Movable Type 5.2 が Windows Azure に対応

ブログ、Web サイト機能を中心とする CMS ツールである Movable Type が、バージョン 5.2 にて Windows Azure 対応になります。 大規模サイト、エンタープライズ向けの Movable Type Advanced が クラウド対応が強化された Movable Type 5.2 に対応し、Windows Azure 上で稼働することになります。こちらは Windows Azure のクラウドサービス および SQL データベースで稼働、2012 年 12 月リリースとなります。 Movable Type には個人用無償ライセンスがありますので、Movable Type 5.2 を Windows Azure Web サイト + MySQL で稼働させることも可能です。 Six Apart ニュース > Movable Type 5.2 を本日より正式出荷   【12/6 追記】…

0

Microsoft Interoperability Team が新会社 Microsoft Open Technologies へ

相互運用性、標準化規格、オープンソースを担う新子会社、Microsoft Open Technologies が設立されました。 新会社の核となった Interoperability Team は W3C による HTML5、IETF による HTTP 2.0、DMTF / OASIS によるクラウド標準といった標準化規格の策定に参画、また、Node.js、MongoDB、Phonegap/Cordova、jQuery Mobile といったオープンソースへのサポートを行ってきました。この一環として Windows Azure では .NET / Node.js / java / php が利用できるようになっており、MongoDB や Hadoop にも対応しています。  新会社となることで、これまで行ってきた標準化規格への取り組みやオープンソースとの協力関係がより一層進んでゆくことになります。 Interoperability @ Microsoft > Announcing one more way Microsoft will engage with the open source and standards communities

0