Visual Studio LightSwitch 2011 から Windows Azure Platform にアプリケーションを発行 ~ The Microsoft Conference 2011 より

本日、The Microsoft Conference 2011 のセッション (T2-206) に登壇させていただきましたが、ご参加いただきました皆様、有難うございました。 Visual Studio LightSwitch のデモの際、詳しい説明は省いてしまいましたが、Visual Studio LightSwitch では 作成できるアプリケーション → デスクトップ と Webアプリケーション(Silverlight を利用 ←言い忘れました!) Webアプリケーションの発行先 → ローカル / イントラなどの IIS サーバー と Windows Azure が選べる DB → ローカル / イントラ のSQL Server と SQL Azure が選べる ということになります。お見せする時間がなかったのですが、アプリケーションを発行後、SQL Azure の DB を確認してみると、データファイルはもちろん、各種テーブルやプロシージャーなどが自動作成されてアップロードされています。 Visual Studio LightSwitch は試用版も用意されていますので、ぜひお試しください。また実際にアプリケーションを作成して Windows Azure /…

0

The Microsoft Conference 2011、開発者向け特別プログラムも合わせて開催

マイクロソフトの最新テクノロジ、製品、サービスをご紹介するコンファレンス、The Microsoft Conference 2011 が 9/28-29 に東京で開催されます。デバイス、クラウド(パブリック/ プライベート)、ソリューションにフォーカスしたセッション構成となっており、Windows Azure やとうとう発売開始となった Windows Phone 関連情報セッションも開催されます。 The Microsoft Conference 2011 Web サイト また、Windows Azure Platform / Web 開発(Internet Exploror 9&10, HTML5) / Windows Phone について “開発者向け特別プログラム” も合わせて開催されます。参加無料・事前登録制ですので、お申し込みはお早めに。 The Microsoft Conference 2011 セッション詳細 ↑開発者向けセッションは “開発者向け特別プログラム” の列をご覧ください。    

0