Microsoft Dynamics NAV,GP を Windows Azure でホスト、提供可能に

これまでマイクロソフトの SaaS 型クラウドサービスとしては、Office 365 や Microsoft Dynamics CRM Online が提供されており、オンラインで直接購入が可能になっています。 このたび、Microsoft Dynamics 認定パートナーが Microsoft Dynamics GP 2013 および Microsoft Dynamics NAV 2013 を Windows Azure インフラストラクチャーサービス (仮想マシン、仮想ネットワーク) 上でホストし、顧客向けに再販することが可能となりました。これによって、クラウド / オンラインサービスとして提供される Microsoft Dynamics の ERP ラインアップが増えることになります。 Microsoft Dynamics Community Blog > Now Available – Microsoft Dynamics NAV and Microsoft Dynamics GP on Windows Azure! Windows Azure Blog > Cross-Post: Microsoft Dynamics NAV and…

0

Microsoft Dynamics CRM Q2 2012 アップデート、マルチデバイスのアクセスが可能に

2011 年 12 月に 日産自動車での採用 が大きく話題になった Microsoft Dynamics CRM ですが、2012 年 Q2 のサービスアップデートについてアナウンスされました。 Microsoft Dynamics CRM Release Preview Guide : Q2 2012 Service Update [PDF] 今回の発表では、マルチデバイスからのアクセスが言及され、Windows Phone 7 をはじめ、iPad/iPhone、Android、そして BlackBerry からアクセスが可能になります。もちろん Web ブラウザも IE の他、Chrome / Firefox / Safari に対応します。また、ソーシャル機能が拡張され、Activity Feed と呼ばれる機能 (「いいね」 ボタンの実装や、投稿のフィルタリング機能など) が実装されます。営業やカスタマーサービスの現場などを含め、CRM ツールを活用できる場が広がります。 他にも業界別テンプレートの提供や、SQL Server 2012 への対応、第三者機関による証明書の取得などがアナウンスされています。 Japan Dynamics CRM Team Blog > Microsoft…

0

日産自動車とマイクロソフト、Microsoft Dynamics CRM をベースとした次世代ディーラーマネージメントシステムを構築、Windows Azure Platform を活用

 日産自動車とマイクロソフト コーポレーション(本社) は、Microsoft Dynamics CRMをベースとした 次世代ディーラーマネージメントシステム の構築に関する覚書を締結しました。 CRM 機能およびソーシャルコラボレーションツールにより 顧客との関係を強化、地球規模での市場シェアの拡大を目的としています。これらのソリューションを Windows Azure Platform で稼働させることにより、パブリッククラウドのスケールメリットや柔軟性を享受でき、それぞれの国や地域、ディーラーに合わせてカスタマイズを可能にすることにより、日本および世界中のディーラーネットワークに導入される予定です。 日産自動車株式会社 ニュースリリース > マイクロソフトと日産、次世代ディーラーマネジメントシステムに関する覚書を締結 Microsoft Corporation News Press Rlease > Microsoft and Nissan Establish Strategic Relationship for Next-Generation Dealer Management System

0

国士舘大学、学内 ICT システムにマイクロソフトクラウドを全面採用

国士舘大学は日本マイクロソフトとの連携により、学内ICTシステムを全面クラウド化、Windows Azure Platform、SharePoint Online、Microsoft Dynamics CRM Online、Live@edu を採用し、既存システムの移行 および 先進的な学生向けICTサービスの提供 を行います。 個別に管理していた学内システム (入試管理、履修管理、Eラーニング、学術リポジトリ、図書館、就職支援、財務会計、人事・給与など) をクラウドに移行するにあたり、開発生産性や運用コストの他、システム間連携や横断検索などの機能を重視、ホストコンピューターやシステム管理などにかかっていた ICT 関連経費は約30%削減が見込まれます。 また、ネットに接続できる環境にあれば時間と場所を選ばない、データ容量を柔軟に調整できる、というクラウドの特長を生かして、学内 SNS や 学生個人利用リポジトリサービスといった ICTを活用した学生向けサービスの充実が図られます。 Microsoft PressPass > 国士舘大学と日本マイクロソフトが連携し、先進的な学生向け ICT サービスの提供を目指し国内の大学として初の学内 ICT システムの全面クラウド化を実現 マイクロソフト導入事例 > 国士舘大学

0

Microsoft Dynamics CRM Online による復興支援 クラウドソリューションを自治体、NPO 向けに無償提供

株式会社 CSK Win テクノロジ と 日本マイクロソフト株式会社 は、復興支援活動を行う自治体や NPO 向けに、被災者からの要望や問い合わせの対応状況の進捗管理、情報共有をクラウドサービスで一元管理できる「復興活動支援クラウド」の無償提供を開始しました。 これは、顧客管理クラウドサービスである Microsoft Dynamics CRM Online を利用しており、最小限のPC・ネットワーク環境で利用することができます。また、複数の被災地および避難所における対応状況や対応結果を可視化することができ、日常生活を取り戻すための全体的な課題やニーズを把握できるようになります。 ご利用いただくには、自治体・NPO のご担当の方から CSK Winテクノロジ事務局の専用電子メール (Recon-support@cskwin.com) までご連絡ください。 Microsoft PressPass : 東北地方太平洋沖地震の被災者からの要望や問い合わせを管理するクラウドソリューションを復興支援活動を行う自治体やNPO向けに無償提供株式会社 CSK Win テクノロジ : 復興活動支援クラウド

0

【震災対応】 Windows Azure 情報提供 Web 構築・移行支援 & Online Services 無償提供

日本マイクロソフトは、東日本大震災 (旧称: 東北地方太平洋沖地震) に伴う支援と対応として、クラウドサービスによる支援を行います。 1. Windows Azure Platform 90 日間無償提供、および情報提供 Web 構築・移行支援 アクセスの集中などによる高負荷状態のWebサイトや、緊急情報提供用のWebサイトについて、Windows Azure Platform を活用したサイト構築および既存サイトの迅速な移行を支援します。 支援内容 : Windows Azure Platform を活用して、高負荷状態のWebサイトのミラーサイト構築を行うとともに、当社の開発者支援チームが技術支援や、サイト構築を簡素化する支援ツールなどをご提供します。 ご連絡先 : info311a@microsoft.com Windows Azure Platform 90 日間無償提供 も引き続き行っております。(ご提供内容 (スペック) 詳細) Windows Azure Platform 無料パス (東北地方太平洋沖地震 対応用) 申し込みWebサイト (短縮URL : http://bit.ly/FreeAzureJP) プロモコード :  AZURE312 2. Microsoft Online Services の90日間無償提供 すぐに利用いただける情報伝達手段(メール、掲示板、文字/音声/映像チャット、各種ファイルシェア、物資管理DBなど)として、Microsoft Online Services(Exchange Online、SharePoint Online、Lync Online、Dynamics…

0

Microsoft Dynamics CRM Online リリース

Microsoft Dynamics CRM 2011 のオンライン版(パブリッククラウド型)である、Microsoft Dynamics CRM Online がリリースされ、日本を含む世界 40 地域で提供開始となりました。 Microsoft News Center : Microsoft Dynamics CRM Online Now Available WorldwideMicrosoft Dynamics CRM 2011 WebサイトMSC2010+PDC10 Japan まとめ(4) : Microsoft Dynamics CRM 2011、パブリッククラウド型サービスを先行提供 Microsoft Dynamics CRM 2011 の特徴として、 同じソースコードを用いているため、オンプレミス型、ホスティング型との相互運用が可能 フロントエンドとして Microsoft Office (Outlook、Excelなど)を利用するため、操作性・ 業務効率が高く、Microsoft Office のクラウド版である Microsoft Online Servicesとも連携利用が可能 といった点が挙げられます。 Microsoft Dynamics CRM 2011 はオンプレミス型、パブリッククラウド型およびパートナーホスティング型の3形態で提供され、オンプレミス版の…

0

MSC2010+PDC10 Japan まとめ(4) : Microsoft Dynamics CRM 2011、パブリッククラウド型サービスを先行提供

マイクロソフトのCRMアプリケーション最新版「Microsoft Dynamics CRM 2011」は、オンプレミス型に先駆けて、パブリッククラウド型サービス「Microsoft Dynamics CRM Online 2011」を先行して、2011年1月より提供開始することが発表されました。Dynamics CRM 2011は、自社設置(オンプレミス)型、パブリッククラウド型およびパートナーホスティング型の3形態で提供されます。 Microsoft PressPass : 初のクラウド型企業向け統合顧客管理アプリケーションとなるMicrosoft Dynamics(R) CRM Online日本語版を2011年1月より市場投入

0