Windows Azure SDK for Ruby v0.5.0 公開

Windows Azure 仮想ネットワーク の機能追加 などと合わせて、Windows Azure SDK for Ruby が公開されました。 Windows Azure アプリケーションを開発するためのライブラリやツールなどをまとめた Windows Azure SDK (Software Development Kit: 開発キット) は、.NET / Java / Node.js / Python / PHP の各言語用、およびモバイルサービス向けが用意されており、今回 Ruby が加わりました。 Windows Azure SDK for Ruby (v0.5.0) は Windows / Mac / Linux に対応しており、ストレージ(ブロブ / テーブル / キュー) へのアクセスや サービスバス (キュー、トピックス) を利用するためのライブラリ、CLI (Command Line Interface) ツール や PowerShell ツール が含まれています。開発した…

0

Windows Azure SDK アップデート: Storage Client Library、SDK for Node.js、Cross Platform CLI

Windows Azure 開発に役立つ SDK (開発キット) の各種アップデートが利用可能になっています。   ■ Windows Azure Storage Client Library v2.0.5 StorageException 他デバック用オブジェクトがシリアライズ可能になるなど、テーブル / ブロブ / キュー へのアクセスするためのライブラリが強化されています。 GitHub > Windows Azure SDK for .NET : Storage Client 更新履歴 (最新版は v2.0.5.1)   ■ Windows Azure SDK for Node.js v0.7.0 仕様変更として、テーブルストレージでは Primitive Types で格納されるようになります。 また http-mock から変更して テストは nock をデフォルトに 、Affinity Group の操作、WNS / APNS 用通知ハブメッセージ機能の追加、サーバー証明書の strict SSL 認証追加、などがアップデートされています。  windowsazure.com…

0

Microsoft Open Tech による VM Depo プレビュー公開 ~ Windows Azure 仮想マシンで使える OSS アプリの VM イメージを利用・共有

Microsoft Open Technologies は Windows Azure 仮想マシンで利用できる OSS のギャラリーサイト、VM Depo の公開プレビューを発表しました。 Windows Azure 仮想マシンでホストできる OSS の OS、アプリケーション、開発・実行環境などが VMイメージとして用意されており、コマンドラインツールで VM イメージを直接 Windows Azure にデプロイできる他、ご自身で作成した VM イメージをアップロードし、他の人にシェアすることもできます。 現在、Alt Linux、Basho、BitNami、Hupstream などのパートナーによるイメージが公開、利用できるようになっており、Windows Azure 仮想マシンにデプロイできるコマンドラインスクリプトを取得して、すぐにデプロイできます。 Mac や Linux からも Windows Azure command-line tool for Mac and Linux を使って利用できます。   VM Depot by Microsoft Open Technologies Port25 Blog  >  For your OSS image building and sharing…

0

要対応: Windows Azure 仮想マシン (Linux), Windows Azure クラウドサービス Guest OS

Windows Azure 仮想マシン(Linux) および クラウドサービス (Guest OS 3.0 / 2.12 / 1.20) をお使いの場合は、下記アナウンスが出ておりますので対応をお願いいたします。   1. Windows Azure 仮想マシン : Linux イメージの更新 仮想マシンのパフォーマンスおよび安定性向上のため、下記の仮想マシン(Linux) をお使いの場合は、イメージ更新をお願い致します。 2012 年 12 月 21 日以前にギャラリーから作成、ストレージに保持されている Linux の仮想マシンイメージ 2012 年 12 月 21 日以前にご自身で作成して Windows Azure にアップロードした Linux の仮想マシンイメージ (個人イメージ) 詳しい手順は MSDN Windows Azure Forums [ 原文 (英語) / 日本語訳 ] に掲載されていますが、下記の Step になります。 個人イメージから…

0

Windows Azure CLI tool for Mac and Linux 利用可能に

Windows Azure の各サービスをコマンドラインで操作、管理を行うツールとして、この度 Mac OS および Linux を含む マルチ OS 向けコマンドラインツールとして、Windows Azure CLI tool for Mac and Linux (v0.6.9) が GitHub で公開されました。こちらはアカウント情報をインポートして、Windows Azure の各種サービスの作成と管理をコマンドラインで実行できます。 アカウント操作 : Windows Azure の publish settings ダウンロードおよびインポート Windows Azure Web サイト : Web サイトの作成と管理、ログの取得、配置管理・GitHubとの統合 仮想マシン : 仮想マシンの作成と管理、VM エンドポイントの設定、VMイメージの作成と管理、証明書の作成と管理 モバイルサービス : サービスの作成と管理、テーブル/スクリプト/各種設定の管理、ログへのアクセス、データへのアクセス サービスバス : 名前空間の作成と管理 ストレージ : 作成と管理 インストールは GitHub からソースコードをダウンロードしてインストール、または npm パッケージを利用できます。 GitHub…

0

マイクロソフト、Linux プロバイダーのCS2C と提携、クラウド関連製品をクロスプラットフォーム対応に

マイクロソフト米国本社は中国の Linux 製品プロバイダーである China Standard Software Corporation (CS2C) と提携を発表、中国国内向けに、パブリックおよびプライベートクラウドの製品やサービス、ソリューションを提供してゆくことを明らかにしました。 この中で、CS2C NeoKylin Linux Server 製品が Windows Server 2008 Hyper-V や Microsoft System Center でサポートされるなどのクロスプラットフォーム対応が見込まれています。 Microsoft PressPass > Microsoft Formalizes Cross-Platform Collaboration With CS2C in China Openness@Microsoft Blog > Mixed Source Collaboration with Leading Chinese Linux Company Fuels Cloud Innovation

0