Windows Azure SDK アップデート: Storage Client Library、SDK for Node.js、Cross Platform CLI

Windows Azure 開発に役立つ SDK (開発キット) の各種アップデートが利用可能になっています。   ■ Windows Azure Storage Client Library v2.0.5 StorageException 他デバック用オブジェクトがシリアライズ可能になるなど、テーブル / ブロブ / キュー へのアクセスするためのライブラリが強化されています。 GitHub > Windows Azure SDK for .NET : Storage Client 更新履歴 (最新版は v2.0.5.1)   ■ Windows Azure SDK for Node.js v0.7.0 仕様変更として、テーブルストレージでは Primitive Types で格納されるようになります。 また http-mock から変更して テストは nock をデフォルトに 、Affinity Group の操作、WNS / APNS 用通知ハブメッセージ機能の追加、サーバー証明書の strict SSL 認証追加、などがアップデートされています。  windowsazure.com…

0

Windows Azure SDK for Node.js 2012年5月版に更新

Node.js 0.6.17 および iisnode 0.1.19 に対応した Windows Azure SDK for Node.js 2012年5月版 が利用可能になっています。 Node.js 0.6.17 より HTTP サーバーの脆弱性修正が行われており、また、iisnode 0.1.19 より XML の代わりに YAML を用いて各種設定を行う iisnode.yml が利用可能になっています。 Windows Azure Node.js デベロッパーセンター[日本語|日本] Windows Azure Node.js デベロッパーセンターでは、SDKのほかにもWindows Azure 用の Node.js アプリケーションの作成、Cloud9を使ったアプリケーションのデプロイなどのチュートリアルが日本語で用意されていますので、こちらもご活用下さい。

0

Patterns & Practices Symposium Online 2012 開催、Windows Azure セッションもストリーミングビデオ公開

Microsoft .NET のアプリケーション設計・開発における実践的ガイド、Microsoft patterns & practices の解説や活用方法をお伝えする Pattens & Practices Symposium 2012 がオンライン(米国現地時間 4/24) で開催され、現在ストリーミングビデオも公開されています。 Channel9 > Pattens & Practices Symposium 2012 Online Windows Azure 関連のセッションもいくつか開催されています。 node.js on Azure – node.js の概要、特長・利点から Windows Azure 上での活用まで Windows Azure App Scaling to Need – Windows Azure Autoscaling Application Block (WASABi) の概要 Hybrid Cloud Applications – Windows Azure Architecture Guide…

0

Microsoft Interoperability Team が新会社 Microsoft Open Technologies へ

相互運用性、標準化規格、オープンソースを担う新子会社、Microsoft Open Technologies が設立されました。 新会社の核となった Interoperability Team は W3C による HTML5、IETF による HTTP 2.0、DMTF / OASIS によるクラウド標準といった標準化規格の策定に参画、また、Node.js、MongoDB、Phonegap/Cordova、jQuery Mobile といったオープンソースへのサポートを行ってきました。この一環として Windows Azure では .NET / Node.js / java / php が利用できるようになっており、MongoDB や Hadoop にも対応しています。  新会社となることで、これまで行ってきた標準化規格への取り組みやオープンソースとの協力関係がより一層進んでゆくことになります。 Interoperability @ Microsoft > Announcing one more way Microsoft will engage with the open source and standards communities

0

Windows Azure SDK for Node.js 2012 年 2 月版公開

Windows Azure 用 Node.js アプリケーションを開発するための Windows Azure SDK for Node.js がアップデートされ、2012 年 2 月版になっています。  今回のアップデートにより Windows Azure Service Bus がサポートされた他、各種バグ対応がなされています。 Windows Azure SDK for Node.js インストール (WebPI 経由) GitHub > Windows Azure SDK for Node.js Windows Azure Web サイト – 開発 のページも日本語化されてきていますので、こちらの Node.js デベロッパーセンターからも最新版をインストールできます。Node.js で Web アプリケーションを作成する チュートリアル なども用意されていますので、ご活用ください。 開発ページ Top Node.js デベロッパーセンター

0

Windows Azure SDK for Node.js アップデート、Cloud9 による開発・デプロイが可能に

Devember 2011 Update 以来、Windows Azure の Node.js 対応が進められています。米国サンフランシスコで 1/24~25 (現地時間) に開催されている Node Summit にて Node.js による Windows Azure アプリケーション開発・デプロイのデモが行われました。 Windows Azure SDK for Node.js がアップデートされている他、Windows PowerShell による Node.js アプリケーションの作成とデプロイ、また Node.js パッケージ管理ツールである NPN (Windows Azure SDK for Node.js に含まれています) の利用 など、チュートリアルも追加されています。 Windows Azure SDK for Node.js インストール (by WebPI) github > Windows Azure SDK for Node.js Windows…

0

Windows Azure Libraries for Java リリース、Windows Azure Service Bus をサポート ~ マイクロソフトのオープンソース、オープン標準への取り組み

Windows Azure Libraries for Java (の最新版) が利用可能になっており、Windows Azure Service Bus で REST API によるアクセスがサポートされています。 GitHub > Windows Azure Libraries for Java Windows Azure アプリケーションを Java で開発するための Eclipse ツールやエミュレーターなどは Windows Azure SDK for Java に含まれています。 Windows Azure Website (English | United States) > Windows Azure Java Developer Center ※日本語ページ (www.windowsazure.com/ja-jp/) に遷移してしまう場合は、画面左下の言語&ロケーション を “日本語 (日本)” から “English (United…

0

Windows Azure December 2011 Update まとめ

日本時間 12/14 早朝(?) に Learn Windows Azure が開催されましたが、今週 Windows Azure Web サイトをはじめとして さまざまなアップデートが行われましたので、その内容を お届けします。   ■ Windows Azure Web サイト リニューアル   詳細は 12/12 Post をご覧ください。   ■ Windows Azure SDK の多言語、多様なプラットフォーム 、OSS 対応 Windows Azure SDK 1.6 から “Windows Azure SDK for .NET” という正式名称になりましたが、.NET 以外に node.js / Java / PHP に対応した Windows Azure SDK や 各種ツール、ソースコードなどがそれぞれ利用可能になっています。Web…

0

Node.js、Windows Azure や Windows Server で利用可能に

サーバーサイド JavaScript 「Node.js」が Windows プラットフォームに正式に移植されることになり、マイクロソフトが開発支援を行います。まずは、非同期 I/O 操作を行う IOCP API により Windows 上で高いパフォーマンスと拡張性を実現することに主眼が置かれ、Windows 版の node.exe のバイナリがリリースされる予定になっています。 これにより、Node.js を Windows Azure、Windows Server 2008 (含むR2)、Windows Server 2003 で利用することが可能になります。 Interoperability @ Microsoft > Microsoft working with Joyent and the Node community to bring Node.js to Windows Node blog > Porting Node to Windows With Microsoft’s Help Windows Azure は様々なオープンソース…

0