MS Open Tech と Azul System、Windows Azure 向け OpenJDK、Zulu をプレビュー公開

MS Open Tech および Azul System は、Windows Azure 向け (Windows Server 用) OpenJDK ビルド、Zulu をテクノロジープレビューとして公開しました。 Zulu は Java 7SE 準拠の オープンソースによる Java 実装 (OpenJDK: Java Development Kit) で、OpenJDK Community TCK (Technology Compatibility Kit) の Java SE 7 版としてテストされ、検証済みです。また、オープンソース (GPLv2) として無料でお使いいただけます。 既に公開されている Windows Azure Plugin for Eclipse with Java と統合されており、合わせて利用することで Java アプリケーション 開発が容易になります。 現在、Windows Azure で稼働する Windows…

0

Windows Azure Plugin for Eclipse with Java アップデート、SDK v2.1 に対応

Windows Azure SDK for .NET のアップデートに合わせて、MS Open Tech により Java 用開発キットである Windows Azure Plugin for Eclipse with Java の 2013 年 8 月版アップデート が公開されています。 こちら Windows Azure SDK (for .NET) 2.1 に対応するもので、最新リリースである Eclipse Kepler に対応しています (minimum base として Indigo / Juno が必要)。また、ローカルの JDK および アプリケーションサーバーをデプロイパッケージに含めるオプションがなくなり、ストレージ(Blob) にアップロードしてデプロイする方法に変更となります (既存のプロジェクトも含む)。 GitHub > Windows Azure Toolkit for Eclipse with…

0

Microsoft Open Tech と Azul Systems が提携、Windows Azure 向け OpenJDK ベースの Windows ディストリビューションの提供を発表

Microsoft Open Technologies Inc. と Azul Systems は提携を発表し、Windows Azure 向けに オープンソースの Java 実装である OpenJDK の Windows ディストリビューションを公開する予定であることをアナウンスしました。 この提携により、Azul Systems が Windows Azure 上で稼働する Windows Server 環境で利用できる、Java SE 仕様に準拠した OpenJDK をベースとするディストリビューションを構築、認定、公開することになります。この OpenJDK ベースのディストリビューションは、クラスパス例外(Classpath Exception) を含む GPLv2 (GNU General Public License Version2) ライセンスで無料公開されます。 これにより、Windows Azure 上で既存または新規の Java および オープンソースのアプリケーションを Windows Azure 上で利用できることになります。 公開は 2013 年末が予定されており、OpenJDK 7 ベース、Windows…

0

Windows Azure Toolkit for Eclipse with Java v2.0 公開

Windows Azure SDK for .NET 2.0 に合わせて、Windows Azure 用の Java アプリケーション開発を支援する Windows Azure Toolkit for Eclipse with Java の2013 年5月版プレビュー(v2.0) が公開されました。 ローカルのJDKを Windows Azure ストレージに自動でアップロードしてデプロイを行う機能や、ストレージアカウントのアクセスキーの一元管理、アプリケーション発行時のリモート接続設定といった機能が強化されています。また、Windows Azure Libraries for Java (v.0.4.2) が Eclipse ライブラリに追加され、既存のJava プロジェクトでWindows Azure API をすぐに利用できるようになっています。 Interoperability @ Microsoft > If you’re working with Java on Windows Azure, this update is for you!

0

Windows Azure Plugin for Eclipse with Java v1.8.1 公開

Windows Azure クラウドサービスにデプロイできる Java アプリケーションの開発をサポートする Windows Azure Plugin for Eclipse with Java の最新版、2013 年 2月版 CTP (v1.8.1) が公開されました。こちら 2012 年 11 月版 のアップデートになります。 機能追加として、インストールに含める必要のある JDK やアプリケーションサーバー、コンポーネント類を Windows Azure ブロブストレージ にアップロードしておき、そちらを指定して直接デプロイすることが可能になりました。また、Windows Azure Libraries for Java のアップデートが含まれています。 GitHub > Windows Azure Plugin for Eclipse with Java Interoperability @ Microsoft > Ready, set, go download the latest release of the Windows…

0

Windows Azure Plugin for Eclipse for Java、2012 年 11 月プレビュー版にアップデート

Windows Azure SDK for .NET 1.8 とともに Windows Azure の Java アプリケーション開発を行うための Windows Azure Plugin for Eclipse for Java の 2012 年 11 月プレビュー版 が公開されました。 今回のアップデートでは、相互運用性を実現するメッセージプロトコルである AMQP (Advanced Message Queuing Protocol) 1.0 が Windows Azure サービスバスでサポートされ、対応するクライアントライブラリである Package for Apache Qpid Client Libraries for JMS が提供されます。 他にも、Windows Server 2012 (Guest OS 3.x) への対応や Windows Azure Caching…

0

Windows Azure Toolkit for Eclipse with Java、2012 年 8 月 プレビュー版を公開

Windows Azure 用の Java アプリケーションを Eclipse で開発するための Windows Azure Toolkit for Eclipse with Java の最新版 (2012 年 8 月プレビュー版) が利用可能になりました。 2012 年 6 月 CTP 版から毎月アップデート (バグ対応含む) が行われていますが、2012 年 8 月プレビュー 版では下記の機能が追加されました。 Windows Azure アクセスコントロールサービスのフィルターに signing certificate (署名用証明書)、self-signed certificate (自己署名証明書) の埋め込みを行うオプションの追加 Windows Azure Deployment Project Wizard (アプリケーションの配置ウィザード) に JDK の自動検出、サーバーのタイプの自動検出 2012 年 7 月のアップデートはバグ対応、2012 年…

0

Microsoft Interoperability Team が新会社 Microsoft Open Technologies へ

相互運用性、標準化規格、オープンソースを担う新子会社、Microsoft Open Technologies が設立されました。 新会社の核となった Interoperability Team は W3C による HTML5、IETF による HTTP 2.0、DMTF / OASIS によるクラウド標準といった標準化規格の策定に参画、また、Node.js、MongoDB、Phonegap/Cordova、jQuery Mobile といったオープンソースへのサポートを行ってきました。この一環として Windows Azure では .NET / Node.js / java / php が利用できるようになっており、MongoDB や Hadoop にも対応しています。  新会社となることで、これまで行ってきた標準化規格への取り組みやオープンソースとの協力関係がより一層進んでゆくことになります。 Interoperability @ Microsoft > Announcing one more way Microsoft will engage with the open source and standards communities

0

Windows Azure Libraries for Java リリース、Windows Azure Service Bus をサポート ~ マイクロソフトのオープンソース、オープン標準への取り組み

Windows Azure Libraries for Java (の最新版) が利用可能になっており、Windows Azure Service Bus で REST API によるアクセスがサポートされています。 GitHub > Windows Azure Libraries for Java Windows Azure アプリケーションを Java で開発するための Eclipse ツールやエミュレーターなどは Windows Azure SDK for Java に含まれています。 Windows Azure Website (English | United States) > Windows Azure Java Developer Center ※日本語ページ (www.windowsazure.com/ja-jp/) に遷移してしまう場合は、画面左下の言語&ロケーション を “日本語 (日本)” から “English (United…

0

Windows Azure December 2011 Update まとめ

日本時間 12/14 早朝(?) に Learn Windows Azure が開催されましたが、今週 Windows Azure Web サイトをはじめとして さまざまなアップデートが行われましたので、その内容を お届けします。   ■ Windows Azure Web サイト リニューアル   詳細は 12/12 Post をご覧ください。   ■ Windows Azure SDK の多言語、多様なプラットフォーム 、OSS 対応 Windows Azure SDK 1.6 から “Windows Azure SDK for .NET” という正式名称になりましたが、.NET 以外に node.js / Java / PHP に対応した Windows Azure SDK や 各種ツール、ソースコードなどがそれぞれ利用可能になっています。Web…

0